ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

世界経済の映し鏡である米キャタピラーの決算。中国景気失速の影響で売上は大幅減

 

 米建設機械大手のキャタピラーは10月23日、7~9月期の決算を発表した。キャタピラーはグローバルに建設機械を販売しており、同社の業績は世界経済の状況を色濃く反映することから、多くの関係者が注目している。売上高は134億2300万ドル(約1兆3000億円)で前年同月比で18%のマイナスとなった。純利益は前年同期比44%減の9億4600万ドル(約920億円)であった。全世界的に景気が足踏み状態になっていることをうかがわせる。

 地域別の売上げでは、主力の北米市場が14%マイナス、ラテンアメリカは12%マイナス、欧州・アフリカは14%マイナスとなった。落ち込みがひどいのがアジア地域で前年同月比32%のマイナスを記録した。
 これは中国が建設インフラの整備を抑制したことが大きく影響している。中国は政府の経済成長目標である7.5%からさらに引き下げを検討しているといわれ、当分市場の拡大は抑制される可能性が高い。

 IMFは10月8日に、最新の世界経済の見通しを発表している。それによると2013年における世界経済の成長率見通しはプラス2.9%となり、前回予想(7月)の3.1%から0.2ポイント下方修正された。先進国の成長率は横ばいだが、新興国の成長率は0.5ポイント引き下げられた。新興国の成長鈍化が全体の成長率見通しが引き下げにつながってる。
 国別では、米国がプラス1.6%(0.1ポイント引き下げ)、ユーロ圏はマイナ ス0.4%(0.1ポイント引き上げ)、中国は0.2ポイント引き下げでプラス7.6%であった。

 欧州はマイナス成長だが、最悪の状態は達しており、数値は上方修正となっている。やはり大きいのは中国の減速でこれが世界経済の足を引っ張っている。キャタピラーの決算もこのような世界経済の環境を反映しており、同社は通期の売上げ見通しを前回から1.8%~5.5%引き下げた。

 世界経済は結局のところ、先進国、特に米国の景気回復に大きく依存する体質になってしまっている。米国の景気回復が足踏みするようだと、世界経済の見通しがさらに悪化する可能性もある。

 - 経済 ,

  関連記事

frbieren201407
FRBがとうとう量的緩和を終了。米国経済は完全復活し、今後の焦点は金利へ

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年7月9日、6月のFOMC(連邦公開市場 …

gajoen
都心部で大型不動産をめぐるマネーの動きが活発化。ようやくバブルの闇が消える?

 東京の不動産取引が活発になってきている。量的緩和策によるインフレ期待を背景に、 …

bussann
三菱商事と三井物産が共に創立以来初の赤字転落。原油安が業績を直撃

 資源安が大手商社の業績を直撃している。三菱商事と三井物産が揃って通期の決算が赤 …

bouekitoukei201304
4月の貿易収支。エネルギー輸入増と輸出数量の減少が続き、赤字連続記録を更新

 財務省は5月22日、4月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …

google2014
グーグルの4~6月期決算。クリック数、単価ともに安定的に推移

 ネット検索大手米グーグルは2014年7月17日、2014年4~6月期の決算を発 …

arumikoujou
世界景気のバロメータ、アルコアが黒字転換。世界の工業製品需要は堅調?

 アルミニウム大手のアルコアが黒字転換を果たした。同社の決算に対しては市場関係者 …

tosho03
東証1部の時価総額がバブル越え。だが上場社数が増えているので当然といえば当然

 東証1部の時価総額が終値ベースで過去最高を更新し、バブル期の水準を超えた。ただ …

bouekitoukei 201502
2月の貿易収支は先月に引き続いて改善。輸出の米国依存がより鮮明に

 財務省は2015年3月18日、2月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

no image
65歳までの雇用を義務付ける高齢者雇用安定法が可決。若年層の雇用は絶望的

 定年後も希望者全員を65歳まで雇用することを義務付ける改正高年齢者雇用安定法が …

oilpump
原油価格が50ドル割れ。マクロ的な状況を考えると急上昇リスクへの警戒も必要

 原油価格の下落が止まらない。ギリシャの政情不安が重なったことで投資家の心理は冷 …