ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

経済界の言い分に騙されるな!中国ビジネスは尖閣より前に大失速している

 

 領有権問題の長期化を懸念する声が経済界を中心に高まっている。
 経団連の米倉会長は「中国がこれほど問題視しているのに、日本側が問題ないというのは理解しがたい。民間の交渉なら通らない。あまりおっしゃってもらいたくない」と発言、政府の対応を批判した。

 確かに、自動車大手3社の9月に中国新車販売台数は、トヨタが前年同月比48.9%減の44100台、 日産が35.3%減の76100台、ホンダが41.5%減の33900台と前年同月を大きく下回った家電大手8社の10月におけるテレビ販売台数シェアも前年同期の30%から18%まで低下した。2013年3月期の決算において、減収減益を余儀なくされる企業も出てくると考えられる。

 だが経済界の言い分をそのまま鵜呑みにするのは危険だ。
 尖閣問題とは関係なく、中国市場における日本製品の売上げが減少しているのである。減収減益の理由づけに尖閣問題を持ち出している企業も少なくない。

 尖閣諸島の国有化前の2012年8月時点において、対中輸出総額は前年同月比で10%のマイナスだった。自動車は14%のマイナス、重電に至っては26%ものマイナスとなっている。
 確かに尖閣国有化によって不買運動が起こり、大きな影響を受けているのは確かだが、その前からすでに中国ビジネスは完全に失速している。

 売上減の理由のひとつは中国の景気失速があげられる。だが、ドイツ企業や米国企業は中国市場で確実にシェアを伸ばしており、景気の鈍化だけが失速理由ではない。日本企業は、尖閣問題以前に、アジア戦略で大失敗しているのだ。
 これをなかったことにして、来期決算の悪化を政府のせいにしているようでは、日本企業のグローバル戦略は絶望的といえるだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

kokkaigijido02
憲法改正が参院選の争点に浮上。決断の時なのか、単なる拙速なのか?

 憲法改正論議を夏の参院選の焦点にしようという動きが活発になってきた。4月9日、 …

jabuil
動き出す農協改革。最初のターゲットがJA全中になる理由

 政府が農協改革に向けて動き始めた。規制改革会議は5月22日、中央組織が地域の農 …

bukkajoushou
物価上昇の伸びは着実に鈍化。だが一方で国民はインフレを懸念

 総務省は2014年9月26日、8月の消費者物価指数を発表した。代表的な指数であ …

manshonkinri
マイナス金利にもかかわらずメガバンクに住宅ローン金利引き上げの動き

 マイナス金利政策が続いているにもかかわらず、メガバンク各行が住宅ローンの引き上 …

tokyowan
GDPギャップは依然マイナスのまま。供給過剰な状態は本当に一時的なものなのか?

 内閣府は8月22日、4~6月期におけるGDPギャップがマイナス1.9%になった …

huawei
米議会が華為技術(Huawei)に対する正式な調査報告書を公表。ソフトバンクはどうする?

 中国の通信機器大手、華為技術(Huawei-ファーウェイ)と中興通訊(ZTE) …

kokintoshukinpei
習近平-李克強体制が正規にスタート。だが選挙では前代未聞の反対票も出て大波乱

 現在、中国・北京で開催中の全国人民代表大会(全人代=国会に相当)は3月14日、 …

googlehead
グーグルは成長鈍化でいよいよ普通の会社へ。資本政策などの転換も必要?

 ネット検索大手米グーグルは2014年10月16日、2014年7~9月期の決算を …

ieren03
6月のFOMC、年内利上げは変わらずも時期は明言せず。不安要因は過度なドル高

 FRB(連邦準備制度理事会)は2015年6月17日、FOMC(連邦公開市場委員 …

ginonujisshu
現代の奴隷制度ともいわれる外国人技能実習制度の改革は進むのか?

 新興国の外国人を期間限定で受け入れ、働きながら技能を学ぶ「技能実習制度」の改革 …