ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

東国原氏が下半身記事で週刊文春を提訴。今更名誉毀損でもないでしょ!

 

 東国原英夫・前宮崎県知事が、週刊文春の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の文芸春秋に対し2200万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。
 問題となった記事は、同誌9月20日号で、訴状によると関係者の証言として「30人以上の女性を自宅に宿泊させた」などと記述した部分が名誉毀損(きそん)に当たるとしている。

 近年、政治家がマスコミを訴えるケースが増えてきている。しかも多くが大したことのない内容である。以前の政治家は自身のスキャンダルについてマスコミを訴えることなどなかった。
 政治家は一般国民とは異なり、公の場で自らの意見を堂々と表明できる立場にある。またリーダーとしての意識も高く、政治家は小さいことでやたらめったらキーキー騒いで、司法などに訴え出るものではないという意識が強かったのだ。

 東国原氏は現在知事を辞めているとはいえ、次期衆院選への出馬が確実視されており、事実上の政治家といってよい。しかも内容は下半身ネタである。
 東国春氏がかつて淫行で警察の事情聴取を受けていることは誰もが知っていることであり、TV番組では自身のオンナ好きをネタにもしている。内容の真偽はともかくとして今更名誉毀損でもあるまい。

 かつて、田中角栄元首相はロッキード事件のスキャンダルでマスコミから大バッシングを浴びた。だが記者を前に田中氏は「君らは記事を書くのが仕事だ。好きなだけ書けばよい」と発言し、権力者としての器の大きさに皆感服したという逸話がある。
 自民党設立のキーマンとなった三木武吉もふるっている。3人も愛人がいるとスキャンダル攻撃を仕掛けられたが「いや違う。5人だ」と訂正する余裕っぷりでまったく動じなかった。

 田中角栄氏や三木武吉氏と東国原氏を比較するのは、両氏に失礼かもしれないが、それにしても、ただの下半身スキャンダルでなぜこのようなヒステリーを起こすのか?
 下半身スキャンダルで名誉を毀損されたと大騒ぎし、裁判だ!裁判だ!と叫んでいるような人に、一国のリーダーなどとても任せる気にはなれないと思うのは本誌だけだろうか?

 - マスコミ, 政治

  関連記事

spaceshuttle
宇宙開発事業も空洞化?NASAに押し寄せる民営化という時代の波

 かつて科学技術の頂点といわれ、国家の威信をかけて行われていた宇宙開発にも、空洞 …

puting20
原油価格の低迷が促す、地政学的バランスの変化

 原油価格の大幅な下落で、ロシアやベネズエラといった反米的なスタンスだった産油国 …

no image
スパイ企業?のファーウェイが英国本格進出。そのウラには何が?

 中国の通信機器メーカー大手、華為技術(ファーウェイ)が英国に6億ポンドを投資し …

shakaibunkakaikan
社民党が党本部を移転。旧党本部ビルは幽霊屋敷と呼ばれ崩壊寸前だった

 社民党は26日、社会党時代から半世紀近く使用してきた永田町の「社会文化会館」か …

su24
トルコがロシア軍機を領空侵犯で撃墜。何とも面倒なアサド政権の存在

 トルコ政府は2015年11月24日、内戦が続くシリアとトルコの国境付近において …

kanmintaiwa
企業に設備投資を要請する官民対話。企業の財布は便利な財源?

 政府は2015年10月16日、企業に設備投資を促すための官民対話の初会合を開催 …

algeriagas02
アルジェリア軍が最終攻撃を行い人質が多数死亡。国によって異なる人質に対する考え方

 イスラム武装勢力による天然ガス施設の人質事件で、アルジェリア軍は19日、最終攻 …

cameron
英キャメロン首相がEU脱退の国民投票実施を宣言。駆け引きにしては危険すぎるとの声も

 英国のキャメロン首相は23日、ロンドンで講演し、英国の欧州連合(EU)離脱を問 …

toyotatranpu
トランプ氏がとうとう攻撃の矛先をトヨタにも。GMは今のところ従来路線の堅持を主張

 米国内の雇用を重視するトランプ氏による攻撃がとうとうトヨタにも向けられた。GM …

buffett
著名投資家のバフェット氏が訪中。改革派のホープ汪洋副総理と会談

 国営新華社など中国のメディアは、米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏が5月 …