ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国当局による記者拘束にメディアが抗議。党中央が容認した出来レースとの見方も

 

 中国・広東省の日刊紙「新快報」の記者が公安当局の拘束されたことに抗議し、同紙は10月23日、一面で「釈放して下さい」との異例の見出しを掲げ、記者の釈放を求めた。中国共産党は、習近平体制になって以後、言論統制を強化しているが、党中央の対応が注目されている。

 新快報の記者は10月18日午前、公安当局から呼び出しを受け拘束された。記者は令状の提示を求めたが、担当者は書類のようなものをチラっと見せただけで内容は確認できなかったという。
 記者は車に乗せられ湖南省に移送された。容疑もはっきりしていないが、湖南省長沙市に本社を置く、中国の大手重機メーカー中連重科の財務内容に関する疑惑を報じた記事が原因とみられている。新快報側は正当な取材に基づく記事であり、何ら問題はないとしている。

 中国は習近平体制発足以後、言論統制を強化している。中国共産党の最高指導部の一人で思想統制担当の劉雲山氏(党内序列ナンバー5)を中心に、マスメディア統制の施策を次々に導入してきた。最近では、記者に対して共産主義思想に関する試験を課し、合格した記者にのみ記者証を発行するという動きまで出ている。

 だが一方で、共産党幹部はマスメディアについて、庶民が持つ不満をガス抜きするための装置としても位置付けている。また、党中央の統制が地方に及ばないという現実的な問題も抱えており、マスメディアによる批判記事は形を変えた権力闘争の手段にもなっている。権力中枢に関わる本質的な批判記事は徹底的に弾圧する一方、中央政府の統制が効かない地方政府や国営企業幹部のスキャンダルについてはあえて自由に報道させているのだ。

 マスメディア側もその状況は理解しつつ、可能な範囲で批判記事を載せ、政府批判という既成事実を積み上げようとしている。まさに権力側とメディア側において、ギリギリの攻防戦が行われているといってよい。
 今回の記者拘束に対する抗議について、党中央がどの程度容認しているのかは今のところ不明である。ただ中国の主要国営メディアが新快報を擁護するトーンで報道していることを考えると、党中央はある程度、容認している可能性が高い。ちなみに報道の対象となった中連重科の株価は、一連の報道を受けて6%近く下落している。

 - マスコミ, 政治, 社会 , , ,

  関連記事

sharp
シャープがまさの赤字転落。だがこの事態は昨年からすでに予想されていた

 業績回復のメドが立ったと思われていたシャープに再び暗雲が漂っている。2015年 …

jinkousinzo
体内埋め込み型の人工心臓が仏で臨床試験開始。実用化できれば画期的

 フランスの医療器具メーカーであるCarmat社は2013年12月20日、体内埋 …

asean
ASEAN首脳会議。議長国カンボジアが中国に遠慮し領有権問題を文面から勝手に削除

 カンボジアのプノンペンで開かれている東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議に …

obama201301
安倍首相の早期訪米を米側が拒否。この流れは今に始まったことではない

 早期の訪米で日米安保体制の強化を図り、中国に対する牽制球にするという安倍首相の …

3dprintergun
米国の学生グループが、3Dプリンタを使って自宅で製造できる銃を公開

 テキサス大学ロースクール(法科大学院)の学生を中心とした3Dプリンターによる銃 …

furunreport
中国版フォーブスと呼ばれる最新の長者番付。米国の資産家の水準に近づく

 中国の民間調査会社である胡潤研究院は、中国の大富豪ランキングである「胡潤百富( …

no image
中国版イエズス会?中国語を世界に普及させる「孔子学院」が米国を席巻!

 中国語や中国文化の宣伝や普及を目的とした中国の教育機関が米国の教育界を席巻し、 …

dokushogakusei
大学生の4割が読書時間ゼロ。だが本離れに拍車がかかっていると断言するのは早い

 大学生の約4割は読書時間がゼロであることが、全国大学生協連(東京)の「学生生活 …

kinokuguo
注目を浴びるトリウム原子炉。だが足元では関連プロジェクトが後退している

 現在の主流となっているウランを使った軽水炉に代わって、トリウムを使った原子炉を …

obama201308
オバマ大統領がシリア軍事介入に慎重なのは、かつてのコソボ空爆の教訓?

 シリア政府が化学兵器を使用した可能性が高まってきたことで、米政府はシリアに対す …