ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

本当ならまさに「ヤリ逃げ」。バーナンキ議長続投せずという驚愕報道

 

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が、続投しない可能性が出てきた。ニューヨーク・タイムズが報じたところによると、バーナンキ氏は親しい友人に対して「オバマ大統領が再選されても続投しないだろう」と語ったという。FRB議長は2014年1月末に任期切れを迎える。バーナンキ議長は現在2期目。

 バーナンキ議長は、リーマンショック後、相次いで思い切った金融緩和策(QE1からQE3)を実施し、世界的な金融緩和競争を主導した人物。QE3が本当に効果があるのか、それとも破滅への道なのか、成果が試されるのはこれからである。この重要な時期に続投せずという話が出てきたことから、マーケットでは様々な憶測が流れている。

 共和党のロムニー候補は、自身が当選した場合には、バーナンキ議長を更迭するとしている。だがオバマ大統領が再選されれば、バーナンキ議長の再任は確実と見られていた。
 もしバーナンキ議長が続投しない場合には、まさに「ヤリ逃げ」(市場関係者)であり、バーナンキ氏自身がQE3の先行きにかなりの不安を覚えているのかもしれない。

 もっともFRB議長のポストは政治的にも極めて重要であり、大統領選挙を直前に控えたこの時期に、去就について友人に漏らすというのも少し考えにくい。政治的な謀略の可能性もある。

 いずれにせよ、中央銀行による積極的緩和策にはかなりの副作用が伴うことは明らかで、バーナンキ氏の去就が、今後しばらくの間マーケットの不安材料になることだけは間違いない。

 - 政治, 経済

  関連記事

amarikaiken
甘利経財相に金銭疑惑が浮上。永田町の潮目が変わったとの見方も

 安倍政権の屋台骨に「政治とカネ」の問題が浮上した。国会が始まったばかりであり、 …

tosho05
中国ショックによる世界同時株安。日本は特に悪い条件が揃っている

 中国の景気減速懸念から、先週の株式市場は大荒れとなった。市場では下落は一時的と …

amiteji
歴史認識問題について日本に自制を求めるアーミテージ氏の発言をどう解釈すべきか?

 米国のアーミテージ元国務副長官が東京都内で自民党幹部と会談し、歴史認識問題に関 …

jieiken
集団的自衛権行使容認に向けた実務作業がスタート。憲法改正論議に与える影響は?

 安倍政権が集団的自衛権行使を容認するための本格的な作業に着手した。半年以上開催 …

presskiki
企業はまだまだ設備投資に慎重。アベノミクスも最後は米国頼み?

 昨年末から円安と株高が進み、国内の景気見通しも徐々に改善してきているが、企業は …

cop20a
京都議定書に変わる新しい枠組みを議論するCOP20。米中欧主導で日本は不利に?

 地球温暖化対策に関する国連の会議「COP20」が、南米ペルーで12月2日から開 …

ippankyosho
オバマ政権の関心は経済しかない。一般教書演説から占う米中関係と日米関係

 米国のオバマ大統領は2014年1月28日、米議会において一般教書演説を行った。 …

monka
文部科学省が特定大学に研究費を重点助成。旧帝大がさらに有利に

 文部科学省は来年度から大学に対する新しい研究助成の制度を開始する。研究内容ごと …

ishiba03
石破氏が一転して入閣を受諾。ポスト安倍は遠のいたのか?

 内閣改造の最大の焦点となっていた石破幹事長の処遇は、石破氏が幹事長を辞任し、重 …

bouekitoukei201310
貿易赤字の金額がジワジワと拡大。その先に見えてくるのは経常赤字への転落

 財務省は11月20日、10月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた …