ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ドイツの輸出超過に批判の声が高まる。だがこれはEUの自己矛盾を露呈しかねない

 

 好調な経済を背景に、欧州経済を支えてきたドイツに対して批判の声が高まっている。米財務省やIMF(国際通貨基金)がドイツの輸出が欧州経済の安定を阻害していると言及し、EU(欧州連合)委員会でもこれを問題視する動きが出始めた。
 ドイツの輸出が圧倒的なのは事実だが、これはEUとユーロがもたらしたものでもある。安易なドイツ批判は、EUの自己矛盾にもつながりかねない危険な綱渡りである。

 米財務省は10月30日、為替報告書を発表し、ドイツの輸出依存度の高さが欧州経済の安定を阻害し世界経済に悪影響を及ぼしているとの認識を示した。これに続いてIMFもドイツの貿易黒字を適性な水準にするようコメントした。
 EU委員会では、さっそくこの問題を取り上げ、ドイツの輸出超過を政治問題にしようとの動きが出てきている。

 確かにドイツの欧州域内での輸出は突出している。ドイツの欧州域内の貿易黒字は480億ユーロ(約6兆3500億円)となっており、914億ユーロにものぼる貿易赤字を抱えるフランスや東欧諸国とのバランスの悪さが顕著になってきている。
 ただドイツは輸出ばかりしているわけではない。ドイツの欧州域内輸出シェアは22.1%あるが、一方輸入シェアも20.9%ある。経済的には輸出が増えれば輸入も増えるのは当然であり、ドイツはそれだけ経済が活発な証拠といえる。

 そもそもEUやユーロという概念は、域内での完全自由化を基本としており、このようなシステムを導入すれば、域内での役割分担がより徹底され、競争力の高い製造業を多く抱えるドイツが輸出超過になるのはある意味で自然なことである。現在のドイツの成功はすべてEUとユーロがもたらしたものといっても過言ではない。
 またEU内には1兆ユーロにのぼる予算を加盟国で分配するシステムがあり、経済的に下位にある国に優先的に配分される。このため、貿易黒字だけがそのまま経済の不安定化の原因になっているという解釈は適切ではない。さらに言えば、ドイツの輸出を強制的に抑制すれば、結局ドイツの輸入も減少し、影響を受けるのは他のEU諸国となる。

 だがそれでも政治的にはそのように処理できないところに欧州問題の難しさがある。そもそもEUはナチス時代への回帰を防ぐため、政治的にドイツを封じ込めることを目的に設立された。それが結果的にドイツの経済的成功を生み出しているわけであり、EUそのものが、ある意味で壮大な矛盾なのである。

 メルケル首相は、EUの枠組み維持にドイツが積極的な役割を果たす一方、南欧など債務危機の国々に対しては徹底した財政再建を求めるというバランスの取れた政権運営を行ってきた。メルケル氏は圧倒的な支持率で首相に再選されたが、もしドイツの輸出体質がEUから強く批判されるような事態になれば、これまでメルケル氏のリーダーシップによってうまくコントールされてきた、ドイツ国内における反EU的な動きに火を付ける結果になるかもしれない。
 欧州経済はようやく底入れの兆しが見え始めている状況だが、まだまだ不安定要素は多い。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

nenkin02
欧州で再び年金制度改革が議論に。日本がのんびりしているのは外圧がないから?

 債務問題を抱える欧州で年金制度を見直す動きが再び活発になってきている。フランス …

jieitai
自国のため戦うという日本人の割合は世界最低。だが、見方を変えてみると・・・・

 WIN―ギャラップ・インターナショナルは2015年3月18日、「自国のために戦 …

toyota201603
トヨタが営業利益40%減の業績見通し。実は販売台数が年々減少しているという事実

 トヨタ自動車は2016年5月11日、2016年3月期の決算を発表した。予想通り …

karyoku
政府が温暖化ガス26%削減という野心的な目標を設定。ただし老朽原発再稼働と省エネ徹底が大前提

 政府は2015年6月2日、2030年までに温暖化ガスの排出量を2013年比で2 …

no image
人民元が対ドルでじわじわ上昇。中国当局が米側に譲歩か?

 この1ヶ月、対ドルでの人民元の上昇が続いている。7月に1ドル=6.3967元の …

nichigin04
日銀の審議委員人事。トヨタ出身者内定で、追加緩和の外堀埋まる?

 政府は2015年4月21日、退任する日銀の森本宜久審議委員の後任に、トヨタ自動 …

shanhai
4月の中国主要経済統計。穏やかな回復は続いているが状況は今ひとつ

 中国国家統計局は5月13日、4月の主要経済指標を発表した。全体として強弱まちま …

komatsu
コマツの中間決算を見れば分かる、世界経済の動向と今後の課題

 世界景気、特に新興国の投資需要の減衰が顕著になってきている。先進国では米国が堅 …

volcker
FRBの量的緩和縮小はいつか?インフレ退治の鬼ボルカー元議長は早期縮小を主張

 FRB(連邦準備制度理事会)の出口戦略をめぐって米国市場が困惑している。遠くな …

kengyo
欧米で仕事を掛け持ちする「マルチワーカー」が増加中。日本では普及しないワケ

 複数の仕事を掛け持ちする人をマルチワーカーと呼ぶが、不況が長引く欧州ではマルチ …