ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

財務省人事、真砂氏の次の次官は誰だ?

 

【本記事は2012年8月のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです】
木下主計局長が次官に内定。今後の財務省人事を大胆に予想すると?」2013年6月13日

 財務省幹部人事がほぼ出揃った。次官は報道の通り真砂氏。

 真砂氏は78年入省。主計局総務課長、官房文書課長、主計局次長、主計局長という順調なコースで次官となった。

 霞ヶ関ではすでに次の次官が誰かで話題になっている。有力候補は2人。主計局長の木下氏と官房長の香川氏。ともに79年入省。木下氏は主計局次長、総括審議官、国際局長を経て主計局長となった。香川氏はやはり主計局次長から総括審議官を経て官房長だ。

 香川氏は主計局長をやっていない。次官になるには主計局長を経ることが多いので、このステップを踏むのかどうか?

 もっと大きな問題は勝前次官と真砂次官の年次が3年も離れているということ。それは勝前次官が異例の長期にわたって次官の席に座り続けたからだ。こうなると、真砂次官と年次が1年しか違わない木下氏と香川氏がそもそも次の次官になれるのかという疑問も出てくる。

 だが、次の80年入省は主計局次長の中原氏、関税局長の稲垣氏、会計センター所長の林氏といったところなので、木下氏、香川氏はやはり有力候補だろう。

 さらに大胆に予測すれば、次の次官は木下氏。任期1年で退任し、香川氏は主計局長を経て次の次の次官というところか?あくまで噂にもとづく推測であるが・・・

 - 政治

  関連記事

yamao
山尾議員のスキャンダルを有権者はどう受け止めればよいのか?

 民進党は2017年9月8日、山尾志桜里元政調会長から提出されていた離党届を受理 …

blackbyte
ブラックバイトに対抗する労働組合が結成。効果はどの程度あるのか?

 長時間労働の強制や賃金未払いなど、学生アルバイトに対する不当な扱いに対抗する労 …

abe20141125
盛り上がる解散の「大義」に関する論争。結論は選挙の結果次第?

 衆議院を解散する「大義」に関する議論が活発になっている。野党側が「アベノミクス …

abe20141021
女性大臣連続辞任で囁かれる、背後にある政治的動き

 自身が運営に関与する政治団体の不明朗な会計処理の責任を取って、小渕経済産業大臣 …

businessman02
平均給与は何と24年前と同水準。日本がひたらすら生産性を下げてきた理由は雇用維持

 アベノミクスで賃上げが期待されているが、足元ではまだまだ賃金減少が続いている。 …

obama201403
TPPの妥協点として牛肉が急浮上。背後にはパッケージ・ディールの存在も?

 2014年4月下旬のオバマ大統領来日を控え、TPP(環太平洋パートナーシップ協 …

jidoushayushutu
米国で日本の系列取引に対する批判が再燃の可能性。今回はもう取引材料がない?

 一時期は鳴りを潜めていた日本メーカーに対する批判が、米国で再燃しそうな兆候が出 …

egyptdemo02
エジプトの反政府デモが重大局面。軍の介入は今後の民主化運動にどう影響するのか?

 モルシ大統領の退陣を求める大規模なデモが続くエジプトで、これまで中立を保ってい …

kanntei
薬のネット解禁判決に対抗して政府は薬事法改正を画策。日本に「法の支配」は存在しない

 一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売を禁止した厚生労働省令は違法だとして …

amari02
波紋を呼ぶ消費税還元セール禁止法案。政府がゴリ押しする真意は?

 政府が消費税還元セールの実施を禁止する法案を衆議院に提出したことについて、小売 …