ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

岡田副総理が事実上領土問題の存在を肯定。中国側はこれを着地点とみなしている

 

 「尖閣は領土問題ではないが議論があることは事実」との岡田克也副総理の発言が中国メディアで大々的に取り上げられている。

 岡田氏は21日、和歌山市で講演し「都が尖閣問題に乗り 出したのは間違いだった」「尖閣は領土問題ではないが議論があることは事実」と発言した。
 尖閣諸島について日本は領土問題は存在しないというのがこれまでの正式見解。岡田氏の発言は、これを形式的に踏襲してはいるものの「議論が存在する」として、事実上領土問題があることを認めた格好だ。

 これに一気に喰い付いたのが中国メディア。「とうとう日本が領土問題の存在を認めた」と各誌が大々的に報じている。また一時帰国している丹羽中日大使が、日中関係について「このまま放置すれば修復に40年以上かかる」と発言したことについても、中国側は高く評価する報道を繰り返している。

 一方中国側は、日本と中国の貿易額が巨額であることに触れ、日中関係がこれ以上悪化すると日本は自分の首を絞めるというトーンの報道も多数流している。これは、中国側にもこれ以上日本との貿易に支障が出ては困るという意識があることを意味している。
 中国のメディアが政府と共産党の管理下にあることを考えると、日本側が領土問題の存在を認める、というところで手打ちをしたいというサインとも読むことができるだろう。

 日本側は経済団体の圧力もあり、とにかく問題を終結させたがっている。その点を中国側に見透かされた格好だ。もしそうなった場合には、日本はこれまで存在しないとしてきた領土問題を国際的に認めてしまうという一方的な譲歩で問題が終結することになる。

 もともと尖閣問題の国有化は、東京都の土地購入をきっかけとして場当たり的に行われたもので、戦略性のカケラもない。日本は政府レベルでも企業レベルでも戦略性が著しく欠如している。戦略なき取り組みは失敗に終わることがほとんどである。今回もその格好の教材となる可能性が高くなってきた。

 - 政治

  関連記事

no image
エコカー補助金をもらっておきながら自動車税廃止を要求する厚顔無恥な自動車業界

 自動車業界関連団体は29日、自動車2税(自動車取得税と自動車重量税)の廃止を要 …

koga
橋下氏の「変節」をブレーンの古賀氏が批判。元官僚をやたら持ち上げる日本社会の病理

 維新の会の橋下代表代行が、脱原発政策について事実上撤回する発言を行ったことに対 …

iaea
国際原子力機関(IAEA)が福島の廃炉作業を視察。政府とIAEA側の狙いとは?

 国際原子力機関(IAEA)の調査団は4月22日、約1週間にわたる東京電力福島第 …

gwcvn73
握手と蹴り合い。防空識別圏をめぐる単純ではない米中交渉の行方

 米国のバイデン副大統領は日本訪問に引き続いて、12月4日から中国を訪問する。中 …

chansonteku
粛正された北朝鮮No2チャン・ソンテク氏の連行場面は、わざわざ撮影された?

 北朝鮮のナンバー2であった張成沢(チャンソンテク)国防委員会副委員長が粛正され …

mof
2014年度概算要求がまとまる。景気対策費3.5兆円と国債費急増で財政再建が遠のく

 財務省は9月4日、2014年度予算の概算要求額を公表した。一般会計は昨年度を6 …

no image
朴槿恵(パククネ)次期大統領候補が死刑廃止に反対を表明。性犯罪者への厳罰を想定

 韓国の次期大統領候補者である朴槿恵氏が、死刑制度廃止に反対する意向を明らかにし …

abeicshiba201409
地方創世の具体策検討開始。だが基本戦略でコンセンサスは得られているのか?

 政府は2014年9月19日、地方創世について有識者の意見を集める「まち・ひと・ …

sakakibara
まるでヤクザ映画?政府が財界に「決意を示せ」と設備投資増強を要請

 経団連の榊原定征会長は2015年11月26日、政府が開催した官民対話で、設備投 …

tennoheika04
天皇陛下による生前退位のご意向表明がここまで遅れた理由

 天皇陛下は2016年8月8日午後3時、ビデオメッセージで「お気持ち」を表明する …