ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

製造業の設備投資がようやく回復基調に。だが実態は米国景気に依存した綱渡り

 

 内閣府は11月13日、9月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「船舶・電力を除く民需」(季節調整済み)は前月比2.1%減の8021億円となった。内訳をみると製造業が4.1%増加したのに対して非製造業は7.0%減少した。これまで設備投資をリードしてきた非製造業に一服感が出るとともに、低迷が続いてきた製造業に改善の兆しが出てきた。

 機械受注統計は民間設備投資の先行指標といわれており、多くの関係者が注目している。2012年は製造業でマイナスが続き、非製造業は横ばいという状況であった。2013年に入り、大型の公共事業が開始されたことから、非製造業の設備投資が伸び、国内の景気を牽引する形となった。
 今回、非製造業の伸びが一段落し、製造業の回復傾向がより明確になってきたことは、景気回復の主役が交代しつつあることを示している。これまでは大型の公共事業といういわゆるバラマキによる内需が中心だったが、工事の発注が一段落したことで内需に息切れが生じ、その代わりに米国の景気回復を背景にした製造業の設備投資が増えてきたという図式である。

 非製造業の業種別の内訳を見ると、建設業、農林水産業、不動産業といった公共事業の恩恵を受ける業種が軒並み下落する一方、卸売業や通信業など民間の依存度が大きい業種では増加となった。
 製造業ではこれまでのところ、自動車がすべてを牽引する状況だったが、自動車はマイナスとなる代わりに、精密機器やITなどが大きく伸びた。米国の景気回復が自動車以外の業種にも波及してきた可能性が高い。

 製造業に回復の兆しが出てきたことはよいニュースだが、今後の継続的な景気拡大という点からすると、課題は山積している。これまで多くの人が薄々感じていたはずだが、安倍政権発足後、景気が回復しているように見えるのは、大型の公共事業の効果が大きかったからである。予算バラマキは即効性はあるが、成熟国家となった日本では、もはや持続的な景気拡大をもたらさないことは明らかである。財政という観点からもバラマキを継続することは不可能だ。
 一方、製造業が回復してきているのは政策による効果ではない。あくまで米国を中心とした世界景気の動向に大きく左右されている。現在の日本には世界経済を動かす力はなく、世界の景気に引きずられる側である。今後、製造業の設備投資が継続して増加するのかは、すべて米国の景気動向にかかっているといっても過言ではない。

 安倍政権では、消費税増税後の景気落ち込みを防ぐため、来年度も大型予算を組み、バラマキを継続する方針である。当初、政権では、大型公共事業で景気を刺激し、財政支援によって製造業を回復させる方針であった。だが製造業は思ったような回復を見せず、大型公共事業は世界経済が回復するまでの時間稼ぎの方策となってしまっている。財政問題が顕在化する前に、世界経済が回復軌道に乗らなければ、このシナリオは一気に崩れてしまう危険性をはらんでいる。

 期待されていた成長戦略では目立った成果はなく、日本経済はひたすら米国の景気回復を祈る状況となってしまっている。

 - 経済 , , ,

  関連記事

apple2016q1
アップルの四半期決算。過去最高の売上高だが中国市場は急減速

 米アップルの業績が大きな曲がり角に差し掛かっている。数字上は四半期ベースで過去 …

furyokuhatuden
自民党がエネルギーミックスについて提言。原発をめぐってとりあえず玉虫決着

 自民党は2015年4月、2030年時点における電源比率を定める「エネルギーミッ …

drugstoa
規制緩和の象徴が今度は規制強化の立場に。市販薬ネット販売規制に見る栄枯盛衰

 市販薬の新しいネット販売ルールを議論する厚生労働省の検討会議は9月20日、市販 …

furyokuhatudenrakka
京都の風力発電所で45トンの発電用風車が落下。一歩間違えば大惨事に。

 京都府は3月13日、太鼓山風力発電所に設置した風力発電機の鉄柱が折れ、風車が落 …

bukkajoushou
コアコア指数もとうとうプラス転換。輸入価格の上昇でとうとう本格的インフレがスタート?

 日本経済は長期にわたるデフレが終了し、インフレへの転換が始まった可能性が高い。 …

no image
石油で世界制覇を目論むロシア。危険なゲームに乗り出す英国。日本も巻き込まれるゾ!

 ロシアの国策石油会社の存在感が高まっている。  ロシアの国営石油最大手ロスネフ …

businessman02
10~12月期のGDPは輸出不振から予想を下回る。早くも補正予算追加との声も

 内閣府は2014年2月17日、2013年10~12月期の国内総生産(GDP)を …

girishagikai
ギリシャが事実上、旧通貨発行と同じ効果を持つ約束手形の発行に追い込まれる?

 ドイツのショイブレ財務相は、欧州メディアのインタビュー記事において、ギリシャが …

cybermonday
米国経済を占う感謝祭セール。失業率の低下と原油安で出足は絶好調

 米国経済の先行きを占う年末商戦がスタートした。今年の年末商戦は米国景気の回復に …

no image
2年連続で過去最大の貿易赤字を更新。日本がインフレになるのはいつか?

 財務省は22日、2012年度上半期(4月~9月)の貿易統計を発表した。それによ …