ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

薬物に厳しいフランスがとうとう合法化に向けてテストを開始。日本はどうする?

 

 EU諸国の中でもっとも薬物に対する規制厳しかったフランスで、試験的に薬物の一部合法化のテストがスタートする。当局の管理下のもとで、一定量の薬物を摂取できるようにするというもの。

 スイス、ルクセンブルグ、ドイツなどEU各国では、薬物は制限付きで合法化されているところが多い。オランダではコーヒーショップでのソフトドラッグの市販も認められている。
 2000年から薬物の購入・所有・個 人使用を認可したポルトガルでは、薬物の合法化によってヘロイン中毒者が半減したという報告もある。

 以前は薬物の流通は犯罪組織の独壇場であったが、グローバル化の進展でルートが一気に拡大し、価格も大幅に下がっている。脱法ドラッグの登場も後を絶たたないことから、下手に禁止して地下に潜るよりも、一定の管理下に置いた方がよいとの考え方に傾きつつある。

 日本でも脱法ドラッグや暴力団以外の流通ルートの拡大など同様の問題が発生している。薬物に対する姿勢が非常に厳しいことで知られるフランスが合法化に舵を切ったことで、日本の薬物対策にも影響が出てくる可能性がある。

 薬物や売春などについては、完全に禁止するのか、一部合法化して管理するのかという二つの考え方がある。完全に禁止すると表面上は良くなるが地下に潜る可能性が出てくる。一方、解禁してしまうと普及に歯止めがかからなくなるリスクを抱える。

 日本は薬物に関しては原則全面禁止という厳しい政策を取っているが、売春に関しては実質的に合法で当局の管理下に置かれている。これは一種のダブルスタンダードともいえる。
 だが売春についても、外国人の流入や、無許可営業店の増加などで、基本的な枠組みが崩れつつある。
 実はこれらの政策は警察の利権と密接に結びついている。従来の閉鎖的なムラ社会を前提とした警察のあり方が近年通用しなくなりつつある。薬物にとどまらず、売春や公営ギャンブルなどについて、総合的に議論する時期にさしかかっているといえよう。

 - 政治, 社会

  関連記事

abekaken02
安倍首相の加憲案に保守派の言論人が猛反発。憲法改正は流動的に?

 安倍首相が提示した、現行の憲法9条に自衛隊に関する項目を付け加えるという、いわ …

mof03
2015年度予算の概算要求基準を閣議了解。予算膨張で要求額は100兆円を突破

 安倍内閣は2014年7月25日、2015年度予算の概算要求基準を閣議了解した。 …

putingkukyo
経済制裁による通貨安と原油価格の下落でロシア経済はすでにボロボロ?

 ウクライナ問題をめぐる対ロ制裁に加えて原油価格の急激な下落がロシア経済を窮地に …

keizaizaisehakusho2013
アベノミクスへの踏み絵?経済財政白書は竹中平蔵氏も真っ青の新自由主義的内容

 甘利経済財政相が7月23日の閣議に提出した平成25年度「年次経済財政報告(経済 …

usarmy
米国の若者の7割が兵役不適格。肥満などが主な原因だが、装備ハイテク化の影響も

 米国の若者の約7割が、何らかの理由で兵役の対象にならないという現実が話題となっ …

munyutin
反ウォール街だったはずのトランプ政権に多数のゴールドマン出身者

 選挙期間中からウォール街を敵視し、庶民の味方であることを強調していたトランプ大 …

doller02
欧州の地下経済比率は平均18.5%。日本は比較的良好といわれるが実態は?

 VISAヨーロッパは5月7日、欧州の地下経済の規模は2兆1000億ユーロ(約2 …

monka
文部科学省が特定大学に研究費を重点助成。旧帝大がさらに有利に

 文部科学省は来年度から大学に対する新しい研究助成の制度を開始する。研究内容ごと …

deblasio
異人種家族を持つ元左翼活動家がNY市長選に圧勝。アメリカはどこに向かっているのか?

 ブルームバーグ現市長の任期満了に伴うニューヨーク市長選挙が11月5日に実施され …

saka
日本郵政の斉藤社長が退任。後任は竹中氏の天敵。郵政民営化見直しはこれで完成形?

 日本郵政は19日午前、臨時取締役会を開き、斎藤次郎社長の退任を決定した。後任に …