ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

タイの上院がタクシン元首相の恩赦を否決。帰国は困難になり官僚勢力が増大へ

 

 2006年のクーデターで失脚し、現在亡命中であるタイのタクシン元首相を帰国させるための恩赦法案が11月11日、議会上院で否決された。タクシン氏の妹であるインラック首相は法案成立を断念する意向で、タクシン氏の帰国は難しい状況となった。

 タイでは、タクシン派と反タクシン派(官僚派)の間で激しい政治的対立が続いてきた。
 タクシン氏は実業家出身でタイ有数の富豪。首相に就任した2001年以降、官僚など既得権益層が持つ利権を破壊する構造改革を進め、地方へのバラマキ予算を実施、低所当者層や華僑財界人を中心に絶大な支持を得ていた。一方、官僚を中心とする反タクシン派は、タクシン氏の政策に激しく反発していた。
 タクシン氏は、自身が所有する企業の売却に際して不当な節税工作をしたとして反タクシン派から激しい非難を浴び、2006年には野党による事実上のクーデーターで失脚した。タクシン氏には汚職の罪で実刑判決が下されており、海外で亡命生活を送っている。

 タクシン氏の妹であるインラック首相率いる与党タイ貢献党は、タクシン氏が帰国できるよう、2004年以降の政治危機に関連した政治犯を恩赦する法案を下院で強行採決した。だが反タクシン派はこれに激しく反発し、首都のバンコク市内では大規模なデモが発生していた。結局、上院は全議員の反対で法案を否決し、インラック首相は法案成立を断念する意向を明らかにした。上院で否決された法案は下院に返付されるため、下院で再可決すれば施行させることも可能だが、首相は国内世論を優先したものと思われる。

 今回、法案を断念することになった背景には、タクシン氏の帰国について思いのほか国民からの反発が強かったという現実がある。当初インラック政権は、反タクシン派のみの反対を想定してたフシがあるが、フタをあけてみれば、一般国民の中にも恩赦法案に反発する人が多かった。確かにタクシン氏は絶大な人気を誇っていたが、政治家の人気には賞味期限がある。もしかするとタクシン氏もそろそろ過去の人になりつつあるのかもしれない。

 タイの政治は、官僚を中心とする既得権益層(反タクシン派)と企業家を中心とするアンチ既得権益派(タクシン派)の争いということで、日本の政治ともよく比較される。タイの田中角栄ともいわれたタクシン氏だが、恩赦法案の否決によって帰国のメドが立たなくなってしまった。当分の間、反タクシン派に有利な政治情勢が続くことになる。
 インラック首相は、兄の帰国のメドがつかない中で、今後どれだけ政治力を維持できるのか、その手腕が問われることになる。

 - 政治 , ,

  関連記事

abeaso
安倍政権が消費増税を最終決断。法人減税とセットで理解を得ようとの算段だが・・・

 安倍首相がとうとう消費税の増税を最終決断した。政府内部では消費税増税を前提に景 …

shutoko02
首都高改修の空中権活用。良案だが日本のインフラ問題を根本解決できるわけではない

 政府の経済財政諮問会議において、老朽化した首都高速道路の改修に民間資金を活用す …

aribabakinyu
シャドーバンキングといっても幅が広い。アリババや百度でも扱っている。

 中国では、いわゆる影の銀行(シャドーバンキング)による過剰融資が大きな問題とな …

meti03
官製ベンチャーキャピタルの産業革新機構は、まるで公共工事のゼネコン

 産業革新機構は2014年1月8日、日米両国のベンチャー企業育成を手がける株式会 …

orand78%
大連立構想は国力衰退の象徴?ギリギリで大連立を回避した日本はまだマトモかもしれない

 総選挙における自民党の大勝利で立ち消えになったが、民主党政権末期には大連立構想 …

barclay
LIBOR問題が刑事事件に発展。これは英国と米国の金融覇権をめぐる争いだ!

 英国の重大不正捜査局は11日、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR、通称ラ イボ …

rikokyoupolson
李克強氏の経済改革プランが始動?保守派である習近平氏との違いが早くも表面化

 国務院総理(首相)に内定している李克強副首相が、就任後の経済改革に向けてはやく …

kyameroneu
EUは英国離脱回避のため妥協。だが国民投票はどう転ぶか分からない

 EU(欧州連合)は2016年2月19日、ブリュッセルで首脳会議を行い、英国のキ …

Observationisland
北朝鮮のミサイル発射予告。情報収集はどんな体制で行われているのか?

 北朝鮮がミサイル発射を予告していることを受けて、米軍や自衛隊では準備が進んでい …

kankan
観艦式で野田首相が領土問題を念頭に訓示。だが主役の海保は忙しくて参加できず

 海上自衛隊観艦式が14日、神奈川県の相模湾沖で開催された。野田佳彦首相は、尖閣 …