ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イタリアで若者のために高齢者の早期退職を促す動き。だが社会全体の負担は増加?

 

 改正高齢者雇用安定法の施行によって、日本では生涯を通じて働くことが可能になってきている。だが一方で、こうした措置が若者から雇用を奪っているという批判も大きい。極めて高い若年層失業率が問題となっている欧州では、逆に定年を短縮し、若者に雇用を分配する動きも見られる。

 厚生労働省が10月30日に発表した高齢者の雇用状況の集計結果によると、希望者全員が65歳以上まで働ける企業の割合は66.5%で、前年比で17.7ポイント上昇した。
 65歳までの継続雇用を企業に義務付ける改正高年齢者雇用安定法の施行をきっかけに、大企業を中心に、生涯労働が可能な制度を整備した結果と考えられる。中小企業についても導入が進んでおり、日本では確実に、生涯労働という方向に向かいつつある。

 先進各国は程度の差こそあれ、年金制度の維持に苦心しており、生涯労働という方向性では一致している。だが欧州では、あまりにも高い若年層失業率から、これとは逆の動きも見られるようになってきた。イタリアでは、一部の大手企業が中高年以上を対象に、早期退職を促す代わりに、年金不足額を会社が負担するという制度の運用を開始した。若年層の失業率があまりにも高く、社員年齢の偏りが激しくなったことから、技能の継承がままならなくなっており、早期退職の推奨はこれを解消するのが目的だという。地方自治体の中には、こうした負担ができない中小企業のために、補助金の支出を検討しているところもあるという。

 ユーロ圏の9月における失業率は12.2%と何とか悪化に歯止めがかかった状態だが、若年層の失業率は依然として高く、改善の兆しは見えない。イタリアの若年層失業率は何と40%であり、このままの状態が続けば、会社は老人ばかりとなり、技能やノウハウの継承に支障を来す可能性は高い。日本の見かけ上の失業率は欧州よりもずっと低いが、これは日本の失業率のカウント方法に違いがあることや、社内失業が存在していること、最低賃金など労働法制があまり遵守されていないことなどが大きく影響しており、実態はもっと悪い。欧州の状況は決して他人事とはいえないのだ。

 ただ早期退職の奨励は必ずしもプラスの効果をもたらすわけではない。年金の不足額は結局のところ、企業か自治体が負担することになり、経済全体で見た場合の、高齢者に対する負担はむしろ増加するとの見方もある。また早期退職に応じるのは、その後年金だけで生活できる比較的裕福な労働者だけであり、生活水準が低い人には、そもそも引退という選択肢がない。

 最終的な国民負担がどうなるのかは確かに現時点では不透明かもしれないが、少なくとも、現役世代に給与所得がシフトすることは経済的にプラスの影響をもたらすだろう。一方で、年金支給額の減額などによって、一生涯働かないと生きて行けない人が多いという現実を考えれば、これが社会全体に普及するとは考えにくい。これは日本においてもまったく同様であろう。
 仮にこのような制度が導入されたとしても、早期リタイヤで悠々自適の暮らしをする大手企業や公務員出身者と、生活のために一生働く人に二極分化することになるのかもしれない。

 - 社会, 経済 , , ,

  関連記事

usakoyoutoukei201511
11月の雇用統計も良好。米国の利上げは確実となり、焦点は今後のシナリオへ

 米労働省は2015年12月4日、11月の雇用統計を発表した。 非農業部門の雇用 …

oecd02
OECDの世界経済見通し。日本は好調だが10兆円の景気対策による影響が大きいと指摘

 経済協力開発機構(OECD)は5月29日、2013年の世界経済見通しを発表した …

factoryline
新興国の失業率が増加傾向。世界経済の枠組みは大きく変わりつつある

 ILO(国際労働機関)は2014年1月21日、雇用情勢に関する年次報告書を発表 …

nichigin04
7~9月期GDPのマイナス予想で高まる追加緩和期待。だが日銀のジレンマは大きい

 7~9月期のGDP(国内総生産)がマイナス成長となる可能性がさらに高まってきた …

snowden
すべて米国に言われるがまま。スノーデン事件で明らかになった欧州の弱腰

 米国情報機関の監視を暴露したCIA元職員エドワード・スノーデン氏の処遇をめぐっ …

gpif201306
公的年金の運用方針見直し。ホンネは国債価格下落への対処

 公的年金の運用改革を議論する政府の有識者会議は9月26日、11月の最終報告に向 …

no image
オークションサイトをめぐる芸能人のステマが問題に。だが巨悪は別に存在する

 ペニーオークションに関する芸能人の「ステマ」に関して批判が集中している。実際は …

netttoflikusu
動画配信サービスの最大手ネットフリックが日本上陸。他とはちょっと違うワケ

 米国の動画配信サービス大手「Netflix(ネットフリックス)」がとうとう日本 …

oilpump
原油価格が50ドル割れ。マクロ的な状況を考えると急上昇リスクへの警戒も必要

 原油価格の下落が止まらない。ギリシャの政情不安が重なったことで投資家の心理は冷 …

koujousen
福島の甲状腺検査で県外被害者は後回し。毎日新聞が示した情報公開請求の有効性

 福島原発事故を受け福島県が実施している子供向けの甲状腺検査をめぐり、県民健康管 …