ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

頑固なオバチャンのメルケル首相。そのルーツは東ドイツとサッカーにあり?

 

 18日からブリュッセルで開催されている、EU首脳会議で独メルケル首相と仏オランド大統領の対立が鮮明となっている。

 オランド仏大統領は今回の首脳会議の主要テーマについて、財政同盟ではなく、銀行同盟が議題となると主張。一方のメルケル首相は、各国予算への拒否権付与など、財政統合を優先させるべきと主張して、対立している。
 本会議直前に行われた二者会談では激しい応酬があったと見られ、その後、2人は立ち話を話をしながら会場に向かったが、時折激しい言い合いをするなど、折り合いが付いていないことは明白。

 メルケル首相の頑なな姿勢は、選挙前ということもあり、ドイツ国内の世論を意識したポーズとも見られているが、首相本人の意向も強く働いているといわれる。

 メルケル首相は西ドイツ人だが、実質的に共産圏の東ドイツ人として育った人物。しかもゴリゴリの物理学者だ。理詰めで納得できないことには決してクビを縦に振らない。

 しかも大のサッカー狂いとしても知られており、ひいきのチームがゴールを決めると、熊のように立ち上がりガッツポーズをして周囲を圧倒している。

 フランス人なのにワインは飲まず、ハンバーガーとビールが大好きで、メシを10分で済ますサルコジ前大統領とメルケル首相は、ウマが合い、両者はよくコミュニケーションが取れていた。だがオランド大統領はまったく正反対の人物。豪傑のゲルマン人であるメルケル首相とはどうもうまくいかない。

 メルケル首相の意見にはスウェーデンなどゲルマン圏の一部が賛同しているが、ラテン圏はドイツ案にはほぼ反対。全体的な流れとしては、ラクな方向(まず銀行同盟を設立して救済する)に流れており、ドイツの主張が通る可能性は少なくなってきている。やはりラテンのいい加減さには、ゲルマンは勝てないようだ。

 銀行同盟が優先されれば、問題の先送りではあるが、ひとまず当面の危機は収束するだろう。しばらくの間、欧州は小康状態となる可能性が高くなってきた。だが本当の危機ははるか将来に顕在化するかもしれない。

 - 政治

  関連記事

takenaka
竹中氏と三木谷氏が突如反乱?産業競争力会議が安倍政権のアキレス腱に?

 これまで官僚主導で予定調和的に進んできた政府の産業競争力会議の雰囲気が変わって …

no image
中国初の空母、名前は「釣魚島」との噂は本当か?

  近く就航が予定されている中国初の空母に対して、沖縄・尖閣諸 島の中国名である …

no image
次期選挙戦の争点について各党の政策を比較。ある意味で初の政策選挙か?

 12月の衆院選挙に向けて各党の政策が出揃ってきた。民主、自民の2大政党に加えて …

no image
エコカー補助金をもらっておきながら自動車税廃止を要求する厚顔無恥な自動車業界

 自動車業界関連団体は29日、自動車2税(自動車取得税と自動車重量税)の廃止を要 …

takusin
タイで再びタクシン派と反タクシン派の政治対立が激化。タイ政治の日本との共通点とは

 タイで再び政治対立が激化している。タイ国会で与党が提出した恩赦法案に対して野党 …

tokkkyocho
特許庁がシステム開発に失敗。高額で民間から雇ったCIO補佐官は何をやっているの?

 プロジェクトが事実上頓挫していた特許庁の新システム開発プロジェクトについて、同 …

no image
中国政府が日本国債を売却してきたら、市場はどうなるか?

 尖閣諸島問題で日中関係が険悪化する中、中国政府が保有する日本国債に注目が集まっ …

merukeru00
ドイツ要人が相次いで日本の円安政策を批判。基本的には国内向けなのだが・・・

 ドイツのメルケル首相は24日、スイスのダボス会議において、日本が進める為替政策 …

security
オバマ大統領がサイバーセキュリティの大統領令に署名。だが産業界からは疑問の声も

 オバマ大統領は13日、サイバーセキュリティ対策を強化するための大統領令に署名し …

no image
株式投資を促す私的年金制度を検討へ。だが現在の日本で「貯蓄から投資」はムリ

 1600兆円にのぼる個人金融資産の活用について議論する、財務省・金融庁の金融・ …