ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

今年もノーベル賞を逃した村上春樹って、そんなにスゴイ作家なの?

 

 毎年ノーベル文学賞の最有力候補といわれながら、今年も受賞を逃した作家の村上春樹氏。受賞を心待ちにする声がある一方「村上春樹ってそんなにスゴイの?」という声も聞かれる。村上春樹はノーベル賞を受賞するのにふさわしい作家なのだろうか?

 ノーベル賞を受賞するためには、どうしても超えなければならないカベがあるといわれている。それは、世界中で翻訳されていることと、グローバルな普遍性があること。

 村上春樹は日本はもちろんのこと世界のベストセラー作家であり、作品は50ヶ国語に翻訳されている。この条件はまったく問題ない。もうひとつのグローバルな普遍性とは、プライベートな物語であっても、歴史や文明の大きな流れを背景にしてストーリーが展開されることだという。

 この点でも村上春樹は十分に条件をクリアしている。確かに初期の代表作である「羊をめぐる冒険」は、軽薄な雰囲気の私小説の形態ながら、背景には近代思想とそれを阻む前近代性の闇が暗示的に描かれている。文芸評論家の福田和也氏は「グローバルな視点で通用する数少ない日本文学の作家」と高く評価している。

 430万部という驚異的な販売部数を記録した「ノルウェイの森」などは、世間では完全に流行小説として認識されており、イメージはいかにも軽い。だがプロの目から見ればそうでもないらしいのだ。

 村上春樹の小説がグローバルに通用するのは、文体の影響も大きいといわれている。村上の作品は最初から外国語に翻訳されることを前提に文章が作成されているといわれており、かなり戦略的だ。

 もっとも、なかなか受賞できない理由として世界中で売れすぎていることをあげる関係者もいる。「彼は世界でも流行作家としてしか認識されてませんよ」(文芸編集者)との声も聞かれる。確かに村上春樹に次いで世界で読まれている日本の作家は吉本ばななである。

 どちらが本当なのか?その答えは村上氏がノーベル賞を受賞するまで分からない。もし受賞しなければ永遠に藪の中かもしれない。

 - 社会, 芸能

  関連記事

teradarieko
玉の輿だったはずが受難の連続。寺田理恵子アナとNEC御曹司の壮絶結婚生活に幕

 元フジテレビの寺田理恵子アナの夫である関本雅一氏が昨年12月亡くなった。死因は …

MANABE
真鍋かをりと元イエモン吉井の破局報道。事務所否定も、皆が信じてしまった理由とは?

 ロックバンド「THE YELLOW MONKEY」の元ボーカルの吉井和哉とタレ …

erika02
芸能界でプチ・エリカ様が続々登場するワケ

 最近芸能界でプチ・エリカ様が続出している。もともとエリカ様とはいわずと知れた沢 …

roujin02
生活保護世帯が過去最多を更新。制度のもっとも大きな問題点は何か?

 厚生労働省は2013年12月11日、9月に生活保護を受けた世帯が159万911 …

boyscout
米国のボーイスカウトで同性愛者の入団拒否めぐる議論が紛糾

 同性愛者をめぐる扱いをめぐって、米国のボーイスカウト団体が揺れている。米国ボー …

kokkaigijido
民意の反映に関するアンケート結果が示す、高齢者と若年層の分断

 内閣府が行った社会意識に関する調査で、国の政策に民意が反映されていると考えてい …

eikokulondon
市場は過剰反応?英国のEU離脱が決議されても、現実はそう簡単には進まない

 英国のEU(欧州連合)残留を問う国民投票が23日に迫っているが、最新の世論調査 …

egyptdemo
「アラブの春」の実態が明らかに。エジプトでモルシ大統領が独裁者に豹変

 エジプト各地で大統領権限を大幅に強化したモルシ大統領に対する大規模なデモが発生 …

tabakohaian
見送りの可能性も出てきた受動喫煙防止法案。日本は2周回遅れへ

 今国会での審議が予定されていた受動喫煙防止法案の提出が見送られる可能性が高くな …

gakkou
学校における「いじめ」の各国比較研究。教育プログラムの多様化はひとつの解決策

 全国都道府県教育長協議会は2015年1月、諸外国におけるいじめ問題の比較研究の …