ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イエレン氏の議会証言声明文。内容は予想通りで、失業率を重視し緩和継続へ

 

 米FRB(連邦準備制度理事会)は、バーナンキ議長の後任に指名されたジャネット・イエレン副議長の議会公聴会に先立ち、議会証言の声明文を発表した。以前から予想されていた通り、イエレン氏は失業率を極めて重視しており、声明文にもそれが色濃く反映される形となった。現在7.3%となっている失業率が明確に低下しない限りは、緩和策を継続する可能性が高い。

 イエレン氏は冒頭で、米国経済は強く回復しているとしながらも、金融危機で失われたものを取り戻すためには、まだ長い道のりが必要であるとした。また7.3%の失業率は「高すぎる」としており、現状の雇用市場にはまったく満足してないことを強調した。
 米国の失業率があまり下がらないことについては、米国の景気回復が不十分であることのサインとする見方と、産業構造の転換が原因でありジョブレスリカバリー(雇用なき景気回復)になっているだけという見方に分かれている。
 事前の予想通り、イエレン氏は前者に属しており、失業率の数字を極めて重視していることがはっきりしたことから、市場では当分の間、緩和が継続するとの見方が広がっている。

  懸念される出口戦略については「力強い経済の回復が、量的緩和策への依存度を減らすためのもっとも確実な方法である」とし、十分な緩和を行うことが、逆に出口戦略を容易にするとの見方を示した。この点についても、市場は緩和の長期化を示唆するものと捉えている。
 またインフレ率については、将来的にも低く、安定した状態を保つことが望ましいとしており、当分の間、2%以下という現在の水準を継続させる方針であることを明らかにした。

 金融システムの安定化については、自己資本規制の強化、手元資金の確保、さらには監督の強化など、十分な対策を取る必要があるとしており、これらは「大きすぎてつぶせない」という問題に対処するための重要な方策であるとの認識を示した。

 イエレン氏による声明を受けて、ニューヨーク株式市場ではダウ平均株価が約0.5%上昇し、債券市場では逆に1.6%金利が低下した(債券価格は上昇)。7日に発表された7~9月期のGDPは年率換算でプラス2.8%と良好な数値だった。続く8日に発表された雇用統計も非農業部門雇用者数(季節調整済み)が前月比で20万4000人の増加となり、事前予想を大きく上回った。
 好調な指標が続く中での慎重論であり、緩和継続ということになるので、株式市場は当分の間、堅調な動きが続くことになるだろう。

 - 経済 , , ,

  関連記事

gehongyo
GEが金融資産大量売却で本業回帰を加速。背景には絶好調な米経済

 米ゼネラル・エレクトリック(GE)は2015年4月10日、同社の金融部門が保有 …

usagdp20150730
まずまずだった米4~6月期GDP。実質的に利上げは始まっている

 米商務省は2015年7月30日、4~6月期のGDP(国内総生産)速報値を発表し …

nikkeifinancialtimes
日経によるFT買収。読者層が異なる媒体でシナジー発揮できるのか?

 日本経済新聞社は2015年7月23日、英国の経済紙フィナンシャル・タイムズ(F …

oushukyujitu
行政が長時間労働是正に本腰。日本では欧州のような生活は定着するのか?

 このところ長時間労働を見直す動きが顕著になっている。ファミリーレストラン大手が …

toyota
トヨタの好決算は円安の影響ではない。海外生産、海外販売へのシフトが利益の源泉

 トヨタ自動車は5月8日、2013年3月期決算を発表した。売上高は前年比18.7 …

hinomaru
内閣府調査の意外な結果。「愛国心が強い」という人の割合はなぜ急低下した?

 内閣府は2014年3月24日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。愛国心 …

no image
シャープとインテルが提携という報道をめぐって、海外メディアとのレベルの差が露呈

 シャープがインテルと資本提携を模索しているとの報道をめぐり、日本のマスコミのダ …

bouekitoukei201305
5月の貿易統計。円安で金額はカバーしたが輸出数量の下落に歯止めがかからない

 財務省は6月19日、5月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …

uber02
ウーバーをめぐる動きが活発化。シェアリング・エコノミー本格離陸の気配

 米配車サービス最大手ウーバー(UBER)をめぐる動きが活発になってきている。シ …

niinami
ローソンの新浪社長がアベノミクスに賛同し賃上げを実施。政界転職の布石か?

 ローソンは7日、グループ内の若手社員の年収を平均で3%上げると発表した。年2回 …