ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

タイの上院がタクシン元首相の恩赦を否決。帰国は困難になり官僚勢力が増大へ

 

 2006年のクーデターで失脚し、現在亡命中であるタイのタクシン元首相を帰国させるための恩赦法案が11月11日、議会上院で否決された。タクシン氏の妹であるインラック首相は法案成立を断念する意向で、タクシン氏の帰国は難しい状況となった。

 タイでは、タクシン派と反タクシン派(官僚派)の間で激しい政治的対立が続いてきた。
 タクシン氏は実業家出身でタイ有数の富豪。首相に就任した2001年以降、官僚など既得権益層が持つ利権を破壊する構造改革を進め、地方へのバラマキ予算を実施、低所当者層や華僑財界人を中心に絶大な支持を得ていた。一方、官僚を中心とする反タクシン派は、タクシン氏の政策に激しく反発していた。
 タクシン氏は、自身が所有する企業の売却に際して不当な節税工作をしたとして反タクシン派から激しい非難を浴び、2006年には野党による事実上のクーデーターで失脚した。タクシン氏には汚職の罪で実刑判決が下されており、海外で亡命生活を送っている。

 タクシン氏の妹であるインラック首相率いる与党タイ貢献党は、タクシン氏が帰国できるよう、2004年以降の政治危機に関連した政治犯を恩赦する法案を下院で強行採決した。だが反タクシン派はこれに激しく反発し、首都のバンコク市内では大規模なデモが発生していた。結局、上院は全議員の反対で法案を否決し、インラック首相は法案成立を断念する意向を明らかにした。上院で否決された法案は下院に返付されるため、下院で再可決すれば施行させることも可能だが、首相は国内世論を優先したものと思われる。

 今回、法案を断念することになった背景には、タクシン氏の帰国について思いのほか国民からの反発が強かったという現実がある。当初インラック政権は、反タクシン派のみの反対を想定してたフシがあるが、フタをあけてみれば、一般国民の中にも恩赦法案に反発する人が多かった。確かにタクシン氏は絶大な人気を誇っていたが、政治家の人気には賞味期限がある。もしかするとタクシン氏もそろそろ過去の人になりつつあるのかもしれない。

 タイの政治は、官僚を中心とする既得権益層(反タクシン派)と企業家を中心とするアンチ既得権益派(タクシン派)の争いということで、日本の政治ともよく比較される。タイの田中角栄ともいわれたタクシン氏だが、恩赦法案の否決によって帰国のメドが立たなくなってしまった。当分の間、反タクシン派に有利な政治情勢が続くことになる。
 インラック首相は、兄の帰国のメドがつかない中で、今後どれだけ政治力を維持できるのか、その手腕が問われることになる。

 - 政治 , ,

  関連記事

no image
西宮伸一中国大使が、渋谷の路上で倒れ病院に搬送。時期が時期だけに様々な憶測が

 13日午前8時45分頃、中国大使に就任したばかりの外務省の西宮伸一駐氏(60) …

obamansa
オバマ大統領が国民監視プログラムの改革案を発表。大きな変化はない可能性が大

 オバマ米大統領は8月9日、ホワイトハウスで記者会見を行い、政府の情報監視プログ …

netaniyafugikai
ネタニヤフ首相が共和党の招きで議会演説。オバマ大統領は会談拒否

 イスラエルのネタニヤフ首相は2015年3月3日、米議会で演説し、オバマ政権が進 …

amari
政府が正式にTPP交渉参加を表明へ。だが交渉は大詰めで時すでに遅しか?

 安倍首相は3月15日に、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の交渉参加を正式 …

mizunomaki
水野真紀が夫の後藤田議員と離婚寸前?確かに2人はスタート時点から躓きの連続

 女優の水野真紀が着々と離婚の準備を進めているとの噂が広がっている。よく知られて …

shukinpei
公明党の山口代表がようやく習氏と会談。中国は得意のゆさぶり攻撃で日本側を翻弄

 中国訪問中の公明党の山口代表は25日、中国共産党の習近平総書記と北京の人民大会 …

mof
日銀総裁の交代とTPPで財務省人事に動き。ただ次官レースには大きな影響はない

【本記事は2013年3月のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです】「木 …

no image
個人情報の取り扱いを緩和。一定ルール下で売買も可能に

 政府は30日の閣議において、企業や病院などが保有する個人の取り扱いを緩和するこ …

cop21paris
COP21、途上国も参加する初の協定を採択したが、削減目標は各国まかせ

 パリで開かれていた地球温暖化対策の国連会議COP21は、2015年12月13日 …

eri
エリーが小沢ガールズに逆戻り?ダンナさんは維新から出馬の噂も

 日本未来の党への国民の生活が第一の合流が決まったことで、元小沢ガールズの一員で …