ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国当局による記者拘束にメディアが抗議。党中央が容認した出来レースとの見方も

 

 中国・広東省の日刊紙「新快報」の記者が公安当局の拘束されたことに抗議し、同紙は10月23日、一面で「釈放して下さい」との異例の見出しを掲げ、記者の釈放を求めた。中国共産党は、習近平体制になって以後、言論統制を強化しているが、党中央の対応が注目されている。

 新快報の記者は10月18日午前、公安当局から呼び出しを受け拘束された。記者は令状の提示を求めたが、担当者は書類のようなものをチラっと見せただけで内容は確認できなかったという。
 記者は車に乗せられ湖南省に移送された。容疑もはっきりしていないが、湖南省長沙市に本社を置く、中国の大手重機メーカー中連重科の財務内容に関する疑惑を報じた記事が原因とみられている。新快報側は正当な取材に基づく記事であり、何ら問題はないとしている。

 中国は習近平体制発足以後、言論統制を強化している。中国共産党の最高指導部の一人で思想統制担当の劉雲山氏(党内序列ナンバー5)を中心に、マスメディア統制の施策を次々に導入してきた。最近では、記者に対して共産主義思想に関する試験を課し、合格した記者にのみ記者証を発行するという動きまで出ている。

 だが一方で、共産党幹部はマスメディアについて、庶民が持つ不満をガス抜きするための装置としても位置付けている。また、党中央の統制が地方に及ばないという現実的な問題も抱えており、マスメディアによる批判記事は形を変えた権力闘争の手段にもなっている。権力中枢に関わる本質的な批判記事は徹底的に弾圧する一方、中央政府の統制が効かない地方政府や国営企業幹部のスキャンダルについてはあえて自由に報道させているのだ。

 マスメディア側もその状況は理解しつつ、可能な範囲で批判記事を載せ、政府批判という既成事実を積み上げようとしている。まさに権力側とメディア側において、ギリギリの攻防戦が行われているといってよい。
 今回の記者拘束に対する抗議について、党中央がどの程度容認しているのかは今のところ不明である。ただ中国の主要国営メディアが新快報を擁護するトーンで報道していることを考えると、党中央はある程度、容認している可能性が高い。ちなみに報道の対象となった中連重科の株価は、一連の報道を受けて6%近く下落している。

 - マスコミ, 政治, 社会 , , ,

  関連記事

sugaku
OECDの学力調査。ゆとり教育見直しの結果、順位は上昇したが・・・・

  OECD(経済協力開発機構)は12月3日、世界65カ国(地域)を対象とした2 …

nenkintecho
増やすも地獄、減らすも地獄。年金財政は袋小路に入りつつある

 年金制度改革が袋小路に入り込んでいる。年金の国庫負担増額のメドが立たないことか …

fccbeikoku
米国で議論沸騰中の「ネットワーク中立性」って何だ?

 米連邦通信委員会(FCC)は2015年2月26日、インターネット回線を事実上の …

makuron
仏大統領選では独立候補のマクロン氏が勝利。欧州の景気拡大も後押しか

 フランス大統領選は事前の予想通り、中道系独立候補のエマニュエル・マクロン氏が極 …

nichigin04
家計の金融資産は過去最高。だがその恩恵のほとんどは以前からの株式所有者?

 日銀は2014年12月18日、2014年7~9月期の資金循環統計を発表した。9 …

spain
スペインがわずか1600万円の不動産投資で外国人に永住権を付与

 スペイン政府は、銀行の不良債権問題の解決策のひとつとして、16万ユーロ(およそ …

3sha02
Amazon、Google、スタバが各国政府と税を巡るバトル。3社が連戦戦勝のワケとは?

 グローバルに展開する米国企業と各国政府のバトルが激しさを増している。  フラン …

kigyoshakai
政府が働き方改革に本腰。だが皆があえて無視し続けるひとつの大きな問題

 政府が「働き方改革」に本腰を入れ始めている。日本企業の生産性が低いという事実は …

no image
沖縄で酔った米兵が中学生を殴る事件が発生。形だけの抗議は、もはや恒例行事

 沖縄県読谷村で、酒に酔った米兵が民家に侵入し、中学生の顔を殴り、民家から転落し …

keizaizaiseisimonkaigi
財政再建とバラマキ予算をいとも簡単に両立させてしまう、財務省のレトリックとは?

 政府は8月2日、経済財政諮問会議を開催し、財政健全化の道筋となる中期財政計画の …