ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国の李首相が早速ベトナムを訪問し、領有権問題の懐柔策をベトナムに提示

 

 中国の李克強首相は10月13日からベトナムを訪問し、ベトナムのグエン・タン・ズン首相ベトナム共産党のグエン・フー・チョン書記長らと相次いで会談を行った。10月10日に開催されたASEAN首脳会議の直後にベトナムを訪問した背景には、南シナ海の領有権問題を有利に進めたいという中国側の狙いがある。

 中国とベトナムはフィリピンと同様、南シナ海での領有権問題を抱えている。ベトナムは当初、フィリピンと同様、中国と激しく対立していたが、チュオン・タン・サン国家主席が2013年6月に中国を公式訪問したことをきっかけに、融和的な政策に転換している。背後には、中国からの手厚い経済援助がある。

 今回のAPEC首脳会議においても、中国に対して批判的な発言をしたのは日本とフィリピンだけであり、ベトナムなど他のアジア諸国は表立った中国批判を控えた印象であった。
 中国は日本やASEAN各国が求めている多国間協議を通じた領有権問題の解決は望んでおらず、当事者同士の個別交渉による解決をかねてから主張している。会議では南シナ海における行動規範の早期策定を望むという点では一致したものの、具体的な進展が見込める状況にはならなかった(本誌記事「オバマ大統領の欠席で中国は時間稼ぎに成功。東アジア首脳会議での成果は今ひとつ」参照)。

 李首相とベトナム首脳との会談では、南シナ海問題の解決に向け、海路、陸路、金融という3つの分野で合同作業グループを発足させ、協力関係の具体的な進め方について協議することが確認された。回りくどい言い方になっているが、要するに海洋資源の共同開発、交通インフラの整備、金融スワップ協定の締結という形を通じて、中国がベトナムに経済援助を実施するという内容である。ベトナムのグエン・フー・チョン書記長は会談で「中国の積極的な援助に感謝する」との謝意も表明されている。

 各国との個別交渉ではなく、多国間協議を望むという日本やASEAN各国の要望が示されたASEAN首脳会議の直後に行われた事実上の個別交渉であり、個別交渉を強く望む中国の姿勢をあらためて強調したものといえるだろう。今回のASEAN首脳会議は米国のオバマ大統領が債務上限問題で欠席となったことから、中国に対する多国間協議への参加要請は迫力を欠いたものとなってしまった。中国の経済力を背景に、南シナ海問題は個別交渉で少しずつ切り崩されていく状況にある。

 - 政治, 経済 , , , ,

  関連記事

abe20141117
消費増税延期で衆院解散へ。量的緩和策で当面不安はないが・・・

 安倍首相は衆議院の解散と来年10月に予定されている消費増税の延期を決断した。増 …

akachan
安倍首相が力を入れる第三子以降に特化した少子化対策は効果があるのか?

 安倍首相は2014年7月19日、少子化対策において特に第三子以降に特化するやり …

ichiganrefu
日本企業の世界シェア調査。トップ品目も多いが、縮小市場・低付加価値が目立つ

 日本経済新聞社は2015年7月5日、2014年における主要商品・サービスシェア …

kozeni
マイナンバーカードとセットの軽減税率案に批判集中。果たして実現できるのか?

 財務省が2015年9月8日に提示した消費税の軽減税率の導入案が波紋を呼んでいる …

abetoben
アリバイ作り?増税論への牽制?消費増税に関する有識者ヒアリングを8月に集中開催

 内閣府は8月20日、消費税引き上げの影響について有識者からヒアリングする会合を …

shakaibunkakaikan
社民党が党本部を移転。旧党本部ビルは幽霊屋敷と呼ばれ崩壊寸前だった

 社民党は26日、社会党時代から半世紀近く使用してきた永田町の「社会文化会館」か …

sinbun
新聞協会が消費税軽減税率を求める声明を発表。差別ギリギリのその驚くべき内容とは?

 消費税増税を前に、新聞業界が新聞などへの軽減税率適用を求めて政府・与党に対する …

setubitousi
GDP改定値は下方修正。ただ、暦年の数字はほとんど変わらずゼロ成長が確定

 内閣府は2015年3月9日、2014年10~12月期のGDP(国内総生産)改定 …

woldorfastoria
NYの超名門ホテルが中国企業に売却。だが運営の実態は変わらず

 ホテル運営大手のヒルトン・ワールドワイド・ホールディングスは2014年10月6 …

abe20141110
永田町で再び解散説が急浮上。ターゲットは11月17日のGDP発表直後?

 永田町に再び衆議院の解散風が吹き始めた。安倍首相は「解散はまったく考えていない …