ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本の国際収支状況から見えてくる、今後の日本企業が進むべき道

 

 財務省は10月8日、8月の国際収支を発表した。最終的な国の利益を示す経常収支は1615億円の黒字となったが、前年同月との比較では黒字幅が大幅に減少した。エネルギー関連の輸入が増加し貿易赤字が増大したことや、円安で増加していた所得収支が減少したことが主な原因。ただ所得収支の減少は一時的な要因である可能性が高く、海外からの投資収益で経常黒字を確保する構図は継続していると考えられる。

 貿易収支は8859億円の赤字となった。前年同月比で赤字幅は2223億円拡大しており、8月として過去最大となった。
 赤字が増えた原因は輸入の増加である。輸入額は前年同月比16%増の6兆4126億円となり、増加は10カ月連続。これまでと同様、中東からのエネルギー関連の輸入が伸びた。一方輸出は前年同月費14%増の5兆5267億円となった。北米向けの自動車輸出が堅調だったことが主な要因。
 エネルギー関連の輸入増加と自動車関係の輸出増加はここ最近に共通した傾向といえる。

 貿易赤字を海外の投資収益でカバーする体質も同じだ。海外への投資から得られる利益を示す所得収支は1兆2530億円となり貿易赤字を上回っている。所得収支は円安を背景に増加が続いてきたが、今回は黒字幅が減少した。ただこれは海外への支払い増加が原因であり、一時的な要因である可能性が高い。

 日本は、貿易赤字を投資収益でカバーする成熟国型の国際収支形態にすでに移行しているが、この状態をうまくキープできるかは投資収益の利回りにかかっている。現在、日本の対外債権は200兆円ほどあり、そこから得られる投資収益は昨年は14兆円に達している。これは利回りに換算すると約7%に相当する。この金額を維持していくためには、継続的な海外直接投資の実施が重要である。

 これまで日本の直接投資はアジアへの工場移転に伴う現地法人への出資が中心であった。だがアジア移転した工場はやがて価格競争力を失う運命にある。ほぼ恒久的に投資収益を得る方法は、やはり海外企業のM&Aということになる。
 現在、日本からの直接投資金額の比率はアジア、北米、欧州でほぼ同じ割合となっている。ただ今年に入ってからはソフトバンクによる米スプリント買収などがあり、北米の比率が上昇している。海外企業のM&Aを強化するという点では、欧州と北米の比率がもう少し高い方がよいだろう。先月発表された住宅設備大手LIXIL(リクシル)によるドイツ企業買収のような事例が相次げば、海外からの投資収益も安定的なものになってくるはずだ。

 これまでグローバル化は世界市場で日本企業が日本方式を武器に戦うというイメージで捉えられてきた。だがこれからは発想の転換が必要である。日本企業が戦いを挑むのではなく、すでに海外で安定的に収益を上げている会社を金融商品として購入するのである。それだけで日本経済には大きなプラスになるのだ。

 - 経済 , ,

  関連記事

IBM Lenobo
IBMの低価格ハード部門は中国企業へ売却。富士通でなかったのはかえって好都合?

 中国のパソコン・メーカーであるレノボ・グループ(聯想集団)は2014年1月23 …

amazondorone
民泊にドローン宅配。規制緩和は特区限定で、なぜか外資系企業ばかり

 政府は、国家戦略特区において小型無人機ドローンによる宅配を認める方針を固めた。 …

Buenos Aires
アルゼンチンが再び債務不履行?かつて繁栄を謳歌した先進国も今は昔

 2001年に債務不履行を起こしたアルゼンチンに再び債務不履行の恐れが出てきてい …

yokohamaginkou
とうとう動き出す地方銀行の再編。人口減少への懸念から金融庁が最後通牒?

 地方銀行の再編が加速しそうな雰囲気となってきた。複数の有力地銀が相次いで経営統 …

nikkeifinancialtimes
日経によるFT買収。読者層が異なる媒体でシナジー発揮できるのか?

 日本経済新聞社は2015年7月23日、英国の経済紙フィナンシャル・タイムズ(F …

yanai02
絶好調のユニクロ。息子への社長世襲は時間の問題となりつつある?

 ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井社長は、常々「世襲はしない」と公 …

tosho05
野村證券が最長70歳まで定年を延長した背景とは?

 野村証券は、国内営業を担当する正社員の定年を60歳から65歳に延長し、65歳以 …

takenaka
経済財政諮問会議のメンバーが固まる。改革イメージ醸成と経団連外しが狙い?

 政府の経済政策の司令塔となる経済財政諮問会議や日本経済再生本部のメンバーが明ら …

no image
日本の英語力は世界22番目でラテン諸国と同レベル。モノ作り大国ゲルマンとの差が際立つ

 教育大手EF Education First社が発表している2012年の世界英 …

microsofthead
ダウは1万8000ドル回復だが、IT企業の決算が冴えず、投資家は依然慎重

 米国IT企業各社の決算が今ひとつの状況となっている。絶対値としてそれほど悪い数 …