ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

石油で世界制覇を目論むロシア。危険なゲームに乗り出す英国。日本も巻き込まれるゾ!

 

 ロシアの国策石油会社の存在感が高まっている。

 ロシアの国営石油最大手ロスネフチは22日、英BPが保有するロシア3位の石油会社TNK─BPの株式を買い取り、同社を傘下に収めると発表した。買収額は合計で約550億ドルなる予定。一方、BPは売却代金の一部をロスネフチの株式で受け取り、同社に20%出資する大株主となる。
 ロスネフチはTNK─BPの買収によって米エクソンモービル抜き、上場企業としては世界最大の石油会社となる。

 ロシアはエネルギー分野での覇権を重視しており、ロスネフチが世界最大の石油会社となる意義は大きい。一方英国側は、世界的に影響力の大きいロシアの石油会社の大株主となることで、間接的に発言力を維持したい意向。いわば猛獣を使って自らのポジションを高めるという諸刃の剣ような危険なゲームだ。

 ロシアは欧州債務危機問題で国家破綻の危機にあるキプロスのガス田開発にも名乗りをあげている。だがキプロスのガス田にはイスラエルやトルコの国益が絡んでおり、一歩間違えると国際紛争にも発展しかねない。

 不気味な動きをするロシアだが、日本も無関係ではいられない。

 ロシアは日本に対してもアプローチをかけてきている。現在は一時棚上げになっているが、サハリンから北海道に直接ガスのパイプラインを引く計画もあった。領土問題をきっかけにロシアが日本に対してパッケージディール(複数のテーマを一緒に交渉すること)をもちかけてくる可能性もある。
 日本では原発が停止し、海外からの石油やガスに依存する体質に変わってしまった。日米安保は形骸化しつつあり、これまでのように何も考えずに中東の石油を安易に輸入できる保証はなくなっているのだ。

 ロシアのような国はまさにそのような弱点を突くのがうまい。日本はすでに大国ではなくなっており、今後は各国のエネルギー政策に翻弄される運命にある。ロシアの対外的なエネルギー政策には注意が必要だ。

 - 政治, 経済

  関連記事

panetta
パネッタ米国防長官が辞任の意向。次期オバマ政権では主要閣僚が総入れ替え

 米国防総省のパネッタ長官が、時期オバマ政権では長官に就任しない意向であることが …

newyork02
それほど悪くなった米国の7~9月期GDP。利上げは可能との判断が増える

 米商務省は2015年10月29日、2015年7~9月期のGDP(国内総生産)速 …

shukinpei03
ウイグル独立運動とアルカイダを結ぶ点と線。中東問題に引きずり出される中国

 中国・北京の自動車爆破事件をきっかけに、中国はパキスタンとの対テロ連携の強化を …

koukyo
天皇陛下の思いを推測する宮内庁長官発言を菅官房長官が批判。試される日本人の民度

 菅官房長官は9月3日、閣議後の記者会見において、風岡典之宮内庁長官が、天皇・皇 …

no image
世界で進む、保守思想と進歩思想の両極化。日本人はどちらを選ぶのか?

 もっとも厳格なシャリア法(イスラム法)を適用しているサウジアラビアにおいて、I …

nichushunou
日中首脳会談で関係改善を確認。背景には安倍首相の訪米と議会演説

 安倍首相は2015年4月22日、アジア・アフリカ会議(バンドン会議)60周年記 …

rodman
NBAの著名選手が北朝鮮を訪問。かつてのピンポン外交の復活か?

 全米プロバスケットボール協会(NBA)の強豪チーム、シカゴ・ブルズで活躍したデ …

sonyenergy
もはやゴミ箱?産業革新機構が今度は爆発事故の前歴があるソニーの電池事業を救済

 ソ ニーが政府系ファンドの産業革新機構と電池事業の売却交渉に入った。22日の日 …

no image
英国の独立委員会がマスコミの自主規制を勧告。自主規制だらけの日本とは正反対

 タブロイド紙による有名人への電話盗聴事件をきっかけに英政府が立ち上げた独立調査 …

chousensoren
東京・九段にある朝鮮総連本部ビルがとうとう競売に。思いのほか建物はボロボロだった

 長年にわたって朝鮮総連の拠点となってきた、東京都千代田区にある朝鮮総連中央本部 …