ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

企業の倒産件数が激減。だがそれは、銀行のあたらな時限爆弾に過ぎない

 

 銀行の過剰な国債保有が懸念されている中、銀行のあたらたな時限爆弾の存在が明らかになった。企業に対する隠れ不良債権の増加である。

 帝国データバンクは2012年度上半期(4〜9月)の全国企業倒産集計を発表した。それによると倒産件数は前年同期比5.0%減の5439件となり、3年連続で減少した。負債総額も過去10年で最小を記録している。

 この不景気の真っ只中でなぜ倒産が減少するのか?その理由は2009年12月に施行された「金融モラトリアム法」にある。
 国民新党の強い主張によって立案された同法案は、資金繰りに困った中小企業が金融機関に申し出た場合には、金融機関は貸付条件の変更などに応じる義務が生じるというもの。対象には住宅ローンの返済条件見直しを求める個人も含まれている。

 この法律が施行されて以降、銀行はどんなに危険な融資先でも、企業側がから申し出があれば救済しなければならなくなった。
 本来なら倒産している会社が銀行からの追加融資で延命することができるため、見かけ上の倒産が減少したのだ。
  当たり前のことだが、それは本質的な問題解決にはなっていない。それどころか、日本経済のあたらな時限爆弾になりつつある。見かけ上の倒産減ったものの、銀行の隠れ不良債権が急増しているのだ。特に中小企業への融資が多い地銀は「危機的な状況」(地銀の融資担当者)だという。

 この問題は実にやっかいな状況をもたらす可能性がある。国債の価格下落とのダブルパンチである。

 現在銀行は過剰な国債を保有しており、IMFもその危険性を指摘している(関連記事を参照)。国債の金利が上昇すると、国債価格が下落し、銀行に巨額の損失が発生するというメカニズムである。だがこの問題は、国債の価格を維持することができれば当面の間、回避することができる。
 だがここで、銀行の不良債権が表面化してしまうと、銀行はその穴埋めに国債を売却する必要に迫られる。つまり、国債価格下落の引き金を自ら引いてしまう可能性が出てくるのである。

 ただでさえ、国債過剰保有が問題となっている中、安易な企業延命策の実施によって、日本経済が致命的な崩壊を起こすリスクを高めてしまったのである。
 リーマンショック後、日本の銀行の相対的健全性が高まっていた矢先だっただけに、隠れ不良債権の増加は、日本経済の将来に深い影を落とすことになってしまった。

 - 政治, 経済

  関連記事

nichushuhoukaidan201411
日中首脳会談が2年半ぶりに実現。今後の焦点は米中交渉の行方に

 安倍首相は2014年11月10日、中国の習近平国家主席と会談した。日中首脳会談 …

yudachi02
中国軍幹部がレーダー照射を認める。軟化のサインか心理戦か?

 中国海軍の艦船が海上自衛隊の護衛艦にレーダーを照射した問題で、中国軍の高級幹部 …

abetoben
安倍政権が解雇規制緩和を断念。これでアベノミクスは名実ともにケインズ政策となった

 安倍政権は、成長戦略の目玉と位置付けていた雇用規制緩和の導入を事実上断念した。 …

abesaninsen
自民圧勝が逆に制約?TPPなど規制緩和を前に「族議員」の動きはどうなるか?

 参院選で自民党が圧勝したことで、規制緩和などに対する利益団体の動きに注目が集ま …

kozeni
消費税の軽減税率導入が決定。どの商品を対象とするのかは巨大な政治利権に

 自民・公明の両党は11日、消費税増税に伴う低所得者への対策として、生活必需品の …

nvidiaceo
ハードはタダの箱になる。世界的家電見本市CESで一気に主役交代の流れ

 世界最大の家電見本市「CES」が2016年1月6日から8日にかけて米ラスベガス …

yunikuroginza
ユニクロは客単価の上昇路線を貫徹できるのか?

 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは2015年9月2日、8月の販売動 …

ecb02
欧州中央銀行がとうとう量的緩和を示唆。一気にドル高が進む?

 ECB(欧州中央銀行)がとうとう量的緩和の実施に踏み切る可能性が出てきた。20 …

nucleayankey
コスト高から原発撤退が相次ぐ米国。簡単に原発からの撤退を決められるのはナゼ?

 米国で原子力発電からの撤退が相次いでいる。理由は安全性への懸念ではなくコスト。 …

Ronald Reagan02
横須賀に後継空母の配備が正式決定。日本から空母がいなくなる事態は何とか回避

 米海軍は、神奈川県横須賀基地に配備している第七艦隊の主力空母「ジョージ・ワシン …