ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

財務省人事、真砂氏の次の次官は誰だ?

 

【本記事は2012年8月のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです】
木下主計局長が次官に内定。今後の財務省人事を大胆に予想すると?」2013年6月13日

 財務省幹部人事がほぼ出揃った。次官は報道の通り真砂氏。

 真砂氏は78年入省。主計局総務課長、官房文書課長、主計局次長、主計局長という順調なコースで次官となった。

 霞ヶ関ではすでに次の次官が誰かで話題になっている。有力候補は2人。主計局長の木下氏と官房長の香川氏。ともに79年入省。木下氏は主計局次長、総括審議官、国際局長を経て主計局長となった。香川氏はやはり主計局次長から総括審議官を経て官房長だ。

 香川氏は主計局長をやっていない。次官になるには主計局長を経ることが多いので、このステップを踏むのかどうか?

 もっと大きな問題は勝前次官と真砂次官の年次が3年も離れているということ。それは勝前次官が異例の長期にわたって次官の席に座り続けたからだ。こうなると、真砂次官と年次が1年しか違わない木下氏と香川氏がそもそも次の次官になれるのかという疑問も出てくる。

 だが、次の80年入省は主計局次長の中原氏、関税局長の稲垣氏、会計センター所長の林氏といったところなので、木下氏、香川氏はやはり有力候補だろう。

 さらに大胆に予測すれば、次の次官は木下氏。任期1年で退任し、香川氏は主計局長を経て次の次の次官というところか?あくまで噂にもとづく推測であるが・・・

 - 政治

  関連記事

businessman02
内閣府の世論調査。個人か国かとの問いで、個人とする割合が過去最高に

 内閣府は2015年3月23日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。「国や …

bishonbu
通貨マフィアのディナー?教科書にも載っていない量的緩和策が突然メジゃーになったワケ

 国際決済銀行(BIS)本部で開かれる各国の中央銀行総裁による非公式の夕食会が、 …

suga04
野党分断に八面六臂の活躍。安倍政権最大のキーマン菅官房長官

 安倍政権のキーマン中のキーマンといわれる菅官房長官の動きに注目が集まっている。 …

setubitousi
政府与党内で減税論議が本格化。設備投資減税が中心だが場合によっては法人減税も

 9月になり、秋の臨時国会が視野に入り始めたことで、政府与党内における減税論議が …

shujutsu
止まらない医療費の膨張が財政を圧迫。これは日本の中間層が抱える問題そのもの

 厚生労働省は11月14日、2011年度の国民医療費の概況を発表した。国民医療費 …

stigurittuabe
スティグリッツ氏の主張は実はアベノミクスと正反対。それでも来日した理由とは?

 安倍首相が、世界的な経済学者を次々に官邸に呼んで会談を行っている。永田町では消 …

keidanren
経団連会長をOBから起用。影響力低下と人材不足が著しい経団連の実情

 経団連は、6月に退任する予定の米倉弘昌会長の後任に、東レ会長の榊原定征氏を起用 …

staba
スタバも中国市場だけは別扱い。米国は中国に甘いという現実を見よ

 尖閣諸島問題で中国とギクシャクする日本を尻目に、米国企業が中国に猛烈な攻勢をか …

bento
弁当の路上販売規制問題。利害関係者が自説を堂々と主張しない日本の社会風土

 東京都は最近増加している弁当の路上販売について規制強化の検討を始めている。すで …

akafuku
「外国人お断り」という赤福前社長の発言は、日本人の優柔不断さの象徴?

 伊勢神宮の銘菓「赤福」の前社長による「外国人には来て欲しくない」という発言が波 …