ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

飼育中のトキが偏食で卒倒。これで2回目。もういい加減にしたらどうだろうか?

 

 新潟県の佐渡トキ保護センターで飼育中のトキ1羽が、偏食によるビタミン不足で倒れた。偏食でトキが倒れたのは、2012年1月に次いで2回目。

 センターによると、17日午後、飼育員がモニターで観察中、トキが地上でふらつき転倒したのを確認した。ドジョウの食べ過ぎで、ビタミンが不足し神経に異常を来した可能性が高いと判断、ビタミン剤を注射したという。今後は、馬肉など人工飼料をきちんと食べているか把握するため単独で飼育するという。

 トキの人工繁殖については、以前から疑問の声が上がっている。そもそもトキだけにこれほどの資金を投入して保護する価値があるのかというものや、天敵から苛烈な攻撃を受けることが分かっていながら、人工飼育されたトキを無理やり自然に返すのは残酷であるなど、内容も様々だ。

 このような疑問の声があるにも関わらず、トキの保護に多額の予算が投入され続ける背景には、いつものことだが官庁利権が存在している。トキの保護は、環境省と新潟県、さらにトキをネタにした観光業者などにとっては金のなる木なのである。

 現在では年間に4万種の生命が絶滅しているといわれる。本当に絶命種のことを考えるならばトキだけに注力している場合ではない。またトキは貴重だといっても、パンダのように強力な外交手段になるわけでもない。そもそも偏食で2回も卒倒するような状況で、人工繁殖もあるまい。

 もう十分にお金は落としたはずである。そろそろ、こういったことは終わりにしてはどうだろうか?

 - 政治, 社会

  関連記事

kokintou
胡錦濤グループが急速に巻き返し。広東省と重慶市のトップは自派で固める

 中国共産党の政治局常務委員の選出で劣勢に立たされていた胡錦濤前共産党総書記のグ …

no image
台湾の巡視船が尖閣諸島の領海に侵入。投入されているのは最新鋭の船舶

 時事通信によると、25日午前6時ごろ、尖閣諸島において台湾の漁船団数十隻と巡視 …

shouwa
「最近・・・が増えている」「最近の若者は・・・」という話題にはご用心

 世の中では、しばしば「近年、・・・が増加している」あるいは「最近の若者は・・・ …

korusika
まるでマフィア映画!コルシカ島の首領が相次いで殺害。それでも観光客が訪れる理由

 地中海に浮かぶフランス領の美しい島、コルシカ島で、マフィア映画さながらの連続殺 …

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
脱原発のモデルといわれたドイツで電気代高騰。日本人が知っておくべきこととは?

 再生可能エネルギーへの転換を旧ピッチで進め、日本における「脱原発」論のモデルと …

kamotsusen
FTA締結のメリットをまったく享受できない韓国。日本はTPPの影響をどう考えるべきか?

 各国と相次いでFTA(自由貿易協定)を締結してきた韓国において、消費者がその恩 …

merukerurainiti02
ドイツが慰安婦発言をめぐって日本側を翻弄。メルケル首相の狙いは?

 ドイツのメルケル首相の発言をめぐって、政府と民主党の間で、「言った言わない」論 …

senetereport
CIAの拷問プログラムを開発した心理学者には100億円の報酬。米上院調査報告書

 米上院情報特別委員会は12月9日、米中央情報局(CIA)が同時多発テロ以降、テ …

panamagasaki
パナソニックのプラズマ撤退劇に見る、日本企業の「決断できない」体質

 パナソニックは2013年度末をメドにプラズマテレビ向けのパネル生産を停止する。 …

bakkingamu
英連邦やイベロアメリカ連合は国際政治の補助線として今も機能している

 英国と旧英国領約50カ国が加盟する英連邦首脳会議が11月15日、スリランカのコ …