ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

2年連続で過去最大の貿易赤字を更新。日本がインフレになるのはいつか?

 

 財務省は22日、2012年度上半期(4月~9月)の貿易統計を発表した。それによると、9月単体の貿易赤字は5585億円となり、上半期全体では3兆2000億円の赤字となった。上半期の貿易赤字は過去最高だった昨年を上回り、2年連続で過去最高を更新した。

 2011年の震災以降、貿易赤字が続いている。主な原因は原子力発電所の停止にともなう石油やガスの輸入増加。震災以降、工場の海外移転が加速していることから、今後は輸入の増加だけでなく、輸出の減少も加わってくるため、さらに貿易赤字が拡大する可能性が高い。日本の赤字体質は完全に定着したといってよい。

 日本は莫大な金融資産を保有しており、そこから得られる利子や配当収入によって貿易赤字をカバーしている。このため貿易赤字であるにも関わらず、全体的な収支はまだ黒字である。もしこの配当収入がなかったら、資金の海外流出が発生し、円は暴落、すさまじいインフレになっているはずだ。

 日本人の多くは、日本はマジメなモノ作りの国と思っているが、真っ赤なウソである。日本は完全にお金でお金を生み出す虚業の国へと変貌しているのだ。米国、日本、英国はお金でお金を生み出す世界3大虚業国といってよい。

 現在日本はデフレに苦しんでいるが、貿易赤字が定着することで、今後は緩やかな円安圧力が市場に加わることになる。長期的には円安転換のきっかけになるかもしれない。円安に転換すれば、日本の購買力は失われるため、やがてインフレがやってくる。

 今の日本人はインフレの怖さを知らないが、本当にインフレになったらデフレなど可愛いものである。デフレのことなど忘れて、インフレ対策で大騒ぎし、マスコミは「日本経済を破滅させるインフレを撲滅せよ!」などと騒ぎ立てるのだろう。
 いつになるのは誰にも分からないが、そろそろインフレを意識しはじめてもいい時期が到来しているのかもしれない。

 - 経済

  関連記事

american02
アメリカン航空のトラブルは労働組合の自作自演の可能性が濃厚

 飛行機の座席が外れるトラブルが続出しているアメリカン航空だが、緊急着陸でフライ …

swis201405
最低賃金を2500円にする国民投票を行ったスイスの驚くべき実態とは

 最低賃金を何と2500円にするという驚くべき国民投票がスイスで行われた。結果は …

setubitousi
政府与党内で減税論議が本格化。設備投資減税が中心だが場合によっては法人減税も

 9月になり、秋の臨時国会が視野に入り始めたことで、政府与党内における減税論議が …

billgates
マイクロソフトのトップ交代。ゲイツ氏は退任ではなく、実は現場復帰?

 米マイクロソフトは2014年2月4日、同社のナデラ上級副社長が最高経営責任者( …

bananki
FRBのバーナンキ議長が緩和縮小に慎重姿勢。だが本音はスケジュール通り?

 米FRB(連邦準備制度理事会)の量的緩和策縮小のタイミングをめぐって市場では神 …

google2014
無敵のグーグルがとうとう失速開始?拡大の一途を辿ってきたクリック数が減少

 これまで破竹の勢いだったグーグルにとうとう失速の兆しが出てきた。同社は2014 …

super02
家計の消費支出は3カ月連続でマイナス。安倍政権は10%増税をどう判断するのか?

 総務省は2014年7月29日、6月の家計調査を発表した。2人以上の世帯の消費支 …

jetstar
国内主要LCC3社がようやく黒字化。だが日本における空のガラパゴスは変わらず

 国内主要LCC(格安航空会社)の2015年度決算が出揃い、3社がすべて黒字化し …

sharpqalcomm
これではタダの受託開発!クアルコムとシャープが交わした驚愕の契約内容

 経営再建中のシャープは4日、米クアルコムとの提携を正式に発表した。市場ではシャ …

bouekitoukei 201510
10月の貿易収支は黒字だが、経済環境が大きく変わったわけではない

 財務省は2015年11月19日、10月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を …