ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

経済界の言い分に騙されるな!中国ビジネスは尖閣より前に大失速している

 

 領有権問題の長期化を懸念する声が経済界を中心に高まっている。
 経団連の米倉会長は「中国がこれほど問題視しているのに、日本側が問題ないというのは理解しがたい。民間の交渉なら通らない。あまりおっしゃってもらいたくない」と発言、政府の対応を批判した。

 確かに、自動車大手3社の9月に中国新車販売台数は、トヨタが前年同月比48.9%減の44100台、 日産が35.3%減の76100台、ホンダが41.5%減の33900台と前年同月を大きく下回った家電大手8社の10月におけるテレビ販売台数シェアも前年同期の30%から18%まで低下した。2013年3月期の決算において、減収減益を余儀なくされる企業も出てくると考えられる。

 だが経済界の言い分をそのまま鵜呑みにするのは危険だ。
 尖閣問題とは関係なく、中国市場における日本製品の売上げが減少しているのである。減収減益の理由づけに尖閣問題を持ち出している企業も少なくない。

 尖閣諸島の国有化前の2012年8月時点において、対中輸出総額は前年同月比で10%のマイナスだった。自動車は14%のマイナス、重電に至っては26%ものマイナスとなっている。
 確かに尖閣国有化によって不買運動が起こり、大きな影響を受けているのは確かだが、その前からすでに中国ビジネスは完全に失速している。

 売上減の理由のひとつは中国の景気失速があげられる。だが、ドイツ企業や米国企業は中国市場で確実にシェアを伸ばしており、景気の鈍化だけが失速理由ではない。日本企業は、尖閣問題以前に、アジア戦略で大失敗しているのだ。
 これをなかったことにして、来期決算の悪化を政府のせいにしているようでは、日本企業のグローバル戦略は絶望的といえるだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

shujutsu
止まらない医療費の膨張が財政を圧迫。これは日本の中間層が抱える問題そのもの

 厚生労働省は11月14日、2011年度の国民医療費の概況を発表した。国民医療費 …

usakoyoutoukei201405
雇用が完全回復しても二極分化が続く米国の状況は、日本の近未来図?

 米労働省は2014年6月6日、5月の雇用統計を発表した。非農業部門の新規雇用者 …

factoryline
米国だけでなく欧州でも生産拠点国内回帰の動き。だが両地域の環境は正反対

 米国や欧州で、中国や東欧など新興国に建設した工場を撤収し、国内生産に回帰する動 …

kankan
観艦式で野田首相が領土問題を念頭に訓示。だが主役の海保は忙しくて参加できず

 海上自衛隊観艦式が14日、神奈川県の相模湾沖で開催された。野田佳彦首相は、尖閣 …

hitachiturbin
三菱重工と日立が火力発電事業を統合。だが肝心の技術でトラブルが続き前途多難

 三菱重工業と日立製作所は6月11日、火力発電事業の事業統合に関する基本契約書を …

kyuryo
今年も賃上げは確実だが、企業があまり積極的になっていない理由

 安倍政権が賃上げに向けて本格的に動き出している。昨年度に引き続き、財界に対して …

carnival
洋上火災を起こした大型クルーズ船の姉妹船で、今度は乗客が行方不明

 オーストラリアのクルーズ船で乗客2名が行方不明になっている。5月9日午前、10 …

jinmingen
台湾と中国で人民元の直接取引が解禁。中国が狙うのは緩いアジアの人民元経済圏

 中国の人民元と台湾ドルの直接取引が6日、解禁された。台湾では、現地の銀行が米ド …

spain
スペインがわずか1600万円の不動産投資で外国人に永住権を付与

 スペイン政府は、銀行の不良債権問題の解決策のひとつとして、16万ユーロ(およそ …

frbieren201407
FRBがとうとう量的緩和を終了。米国経済は完全復活し、今後の焦点は金利へ

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年7月9日、6月のFOMC(連邦公開市場 …