ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

フィリピンのアキノ大統領が、被災した現地自治体を批判した政治的背景

 

 台風30号で壊滅的な被害を受けたフィリピン・レイテ島の復興をめぐって、あらたな問題が表面化している。被害が集中したタクロバン市は、かつてのフィリピンの独裁者マルコス元大統領の影響が強い地域で、アキノ現政権との関係がよくない。政治的対立が復興の妨げになるとの懸念が浮上している。

 フィリピンのアキノ大統領は、11月10日、被災地であるタクロバンを視察し「被災者が必要とするあらゆる支援を行う」とのコメントを行った。
 だが一方で「災害対策の基本的な責任は地方政府にある」として、タクロバン市の準備不足が災害を招いたとも取れる発言を行った。
 これに対してタクロバンのロムアルデス市長は「市職員も皆被災している。トラックが2台しかない状態では対策の取りようがない」と激しく反論している。

 こうしたアキノ大統領の発言の背景には、フィリピンにおける長年にわたる政治的対立の影響がある。レイテ島のタクロバン市は、かつてフィリピンの独裁者であったマルコス元大統領のイメルダ夫人の出身地であり、現在でもマルコス大統領関係者の影響力が強い地域である。現在タクロバン市長を務めているロムアルデス氏もイメルダ夫人の親類だ。

 マルコス元大統領による独裁や人権侵害を糾弾し、民主化運動のリーダーとして立ち上がったのが、アキノ現大統領の父親であるベノグノ・アキノ氏である。アキノ氏はマルコス政権によって暗殺されたが、その後、マルコス大統領が追放された後は、妻であるコラソン・アキノ氏が大統領に就任し、現在は息子であるアキノ氏が大統領となっている。

 マルコス大統領は、国を私物化し、多くの人権侵害を行ったが、地方を中心に統制的な経済政策を支持する声もあった。今でもマルコス支持派が多数を占めている地域が多数あり、タクロバンはそのひとつである。
 フィリピンは、大小7000もの島々で国土を形成する特殊な国で、地域の独自性が強い。また全国一律のインフラ整備が難しく、経済成長に取り残された地域も多い。被害を受けたタクロバンも空路しか物資を運ぶルートが確保できない状態であり、これが被災者の救援を遅らせているといわれる。

 現地では感染症が蔓延するピークに差し掛かっているといわれており、今後さらに二次的な犠牲者が増えてくる可能性がある。

 - 政治, 社会 , , ,

  関連記事

trump201611
トランプ大統領の登場で懸念される、日露急接近による地政学的リスク

 混乱の中で投票日を迎えた米大統領選挙は、土壇場でトランプ氏が逆転勝利するという …

spaceshuttle
宇宙開発事業も空洞化?NASAに押し寄せる民営化という時代の波

 かつて科学技術の頂点といわれ、国家の威信をかけて行われていた宇宙開発にも、空洞 …

shukinpeibaeikyu
中台首脳が66年ぶりの歴史的会談へ。だが台湾総統選挙には逆効果?

 中国の習近平国家主席と台湾の馬英九総統が2015年11月7日、シンガポールで会 …

francegas01
バフェット氏が所有する仏工場で悪臭ダダ漏れ。日本人によぎったある光景とは?

 フランス北部ルーアンにある化学工場で21日、腐った卵のような強い臭気を放つガス …

trumpchina
米中首脳会談は表面的には穏やかに終了。貿易不均衡をめぐる交渉は長期戦に

 注目されていた米中首脳会談は表面上は穏やかに終了した。トランプ政権は貿易不均衡 …

monka
大学の研究支援政策に変化の兆し。旧帝大中心は変わらずも、配分は実績重視へ

 大学など研究機関に対する国の支援方法に変化の兆しが出てきている。文部科学省は8 …

hagel03
アフガン撤退に暗雲?ヘーゲル国防長官がアフガンを訪問するも、カルザイ大統領は激怒

 ヘーゲル米国防長官は3月10日、アフガニスタンを訪問しカルザイ大統領と会談した …

smog
悪化する北京の大気汚染。本当に自動車の排気ガスが原因なのか?

 北京を中心に中国各地で大気汚染が悪化している。北京市内では、視界がほとんどきか …

abe201306
盛り上がりに欠ける参院選。与党内では選挙後の人事の話題で持ち切り

 7月4日に参院選が公示された。アベノミクスの評価、ねじれ解消、ネット選挙解禁な …

hoeness
税金を支払いさえすればOKという、脱税に対するドイツの考え方は正しいか?

 脱税には比較的寛容といわれてきたドイツで、脱税者の処罰をめぐって激論が戦わされ …