ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

飼育中のトキが偏食で卒倒。これで2回目。もういい加減にしたらどうだろうか?

 

 新潟県の佐渡トキ保護センターで飼育中のトキ1羽が、偏食によるビタミン不足で倒れた。偏食でトキが倒れたのは、2012年1月に次いで2回目。

 センターによると、17日午後、飼育員がモニターで観察中、トキが地上でふらつき転倒したのを確認した。ドジョウの食べ過ぎで、ビタミンが不足し神経に異常を来した可能性が高いと判断、ビタミン剤を注射したという。今後は、馬肉など人工飼料をきちんと食べているか把握するため単独で飼育するという。

 トキの人工繁殖については、以前から疑問の声が上がっている。そもそもトキだけにこれほどの資金を投入して保護する価値があるのかというものや、天敵から苛烈な攻撃を受けることが分かっていながら、人工飼育されたトキを無理やり自然に返すのは残酷であるなど、内容も様々だ。

 このような疑問の声があるにも関わらず、トキの保護に多額の予算が投入され続ける背景には、いつものことだが官庁利権が存在している。トキの保護は、環境省と新潟県、さらにトキをネタにした観光業者などにとっては金のなる木なのである。

 現在では年間に4万種の生命が絶滅しているといわれる。本当に絶命種のことを考えるならばトキだけに注力している場合ではない。またトキは貴重だといっても、パンダのように強力な外交手段になるわけでもない。そもそも偏食で2回も卒倒するような状況で、人工繁殖もあるまい。

 もう十分にお金は落としたはずである。そろそろ、こういったことは終わりにしてはどうだろうか?

 - 政治, 社会

  関連記事

canadabank
英中銀の外人助っ人総裁が、FRBに続き失業率ターゲット導入を表明

 英国の中央銀行であるイングランド銀行が、大胆な金融政策を打ち出して話題となって …

konchushoku02
昆虫に対する若者の嫌悪感が増加。一方で飢餓対策から昆虫食への関心も高まる

 虫を素手で触ることができない若者が増加しているという。一方で、世界的な食糧難を …

businessman04
営業マンも残業代ナシ?ホワイトカラーエグゼンプションに続いて裁量労働制の拡大へ

 働く時間を社員が柔軟に決めることができる裁量労働制の対象が広がる公算が高まって …

nsaberlin
米国の電話盗聴問題、徐々に具体的手法が明らかに。ドイツの場合は携帯の直接傍受

 米国の諜報機関による外国要人の盗聴問題に関して、徐々にではあるが盗聴の具体的な …

kerry0020
ケリー国務長官が中国を訪問。日本の立場は米中の経済交渉次第

 米国のケリー国務長官はこの2月に中国を訪問する。同じく国務省のバーンズ副長官が …

kaigosisetu
特養の規制を都市部で一部緩和。だが介護政策における根本的矛盾は解消されず

 厚生労働省が特別養護老人ホーム(特養)に関する規制を都市部に限って緩和する方向 …

saiteichingin
米中間選挙で注目を集めた格差問題。だが日本の方が状況はより深刻かもしれない

 米国の中間選挙で民主党が敗北したことで、あらためて米国の格差問題がクローズアッ …

abekenpo
安倍政権が世論最優先のスタンスに転換。党内の力学バランスに変化か?

 与党内の力学関係に変化の兆しが出てきた。安倍首相が現行の憲法9条を残した形での …

koyouchingin
雇用環境は改善しているのに、生活実感は悪化。続く需給のミスマッチ

 雇用と生活環境のミスマッチが拡大している。求人倍率が増加し失業率は過去最低水準 …

eigyou
営業は「キャラ」が重要なので、AIが普及しても消滅しないというアンケート結果は本当か?

 AI時代になると多くの仕事が消滅するというのは、すでに社会の共通認識となりつつ …