ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

香港でTV局新規開設をめぐってデモ。日本と香港が抱える問題には共通点が多い

 

 中国の香港で、テレビ局新設を申請した企業に特区政府が放送免許交付をしなかったことに対する激しい抗議デモが行われた。当初は免許交付の不透明性に対する反発だったが、次第に香港の民主化を主張する内容に変わりつつあり、中国当局は警戒を強めている。
 香港のデモをめぐっては、テレビ局の独占事業や、政府の透明性、情報公開の要求など、現在の日本が抱えている問題との共通点も多い。

 デモの発端は、無料放送の免許を申請していた香港電視網絡(HKTV)の申請を特区政府が却下したこと。
 香港では無料視聴できるテレビ局を2社が独占していた。今回、あらたに2社に対して放送免許を交付することが決まったが、HKTVには結局免許は下りなかった。市民はドラマ製作に力を入れるとしていた同社に大きく期待していたことから、「免許の審査過程が不透明だ」としてデモに発展した。

 免許の交付については、特区政府の要人が深く関与しているといわれており、その過程は確かに不透明な状況となっている。民主派の議員は審査過程について公開するよう主張しているが、特区政府のトップである梁振英長官は政府の秘密保持規定を理由に情報公開を拒んでいる。このため、当初は放送免許に関するデモであったものが、次第に香港の民主化運動へと状況が変化してきた。
 香港の議会にあたる立法会では、民主派の議員を中心に、立法会が持つ特別権限を行使して、特区政府に対して情報公開を要求したい意向だが、政府寄りの議員も多く状況は不透明だ。

 香港市民は主に以下の3つに対して怒りを爆発させている。ひとつは、電波は公共物であるにも関わらず特定の事業者にだけ独占的に免許が与えられているという不公正な状況、もうひとつは免許の審査過程が不透明性あること、最後は秘密保持規定を理由に情報が公開されないことである。実はこれらの問題は、現在の日本とかなり共通点がある。

 日本でも地上波という公共物がなぜか特定の数社だけに独占的に使用権が与えられおり、新規参入ができないようになっている。しかもこれらのテレビ局に独占させている明確な理由は明らかにされていない。また、特定秘密保護法案が国会に提出される予定になっているが、公文書管理法や情報公開法の改正は手つかずのままで、バランスを欠いた状態となっている。
 日本では情報管理の基準が体系立てられていないため、公務員による情報漏洩が頻発している。また逆に国民が情報公開請求をしても、重要でない情報まで黒く塗りつぶされて文書が開示され、内容をほとんど把握できないことが多いというのが現実である(本誌記事「日本の秘密保持、公文書管理、情報公開はそもそもどのような体系となっているのか」参照)。

 香港は一定の自治が認められているが、中国という非民主国家の一部である。単純な比較はできないとはいえ、そのような国と民主国家であるはずの日本が抱える問題に多くの共通点があるというのは、かなり由々しき事態といえる。

 - 政治 , , ,

  関連記事

rikokyo
ヘッジファンドから軍人まで。米国が官民挙げて中国詣で。米中合同軍事演習も実現か?

 次期最高指導部が決まった中国に対して、米国側が官民ともに、猛烈なアプローチをか …

abeobana201404002
政権内部から相次ぐオバマ大統領への批判。中国への意図せざるサインになる可能性も

 日米首脳会談終了後、とりあえず共同宣言をまとめることができたものの、日米間のギ …

imyonbaku
李明博大統領が退任を前に恒例の特赦を実施。韓国でこの風習がなくならないワケ

 韓国の李明博大統領は、退任を前にして約50人に対する特別赦免(特赦)を実施する …

rajoy
フランスやスペインで失業率がさらに悪化。緊縮路線はもう限界か?

 欧州の失業率がさらに悪化している。スペイン国家統計局4月25日に発表した第1四 …

cybertero
米ITセキュリティ会社が、中国人民解放軍をハッカー首謀者と断定する報告書を公開

 米国の情報セキュリティー会社マンディアントは19日、米国に対するハッカー攻撃の …

snowden
すべて米国に言われるがまま。スノーデン事件で明らかになった欧州の弱腰

 米国情報機関の監視を暴露したCIA元職員エドワード・スノーデン氏の処遇をめぐっ …

shogaigenneki
厚労省が年金の維持可能性検証をスタート。全国民・生涯現役が必須要件か?

 厚生労働省は、長期間にわたって年金を維持することが可能なのかについての検証作業 …

no image
失業率25%のスペイン。国家は非常事態なのに国内旅行は絶好調。何故?

 経済危機真っ只中のスペインだが、観光業が絶好調である。経済危機によって価格を引 …

koumuinshukusha
公務員宿舎の賃料アップは当初予定の2倍から1.5倍に後退。その理由は?

 財務省は、民間より割安だと批判されている国家公務員宿舎の家賃について、全体の値 …

mandela
マンデラ氏の追悼式で、現職のズマ大統領が猛烈なブーイングを浴びたワケ

 南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の追悼式が2013年12月10日、南アフ …