ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

携帯電話登場から約30年。ドコモとソフトバンクの立場は180度変わってしまった

 

 NTTドコモとソフトバンクの戦略の違いが鮮明になってきている。2013年9月の中間決算でソフトバンクはNTTドコモを追い越したが、両社の違いは表面的な決算の数字にとどまるものではなく、もっと本質的な部分に起因している。
 徹底的な技術志向で根っからの通信会社であったNTTドコモがサービスの世界に向かい、パソコンソフトの卸会社からスタートしたソフトバンクが逆に、通信会社としての道を邁進しているのだ。

 ソフトバンクは2013年7月、米携帯電話3位のスプリント・ネクステルを216億ドル(約2兆1280億円)で買収した。
 スプリントは全米3位とはいえ、1位のAT&Tと2位のベライゾンには大きく水をあけられている。だが世界最大の通信市場である北米への足がかりができたことは間違いなく、ソフトバンクは完全なグローバル通信企業に変貌した。

 ソフトバンクの2013年4月~9月期決算(中間決算)は、売上高2兆5986億円、純利益は3949億円となった。NTTドコモは売上高2兆1980億円、純利益は3004億円なので、ソフトバンクが売上げ、利益ともにNTTドコモを上回った。米携帯電話大手スプリントの買収効果が数字に反映されはじめた結果である。このほか、イー・アクセス、ウィルコムなどの子会社化も売上増に貢献している。

 一方NTTドコモは海外市場を攻めあぐねている。というよりもむしろ国内の異業種分野への進出が目立つ。NTTドコモと株式会社ABC ホールディングスは10月25日、ドコモがABCの株式の51%を取得すると発表した。ABCホールディングスは傘下の事業会社を通じて、料理教室「ABCクッキングスタジオ」を展開している。ABCの料理教室のコンテンツとドコモのモバイル技術を融合させた新たなサービスを開発するという。
 またNTTドコモは、野菜などの宅配サービスを行っている「らでぃっしゅぼーや」や、CD販売大手の「タワーレコード」を相次いで買収した。また、ショップジャパンの名称でテレビ通販事業を手がける「オークローンマーケティング」も2009年に子会社化している。ドコモは海外に新しい市場を求めるのではなく、国内の既存市場をリプレースする戦略を描いているように見える。

 こうなってくると同じ携帯電話事業者といってもソフトバンクとNTTドコモはまったく異なった企業という位置付けになる。日本の携帯電話事業の創始者であり、技術を誇りにしてきたNTTドコモが異業種参入に積極的になり、もともとはソフトの卸と出版を手がける会社であったソフトバンクが、ひたすら通信会社として拡大を目指しているというのは何とも皮肉な結果である。

 会社単体で見れば、両社の戦略の違いということになるが、マクロ経済的に見ると少し様子は変わってくる。ソフトバンクは海外企業の積極的な買収によって、日本に多額の投資収益(所得収支)をもたらしてくれる。だがNTTドコモの戦略は、基本的に国内市場の奪い合いであり、日本の国際収支には貢献しない。
 NTTドコモには、1兆円以上を海外のM&Aに投じたあげく、その多くが失敗に終わったという過去がある。海外の超大型買収に積極的になれないのは、そのトラウマが原因なのかもしれないが、本来であれば、そうした思い切った買収を行うべきなのは、貿易収支が赤字に転落した「今」というタイミングだったのかもしれない。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

kokkaigijido
自民党内で大型補正予算論が台頭。税収は見積もりを下回っており国債増発は必至

 英国のEU離脱を受け、与党内で大型の景気対策を求める声が高まっている。中には2 …

hedgefund
株価暴落の引き金を引いたヘッジファンド。だがその投資手法は素人と同レベルだった

 5月23日の日経平均株価は7%を超える大暴落となったが、その背後にはヘッジファ …

bananki
本当ならまさに「ヤリ逃げ」。バーナンキ議長続投せずという驚愕報道

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が、続投しない可能性が出てきた。 …

beijing
中国経済の実態を表す「本物」の経済統計が発表。格差は世界最悪の水準

 中国経済の本当の姿を示す調査結果が市場で話題となっている。四川省の大学が失業率 …

matsuura
エイベックス松浦氏の富裕層イジメ発言を評価する際に注意すべき点とは?

 エイベックス・グループ・ホールディングス社長の松浦勝人氏による、日本は富裕層に …

yawata
大手企業が相次いでTV通販業界を侵食。背景にはガラパゴス大企業の甘えが・・・

 これまで地方に拠点を置く企業が中心となっていたテレビ通販業界に、著名な大手企業 …

tokyofukei001
政府が対日投資拡大を議論する有識者会議をスタート。最大の課題は?

 政府は2014年2月27日、海外から国内への直接投資を拡大させるための具体策を …

canonfactory
キヤノンの国内生産回帰は評価すべきだが、雇用の増加につながるわけではない

 キヤノンは2015年までに自社製品の国内生産比率を現在の42%から50%へ引き …

frb
量的緩和の縮小はいつか?今回のFOMC声明では若干表現が後退しているが・・・

 米国の金融政策を決定するFOMC(連邦公開市場委員会)は7月31日、2日間の会 …

ooigenpatu
原子力規制委員会がまとめた原発の新安全基準骨子は、迷走する原発政策の象徴

 原子力規制委員会は1月31日、内部に設置した有識者会合において、原発の安全性に …