ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

高校教育の質は偏差値には影響を与えないが、仕事をする能力には影響を与えている!

 

 政府の教育再生実行会議が、国立大学入試を学力だけの評価から人物など多面的な評価に移行させる方針を打ち出したことで、大学入試をめぐる議論が活発になっている。
 これまで高校は、大学のペーパー試験をクリアするための通過点として認識されてきたが、大学が人物重視の入試を行うとなると話は変わってくる。このような中、高校教育の「質」が大学卒業後の賃金に大きく影響しているという内閣府の研究成果が発表された。

 内閣府経済社会総合研究所の研究によれば、学校の規模、生徒・教師比率、就職率といった高校教育の質は、学力には大きな影響を与えないものの、大学卒業後の賃金には影響を与えているという。
 この調査研究は、全国の20歳から60歳までの双生児における大規模な追跡データをもとに、高校の質が子どもの学力、賃金に与える影響を回帰分析的に評価したものである。
 双生児は非常に似通った性格や能力を持っていることが多く、後天的な影響の違いを調査するのにふさわしい存在といえる。
 高校の質は大学入学時点の学力(偏差値)には影響を与えないが、卒業後の賃金については、統計的有意性が認められたという。この研究結果が本当だとすると、今後の高校選択のあり方も大きく変わることになるかもしれない。

 学力には影響を与えないが、賃金には影響を与えているということは、高校での教育環境は学力には大きく影響しないものの、仕事をする能力には影響を与えているということを意味している。大学の人物本位の入試がどれほどのものになるのかは現時点では不透明であり、これまでペーパー試験一辺倒で学生を選抜してきた大学に、人物評価も加えた入試をすぐに実施できる能力があるとは思えない。
 だが仮に、人物評価が入試において大きな比重を占めるようになると、同じ学力であれば、コミュニケーション能力やプレゼン能力、文書作成能力などが高い、いわゆる「仕事がデキる」タイプの人の方が合格する確率が上がってくることが予想される。

 これまで高校は、多くの人にとって、大学のペーパー試験をクリアするための存在でしかなく、偏差値だけがその選択基準であった。だが、高校の質が、仕事の能力に影響しているのであれば、人物評価による入試の結果にも違いが出てくる可能性がある。
 偏差値は依然として重要な基準であり続けるだろうが、高校の教育体制も重要な選択基準になるかもしれないのである。こうした動きは、これまで偏差値を上げることだけに血道を上げてきた学校側にも、重い課題を突きつけているといえる。

 - 社会 , ,

  関連記事

osensui
トリチウム汚染をめぐる危険性の論争は、今となっては不毛な争いだ

 汚染水漏れが指摘されている福島第一原子力発電所のタンク付近の井戸水から、高濃度 …

nihontv
日テレ内定取り消し騒動。あらためて分かる日本における雇用の「重さ」

 日本テレビに内定していた女子大生が内定取り消しの撤回を求めた裁判が2014年1 …

kokuritsukyogijo
創造か破壊か?新国立競技場のあまりの奇抜さと巨大さに各方面から異論噴出

 2020年の東京オリンピック開催が正式決定したことで、メイン会場となる新国立競 …

no image
銃撃で死亡した山本美香氏。ビデオジャーナリストの実態はTV局の下請労働者

 内戦が続くシリアで日本人ジャーナリストの山本美香氏が銃撃を受けて死亡した。勇気 …

nikkann
日本と韓国は仲良く三流国家?各種調査結果が示す日韓の類似性

 日本人と韓国人は互いに嫌っているとよくいわれる。2012年11月に内閣府が発表 …

factoryline
新興国の失業率が増加傾向。世界経済の枠組みは大きく変わりつつある

 ILO(国際労働機関)は2014年1月21日、雇用情勢に関する年次報告書を発表 …

no image
インサイダー疑惑で露呈した証券会社の下半身接待。なぜ増えているのか?

 証券会社による一連のインサイダー取引疑惑によって、証券業界の下半身接待の実態が …

Ecclestone
F1界のドン、バーニーエクレストン氏をドイツ当局が起訴。欧州の伏魔殿にメスか?

 自動車レースの最高峰であるF1グランプリ界のドンといわれ、F1関連の多くの興業 …

panasonic
日本型経営は名実共に終了?パナソニックが、とうとう下請けへの支払い条件変更へ

 下請け企業との共存を掲げ、他社よりも有利な支払い条件を提示してきたことで知られ …

nenkin02
欧州で再び年金制度改革が議論に。日本がのんびりしているのは外圧がないから?

 債務問題を抱える欧州で年金制度を見直す動きが再び活発になってきている。フランス …