ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

経済界の言い分に騙されるな!中国ビジネスは尖閣より前に大失速している

 

 領有権問題の長期化を懸念する声が経済界を中心に高まっている。
 経団連の米倉会長は「中国がこれほど問題視しているのに、日本側が問題ないというのは理解しがたい。民間の交渉なら通らない。あまりおっしゃってもらいたくない」と発言、政府の対応を批判した。

 確かに、自動車大手3社の9月に中国新車販売台数は、トヨタが前年同月比48.9%減の44100台、 日産が35.3%減の76100台、ホンダが41.5%減の33900台と前年同月を大きく下回った家電大手8社の10月におけるテレビ販売台数シェアも前年同期の30%から18%まで低下した。2013年3月期の決算において、減収減益を余儀なくされる企業も出てくると考えられる。

 だが経済界の言い分をそのまま鵜呑みにするのは危険だ。
 尖閣問題とは関係なく、中国市場における日本製品の売上げが減少しているのである。減収減益の理由づけに尖閣問題を持ち出している企業も少なくない。

 尖閣諸島の国有化前の2012年8月時点において、対中輸出総額は前年同月比で10%のマイナスだった。自動車は14%のマイナス、重電に至っては26%ものマイナスとなっている。
 確かに尖閣国有化によって不買運動が起こり、大きな影響を受けているのは確かだが、その前からすでに中国ビジネスは完全に失速している。

 売上減の理由のひとつは中国の景気失速があげられる。だが、ドイツ企業や米国企業は中国市場で確実にシェアを伸ばしており、景気の鈍化だけが失速理由ではない。日本企業は、尖閣問題以前に、アジア戦略で大失敗しているのだ。
 これをなかったことにして、来期決算の悪化を政府のせいにしているようでは、日本企業のグローバル戦略は絶望的といえるだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

putin201412
ルーブル下落が止まらず、ロシア国民の生活を直撃。住宅ローン破産者も続出

 ロシアのルーブルが急落している。2014年12月15日の外国為替市場では、ルー …

no image
為替市場で円高が進行。投資家の注目が「実質金利」に集中したことが要因?

 為替市場で円安が進んでいる。5日には一時、1ドル=109円台を付けるなど、1年 …

sukiya201408
「すき家」の赤字転落は、これから深刻化する人手不足経済の縮図?

 大手牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーホールディングスは、人手不足によ …

kokusaishushi201308
日本の国際収支状況から見えてくる、今後の日本企業が進むべき道

 財務省は10月8日、8月の国際収支を発表した。最終的な国の利益を示す経常収支は …

no image
韓国の家計部門が危機的水準に突入と海外メディアが報道

 韓国の家計債務の可処分所得比率が危機的レベルに近づきつつあるといくつかの海外メ …

tppatlantagoi
TPP交渉がようやく決着へ。各国の国内事情から実質的には来年以降のスタート

 米アトランタで開催されていたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が …

bukkajoushou
梅雨明けを迎え、金融政策も夏休みモード。重大な決断は秋以降にやって来る

 総務省は2014年7月25日、6月の消費者物価指数を発表した。代表的な指数であ …

karyoku
原発再稼働をうたったエネルギー基本計画素案の前提条件は合っているのか?

 経済産業省は12月6日、総合資源エネルギー調査会の基本政策分科会を開き、「エネ …

tissue
円安で値上げが続々。だが実際にはデフレ下でも値上げは進んでいた

 急激に進んだ円安を背景に、製品やサービスの値上げが相次いでいる。製紙大手各社が …

euhonbu00
欧州が緊縮策から方向転換?世界はリーマンショック以前に逆戻り

 これまで緊縮財政一辺倒だった欧州委員会(EU)が方向転換を図っている。スペイン …