ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ウォルマートが低所得者向けの新しい金融決済サービスを開始。日本も参考にすべし

 

 米小売り最大手ウォルマートとクレジットカード大手アメリカン・エキスプレスは、プリペイドカード事業で提携し、銀行口座を持たない低所得層向けにプリペイドカードを提供すると発表した。

 新しく提供するサービス名は「ブルーバード(幸せの青い鳥)」。スマートフォン(多機能携帯電話)を利用した入金やモバイル支払いが可能で、最低残高などの規定がない。
 米国は銀行の手数料が高く、低所得者層は銀行の利用を嫌う傾向が強い。ブルーバードはATMも利用でき、事実上の銀行機能を提供していることから、低所得者層の多くが同サービスを利用すると考えられる。

 これまで日本人は、銀行以外に決済する手段がなく、貯蓄率も高かったため、銀行の利用が当たり前であった。だがそれは過去の話となっている。
 日米の貯蓄率はとっくの昔に逆転しており、現在の日本の貯蓄率が2%程度なのに対して米国は7%。日本人の方が圧倒的に浪費体質になっている。表面化はしていないものの、銀行の振り込み手数料が致命的な負担になるという低所得者層は確実に増加しているはずである。

 だが1億総中流がタテマエの日本にはこういった低所得者向けの金融サービスがほとんど存在しない。とういうよりも、銀行は最大の利権団体であり、新しい金融サービスの登場を金融庁とともに邪魔するのが仕事みたいなものだ。消費者金融も十把一絡げで業界そのものをつぶしてしまい、ほとんどヤミ金融の世界に流してしまった。

 日本は望むと望まざるとに関わらず確実に貧しくなってきており、新しい金融サービスが求められているのだ。流通系、小売系などの取り組みに期待したい。

 - 政治, 経済

  関連記事

nakatani
安保法制をめぐってはやくも不毛な議論。「昭和」の時代は続く

 今国会で審議が始まる安全保障関連法案をめぐって、早くも不毛なやり取りが行われて …

ieren02
米国で3月利上げの可能性が急上昇。2017年は緩やかな金利上昇とドル高継続か?

 これまで見送りとの公算が高かった3月利上げが急速に現実化してきた。FRB(連邦 …

spiritair
海外ではLCCを超えるスーパーLCCが大躍進。利用者の選択肢が広がる

 米国でLCC(格安航空会社)のさらに上をいく、超格安航空会社が躍進している。フ …

barroso02
EUが加盟6カ国の財政目標を緩和。とうとう緊縮路線からの転換を表明

 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は5月28日、フランスやスペインなど …

yamaguchiabe
軽減税率は加工食品まで含める形で最終調整。公明が譲れない理由

 消費税10%への引き上げに伴って導入が検討されている軽減税率について、自民・公 …

caterpillar002
世界経済を反映する米キャタピラーの決算。2014年の成長は穏やかになる見込み

 米建設機械大手のキャタピラーは2014年1月27日、2013年10~12月期の …

monka
大学の研究支援政策に変化の兆し。旧帝大中心は変わらずも、配分は実績重視へ

 大学など研究機関に対する国の支援方法に変化の兆しが出てきている。文部科学省は8 …

tosho05
公的年金はアクティブ運用へ。だが肝心の運用手法については疑問の声も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、本格的な運用の …

no image
沖縄で酔った米兵が中学生を殴る事件が発生。形だけの抗議は、もはや恒例行事

 沖縄県読谷村で、酒に酔った米兵が民家に侵入し、中学生の顔を殴り、民家から転落し …

rikejo
ITの分野は米国でもなぜか女性が少ない。リケジョはどこでも引く手あまた?

 米国ではコンピュータ関連のエンジニアは高収入で知られているが、この分野を専攻す …