ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

Appleの最終決算は利益率低下の影響が一旦収束。株主還元への注目がさらに高まる

 

 米アップルは10月28日、2013年7~9月期決算および2013年9月期の通期決算を発表した。四半期の売上高は前年同期比で伸びたものの、純利益は減少した。減収は3期連続となり、かつてのような「超高収益企業」から、普通の「高収益企業」へのシフトが進んでいる。ただ一時期懸念された利益率低下の影響はある程度収束した可能性が高い。

 四半期の売上高は374億7200万ドル(約3兆6535億円)、営業利益は100億3000万ドル(約9779億円)、最終的な利益である純利益は75億1200万ドル(約7324億円)であった。売上高は前年同期比で4%増加、営業利益は8%減少、純利益は9%の減少であった。
 主力のiPhoneの販売台数は3380万台で、前年同期比で26%増加した。一方、iPadの販売台数は横ばい、パソコン(Mac)の販売台数は7%減となった。

 iPhoneの販売は依然として好調だが、単価の安い製品や小型製品へのシフトにより、利益率の低下が進んでいる。2012年1~3月をボトムとして、同社の原価率は5四半期連続で上昇してきた。ただ今期は原価率の上昇に歯止めがかかり、前期よりも利益率が向上している。利益率低下の影響は一旦収束したとみてよいだろう。

 同社は先進国のマーケットはほぼ取り切った状態となっており、今後は新興国向けに力を入れざるを得ない。新興国では単価の高い製品は売れないため、増収減益傾向は今後も続くと考えられる。同社は現在でも突出した高収益企業ではあるが、かつてのような利益率はもう実現できないだろう。
 そこで問題となるのが、同社に蓄積された膨大な現金である。現在同社が保有している現金および現金相当資産は約1500億ドル(約14兆6000億円)にのぼっているが、同社は投資ファンドから保有する現金を株主に還元するよう要求を突きつけられるなど、現金の使い道に苦慮している。
 仮に技術開発などに投資するとしても、その場合には以前のような高収益をもたらすものでなければ株主は納得しない。だが、第二のiPhoneを生み出すことは現実的に難しく、最終的には何らかの形で株主に還元する方向に進む可能性が高い。

 2013年9月通期決算は、売上高が1709億1000万ドル(約16兆6637億円)、純利益が370億3700万ドル(約3兆6110億円)となり、こちらも増収、減益となった。

 - 経済, IT・科学 , , , ,

  関連記事

bukkajoushou
企業による物価見通しは1.5%の上昇。給料アップが追い付かないのは確実

 日銀は2014年4月2日に発表した企業短期経済観測調査(短観)の中で、企業の物 …

building
アベノミクスの本質は資産バブル。多くの国民がそう理解している?

 「アベノミクスの効果は不動産に顕著に反映される」-多くの国民がそう考えているこ …

panachinakojo
パナソニックが生産拠点を国内に回帰。だがこうした動きは限定的?

 パナソニックは、エアコンや洗濯機といった白物家電について、今年の春から順次、国 …

tottori
鳥取で道路脇に放射性物質が不法投棄。NHKの奇妙な報道の中身

 鳥取県は30日、鳥取市内の山中で、市道の脇に不法投棄された廃棄物から、放射性廃 …

nichigin02
マイナス金利政策になって突然、金融政策の効果が剥落した理由

 日銀のマイナス金利政策が逆風にさらされている。本来であれば、金融機関は融資拡大 …

kokkaigijido
自民党内で大型補正予算論が台頭。税収は見積もりを下回っており国債増発は必至

 英国のEU離脱を受け、与党内で大型の景気対策を求める声が高まっている。中には2 …

sendaig7
G7を前に日本は八方塞がりの状況。日銀は追加緩和すらままならない?

 G7(主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議)開催を前に、日本が八方塞がりの状況に …

nougyouyushutu
国内版ワーホリに批判殺到。地方の労働市場はもはや市場メカニズムを放棄?

 総務省が、都市部の学生や若手社員が長期休暇を利用して地方で働く「ふるさとワーキ …

toyotamatuda
トヨタとマツダが資本提携。中堅自動車メーカーはすべてトヨタ系列に?

 トヨタとマツダが資本提携することになった。相互に約500億円を出資し、共同で新 …

koyouchingin
雇用環境は改善しているのに、生活実感は悪化。続く需給のミスマッチ

 雇用と生活環境のミスマッチが拡大している。求人倍率が増加し失業率は過去最低水準 …