ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

財務省人事、真砂氏の次の次官は誰だ?

 

【本記事は2012年8月のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです】
木下主計局長が次官に内定。今後の財務省人事を大胆に予想すると?」2013年6月13日

 財務省幹部人事がほぼ出揃った。次官は報道の通り真砂氏。

 真砂氏は78年入省。主計局総務課長、官房文書課長、主計局次長、主計局長という順調なコースで次官となった。

 霞ヶ関ではすでに次の次官が誰かで話題になっている。有力候補は2人。主計局長の木下氏と官房長の香川氏。ともに79年入省。木下氏は主計局次長、総括審議官、国際局長を経て主計局長となった。香川氏はやはり主計局次長から総括審議官を経て官房長だ。

 香川氏は主計局長をやっていない。次官になるには主計局長を経ることが多いので、このステップを踏むのかどうか?

 もっと大きな問題は勝前次官と真砂次官の年次が3年も離れているということ。それは勝前次官が異例の長期にわたって次官の席に座り続けたからだ。こうなると、真砂次官と年次が1年しか違わない木下氏と香川氏がそもそも次の次官になれるのかという疑問も出てくる。

 だが、次の80年入省は主計局次長の中原氏、関税局長の稲垣氏、会計センター所長の林氏といったところなので、木下氏、香川氏はやはり有力候補だろう。

 さらに大胆に予測すれば、次の次官は木下氏。任期1年で退任し、香川氏は主計局長を経て次の次の次官というところか?あくまで噂にもとづく推測であるが・・・

 - 政治

  関連記事

tenanmon
中国のジニ係数は依然として高水準。政府統計と実態の乖離も継続中

 中国の所得格差が依然として高い水準にあることが、北京大学やミシガン大学を中心と …

mistral
ロシアと欧米の対立で軍艦をロシアに輸出していたフランスの立場が微妙に

 ウクライナ問題によって欧米とロシアの対立が続く中、ロシアに最新鋭の軍艦を提供し …

sitsugyou02
米国の雇用は急回復。焦点は長期失業者対策にシフトしつつある

 米労働省は12月6日、11月の雇用統計を発表した。代表的な項目である非農業部門 …

obama201403
TPPの妥協点として牛肉が急浮上。背後にはパッケージ・ディールの存在も?

 2014年4月下旬のオバマ大統領来日を控え、TPP(環太平洋パートナーシップ協 …

putingkukyo
経済制裁による通貨安と原油価格の下落でロシア経済はすでにボロボロ?

 ウクライナ問題をめぐる対ロ制裁に加えて原油価格の急激な下落がロシア経済を窮地に …

ryosinei
香港の民主化を求める抗議活動が拡大中。中国は一歩も引かない構えだが

 香港の選挙制度改革を求める抗議活動が予想外の広がりを見せている。当初、セントラ …

eikokulondon
市場は過剰反応?英国のEU離脱が決議されても、現実はそう簡単には進まない

 英国のEU(欧州連合)残留を問う国民投票が23日に迫っているが、最新の世論調査 …

kanntei
首相動静は「知る権利を超えている」という小池元防衛相の発言は典型的インテリジェンス

 新聞の首相動静が「国民の知る権利の範囲を超えている」という小池百合子元防衛相の …

sharp
シャープがまさの赤字転落。だがこの事態は昨年からすでに予想されていた

 業績回復のメドが立ったと思われていたシャープに再び暗雲が漂っている。2015年 …

shakaihoshokokuminkaigi03
社会保障制度改革国民会議の最終報告。年金は現状維持で、世代間不公平は解消されず

 社会保障制度のあり方に関して議論する政府の「社会保障制度改革国民会議」は8月5 …