ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

トルコによる中国製装備の調達問題で浮上した、軍事技術汎用化という課題

 

 NATO(北大西洋条約機構)のラスムセン事務総長は10月7日、NATO加盟国のトルコがミサイル防衛システムの共同開発相手として、中国を選定したことについて懸念を表明。トルコに対して再考するよう促した。

 トルコはミサイル防衛システムの調達にあたって、中国製、欧州製、米国製の3つを候補として選定作業を行っていた。この中で中国企業が提示した金額が最も安く、中国製システムの導入が決定したという。

 NATOは加盟国が保有するミサイル防衛システムを相互に接続する欧州ミサイル防衛網の構築を進めている。ここに中国製システムが加わることは、NATOの安全保障とって大きな懸念材料となる。また受注した中国企業「中国精密機械輸出入総公司(CPMIEC)」は、米国政府がイラン・北朝鮮・シリア不拡散法に違反したとして制裁対象リストに掲載している企業であり、この点についてもNATO各国は神経をとがらせている。

 このミサイル防衛システムをめぐっては、さらに複雑な問題も浮上している。中国が納入する予定のシステムは「紅旗9」と呼ばれるものの輸出バージョンなのだが、ここにはたくさんの日本製電子部品が搭載されていることが明らかになっているのだ。
 日本国内では武器輸出三原則がないがしろになっており、中国側に事実上の技術供与が行われているとして懸念の声が上がっている。一方、中国国内では国産の兵器に多数の日本製部品が搭載されていることについて問題視する声が出ている。

 トルコのミサイル防衛システム選定をめぐる一連の出来事からは2つのことが浮き彫りになった。ひとつは中国製装備の劇的な性能向上である。もうひとつは、軍事技術のさらなる汎用化だ。

 トルコによる中国製システムの採用は政治的な駆け引きの可能性もあり、実際に導入されるのかは定かではない。だが、少なくとも、欧州や米国と同列、あるいはそれに近い水準で比較検討できる水準まで中国製兵器の能力は向上している。これは日本にとっても憂慮すべき事態といえる。
 軍事技術の汎用化は今に始まったことではない。日本製の部品を求めて秋葉原で外国の軍関係者が民生用パーツを現金購入する光景は80年代からごく当たり前のものであった。一部にはこうした民生用の部品も含めた輸出規制が必要との声もある。だが時代はもっと先を行っており、こうした考えはすでに時代遅れとなりつつある。

 中国やアジアの部品メーカーの技術力向上はすさまじく、現在は優位性を保っている日本製電子部品も、早晩キャッチアップされることは確実である。兵器に使われる部品は信頼性が第一なので、民生用の分野に比べて一世代遅れたものが使われることが多い。その意味で、日本製からアジア製に部品が切り替わるタイミングは民生用に比べれば遅いかもしれない。だがそれも時間の問題だ。

 むしろ今後は、無人機に代表されるような、安価な汎用パーツをインテグレートし、高い機能を持ったシステムを作り上げるマネジメント能力が兵器産業にも求められるようになってくる。日本が流出を危惧すべきなのは、こうしたノウハウであって部品そのものではない。もっともこうしたノウハウについても、一部は中国やアジアに抜かされており、日本はむしろ流出を懸念するというよりも、部分的には他国をキャッチアップする必要すら出てきているのだ。いずれにせよ、工業製品の流通を管理すれば事が足りるという時代が終わっていることだけは間違いない。

 - 政治, 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

businessman02
中小企業にも賃上げの動き?だが実態は弱肉強食が露骨になっているだけだった

 安倍政権が企業に対して異例の賃上げ要請を行う中、中小企業でも賃上げの動きが見ら …

no image
エコカー補助金をもらっておきながら自動車税廃止を要求する厚顔無恥な自動車業界

 自動車業界関連団体は29日、自動車2税(自動車取得税と自動車重量税)の廃止を要 …

economistataranai
10~12月期GDP速報値。プラス2.2%と事前予想を下回るが、市場は織り込み済み

 内閣府は2015年2月16日、10~12月期のGDP(国内総生産)速報値を発表 …

jiminzeiseikaisei201412
税制改正大綱が決定。注目点は法人減税と高齢者から子や孫への資産移転

 自民、公明両党は2014年12月30日、2015年度税制改正大綱を決定した。焦 …

apple02
アップルの四半期決算。原価率の上昇が続き減益だが、下げ止まり感も

 米アップルは7月23日、2013年4~6月期決算を発表した。売上高は前年同期比 …

baxter2
あなたの仕事は大丈夫か?ロボットに置き換わる仕事リストの衝撃!

 どのような職種がロボットに置き換わるのかを予想したオックスフォード大学の研究レ …

tennoheika04
天皇陛下による生前退位のご意向表明がここまで遅れた理由

 天皇陛下は2016年8月8日午後3時、ビデオメッセージで「お気持ち」を表明する …

gajoen
都心部で大型不動産をめぐるマネーの動きが活発化。ようやくバブルの闇が消える?

 東京の不動産取引が活発になってきている。量的緩和策によるインフレ期待を背景に、 …

skymark03
JALとスカイマーク提携に国交省が待った?国家による救済は半永久的に尾を引く

 スカイマークは2014年11月21日、日本航空(JAL)と提携交渉を行っている …

harumitoriton
甘利氏辞任ではからずも注目されてしまった、政府最後の聖域「UR」という大問題

 甘利経財相は2016年1月28日、記者会見を開き、自らの金銭問題に対する責任を …