ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本は世界第2位の富裕層大国?そのワケは円高と高齢者優遇政策にあった

 

 日本の富裕層が増加しているという外資系金融機関のレポートに驚きの声が上がっている。

 スイスの金融大手クレディ・スイスが発表した2012年の世界富裕層数ランキングによると、8000万円以上の純資産を持つ富裕層は日本に約360万人おり、米国についで2位となった。前年より約8万3000人増えているという。

 だが、どう考えも今の日本でお金持ちがたくさんいるとは思えない。その秘密は円高と高齢者ばかり優遇する日本の政策にあった。

 富裕層が増えたもっとも大きな要因は円高である。同レポートの資産額はすべてドル換算で比較されている。強烈に円高が進んだ日本は相対的にかなり有利なポジションにある。バブル絶頂期、1ドルは240円であった。30年間で円は3倍に上昇したのだから、資産額も増えて当然である。

 また資産のほとんどが高齢者が所有する不動産に偏っていることも大きい。近年是正されてきたとはいえ、日本の土地価格は国の政策によって法外に高く設定されてきた。しかも高齢者は手厚い年金で生活が保証されており、土地を手放す必要がない。結果として見かけ上の資産額が大きい不動産が温存され、全体的な資産額を押し上げている。
 東京郊外でちょっとした土地を親から引き継いだ人であれば、見かけ上の資産が8000万円に到達するケースは少なくない。本来そのような人は引退後は土地を売却し、貯金を取り崩しながら生活をするものだが、高額の年金が支給される日本でその必要はない。彼らの生活は庶民そのものだがカウント上は富裕層なのだ。

 その証拠に、約40億円以上の純資産を持つ超富裕層の数は激減し、80億円以上に至っては世界15位にも入らない。

 日本の貧困化は想像を超えるスピードで進んでいる。今後、円安が一気に進む可能性が高く、若い世代は貯蓄も資産もない人がほとんどだ。十年後の富裕層ランキングでは日本の名前は跡形もなく消え去っているかもしれない。

 - 政治, 社会, 経済

  関連記事

tissue
円安で値上げが続々。だが実際にはデフレ下でも値上げは進んでいた

 急激に進んだ円安を背景に、製品やサービスの値上げが相次いでいる。製紙大手各社が …

laferrari
景気低迷でもフェラーリやランボルギーニの限定モデルが飛ぶように売れるワケ

 世界経済の回復を先取りしているのか、欧州で超高級車が飛ぶように売れている。イタ …

capitolhill
米財政問題に関する与野党合意が成立。政府機関閉鎖は完全に回避へ

 米国議会の超党派協議会は2013年12月10日、2014年度(2013年10月 …

no image
米著名ヘッジファンドが苦境に

 米国の著名な投資家であるジョン・ポールソン氏が率いるヘッジファンドが苦境に立た …

kokkaigijido
安全保障関連法案の成立がほぼ確実に。空虚さばかりが目立った国会審議

 今国会最大の焦点であった安全保障関連法案が2015年7月16日、衆議院を通過し …

amari
甘利経財相が日本の輸出不振に言及。アベノミクスは現実路線に転換?

 日本の輸出に対する安倍政権のスタンスが現実を反映したものに変わってきた。円安に …

abeamari201409
安倍首相が年功序列賃金の見直しに言及。アベノミクス初の構造改革?

 政府は2014年9月29日、政府、経済団体、労働団体の代表らが雇用や賃金につい …

mof03
軽減税率の財源をめぐる議論が活発化。外為特会という埋蔵金活用プランも

 国会の論戦がスタートしたことで、消費税10%への引き上げに伴って導入される軽減 …

nenkintecho
国民年金納付率が向上。だが実態は督促の強化と、給付対象者の減少

 厚生労働省は2014年6月23日、2013年度の国民年金の納付状況について公表 …

sony
ソニーが業績見通しを大幅上方修正。だが実態は不動産の売却益

 ソニーは4月25日、2012年度(2012年4月~2013年3月)の業績見通し …