ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

飼育中のトキが偏食で卒倒。これで2回目。もういい加減にしたらどうだろうか?

 

 新潟県の佐渡トキ保護センターで飼育中のトキ1羽が、偏食によるビタミン不足で倒れた。偏食でトキが倒れたのは、2012年1月に次いで2回目。

 センターによると、17日午後、飼育員がモニターで観察中、トキが地上でふらつき転倒したのを確認した。ドジョウの食べ過ぎで、ビタミンが不足し神経に異常を来した可能性が高いと判断、ビタミン剤を注射したという。今後は、馬肉など人工飼料をきちんと食べているか把握するため単独で飼育するという。

 トキの人工繁殖については、以前から疑問の声が上がっている。そもそもトキだけにこれほどの資金を投入して保護する価値があるのかというものや、天敵から苛烈な攻撃を受けることが分かっていながら、人工飼育されたトキを無理やり自然に返すのは残酷であるなど、内容も様々だ。

 このような疑問の声があるにも関わらず、トキの保護に多額の予算が投入され続ける背景には、いつものことだが官庁利権が存在している。トキの保護は、環境省と新潟県、さらにトキをネタにした観光業者などにとっては金のなる木なのである。

 現在では年間に4万種の生命が絶滅しているといわれる。本当に絶命種のことを考えるならばトキだけに注力している場合ではない。またトキは貴重だといっても、パンダのように強力な外交手段になるわけでもない。そもそも偏食で2回も卒倒するような状況で、人工繁殖もあるまい。

 もう十分にお金は落としたはずである。そろそろ、こういったことは終わりにしてはどうだろうか?

 - 政治, 社会

  関連記事

mikitani
アベノミクスの中核、産業競争力会議が早くも形骸化。骨格が議論されず各論ばかり

 安倍政権の成長戦略の要となる産業競争力会議が早くも機能不全を起こしつつある。我 …

pakukune
韓国初の女性大統領、朴槿恵(パク・クネ)氏とはどんな人物か?

 韓国の大統領選挙は19日投開票が行われ、与党セヌリ党の朴槿恵(パク・クネ)候補 …

pariosen
北京に引き続き、パリでも深刻な大気汚染。原因は本当に自動車なのか?

 中国の北京に引き続いて、フランスのパリで大気汚染が深刻化している。フランス政府 …

iiss01戚建国
中国が米中首脳会談を控え、領有権問題に対する態度を軟化?

 英国際戦略研究所(IISS)は5月31日から3日間の日程で、アジア安全保障会議 …

chibeto50
中国がチベット自治区50年式典を開催。中国による既成事実化が進む

 中国は2015年9月8日、「抗日戦争・反ファシズム戦争勝利70年」に続いて「チ …

herikomoney
ヘリコプターマネーを巡る首相官邸の危険な火遊び

 首相官邸周辺でヘリコプターマネー政策をめぐる危険な火遊びが進行している。今のと …

pakukune02
産経ソウル支局長は起訴の可能性高まる。これはまさに民主主義の問題

 韓国の朴槿恵大統領が元側近の男性と会っていたという記事を書いた産経新聞ソウル支 …

hakenhoukaisei
同一労働・同一賃金法案が衆院で可決。内容は骨抜きで格差は継続したまま

 正社員と派遣社員の格差を是正する「同一労働同一賃金推進法案」が2015年6月1 …

abensc
日本版NSCの概要が固まる。現行法よりは進歩しているが、抱えている問題は変わらず

 政府は外交・安全保障の司令塔となる国家安全保障会議(日本版NSC)の概要を固め …

choonsokuheiki
米軍が超音速兵器の実験に失敗。だが戦争の風景は着実に変わりつつある

 米国防総省は2014年8月25日、極超音速兵器「AHW」の飛行試験を行ったが、 …