ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国はどこへ行く?改革と保守で揺れ動く共産党3中全会は折衷案を了承して閉幕

 

 中国共産党の重要な会議である第18期中央委員会第3回全体会議(3中全会)が11月12日、4日間の日程を終えて閉幕した。市場メカニズムを重視した改革を進める一方、国有企業を中心とする体制維持や統制の強化など、保守的な政策も盛り込まれている。市場経済と統制経済、自由と弾圧の間で揺れる中国の現状を反映した方向感に欠ける内容となった。

 3中前回は、5年に1度開かれる党大会で選出された党指導部らによる3回目の全体会議のことを指し、中国共産党の中では今後の方向性を示す重要な会議として認識されている。
 特に、1978年に開催された第11期3中全会は、鄧小平氏が主導権を握り、毛沢東氏による文革路線を否定し、改革開放路線に舵を切った歴史的会合となった。今回の会合は発足から1年が経過する習近平体制の今後の方向性を示すものとなる。

 発表されたコミュニケでは、「経済体制改革は、改革の全面的深化の重点である」とし、経済改革を最重要項目の一つと位置付けた。その上で、市場メカニズムの導入によって諸問題を解決するとしている。具体的には価格統制の撤廃、企業再編の推進、自由貿易区の設置、金融市場の開放などが想定されている。これは李克強首相が主導する経済政策である「リコノミクス」を強く意識したものである。

 一方で「共有制は中国の特色ある社会主義市場経済体制の根幹である」とし、国有企業を中心とした経済体制は変更しないとの方針も盛り込まれた。国有企業は、党幹部や官僚の権力の源泉となっており、この改革には激しい抵抗が予想される。結局のところ、国有企業を中心とする従来の経済体制には大きな変更はない。
 また思想面での統制も強化される。国家安全委員会を設立し、国家安全体制と国家安全戦略を改善するとしている。山西省の党委員会ビル爆破事件は、中国の民衆の中に特権階級に対する不満が山積していることをあらためて印象付けた。だが共産党は、反政府的な動きに対しては徹底して弾圧を強化する方針を示したことになる。

 中国はこれまでインフラ建設を中心に10%を超える驚異的な経済成長を実現してきた。しかし建設投資中心の経済成長は限界に来ており、中国経済は7%台の安定成長への移行を模索している。だが一桁台の成長では、所得の増加で民衆の不満を抑えることは難しくなるため、本当の意味での国民生活の向上が求められる。またそれを実現しない限りは、個人消費を中心にした安定的な経済成長は実現できない可能性が高い。
 だがそのためには、国有企業による硬直化した経済システムを改善する必要があるが、特権階級の抵抗でそれを実現できないという矛盾に直面している。また一部の保守派は市場メカニズムの導入自体を否定しており、貧困層を中心に一定の支持も集めている。

 今回の3中全会は中国が抱える矛盾をあらためて浮き彫りにした形となっており、今後の中国経済の運営にはかなりの困難が伴うことを示唆するものとなっている。今回の会合を受けて、具体的な政策が順次発表されていくことになるが、全体の方向性が曖昧であることを考えると、改革が成功するのかどうかのカギは、個別政策の中身に大きく左右されることになるだろう。

 - 政治, 社会 , , , ,

  関連記事

nichigin02
日銀が今回の決定会合で追加緩和に言及しなかった理由

 日銀は2014年1月22日、金融政策決定会合を開催し、昨年4月から実施している …

mof02
2014年度予算編成作業が大詰め。焦点は税収上振れ分の取り扱い

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えている。自民党への政権交代によって、大 …

sakamoto
さかもと未明氏のマナー発言が炎上。「正論」だけが幅を利かすグロテスクな光景

 搭乗した飛行機内での騒動を記した雑誌記事が物議を醸していたマンガ家のさかもと未 …

hitora
橋下氏がとうとう国政進出を表明。首長と議員兼務に潜む危険性とは?

 日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長と幹事長の松井一郎大阪府知事は20日、大阪 …

egyptdemo02
エジプトの反政府デモが重大局面。軍の介入は今後の民主化運動にどう影響するのか?

 モルシ大統領の退陣を求める大規模なデモが続くエジプトで、これまで中立を保ってい …

kuukikan
中国の富豪が大気汚染に抗議?して空気の缶詰を販売。シニカルな戦略が意味するもの

 連日、深刻な大気汚染が続いている北京でユニークな商品が販売され話題となっている …

choonsokuheiki
米軍が超音速兵器の実験に失敗。だが戦争の風景は着実に変わりつつある

 米国防総省は2014年8月25日、極超音速兵器「AHW」の飛行試験を行ったが、 …

boribia01
ボリビア大統領がスノーデン事件に関連して空港で足止め。仏など欧州各国を非難

 ロシアを訪問し、南米ボリビアに帰国途中だった同国のモラレス大統領が乗った専用機 …

doruen201412
円高要因が見当たらない?。市場ではすでに1ドル=120円以後の展開に注目

 ドル円相場が1ドル=119円台後半まで下落したことで、市場はすでに120円突破 …

hinomaru
内閣府調査の意外な結果。「愛国心が強い」という人の割合はなぜ急低下した?

 内閣府は2014年3月24日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。愛国心 …