ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

コメ農家の平均的な農業収入はわずか年50万円。減反廃止以前に農業は崩壊している

 

 政府与党は11月25日、コメの生産調整(いわゆる減反)の見直しを柱とする農政改革案を了承した。減反に応じる農家に支給する補助金を来年から半額にし、最終的に補助金を廃止する5年後まで継続する。
 一方で、転作補助金を拡充し、コメからの転作を促す。TPP(環太平洋パートナーシップ協定)を見据えた措置だが、農家への補助金の総額は増えるという試算があることや、農家の競争力強化にはつながらないとの見方もあり、今後も議論を呼びそうだ。

 現在、減反に応じている農家には、10アールあたり年1万5000円を支給しているが、これを来年度から7500円に半減する。一方、主食用のコメ以外への転作を行う農家への補助は、現在10アールあたり8万円だが、これを10万5000円を上限に増額する。
 ただ、コメはもっとも栽培しやすい農作物のひとつであり、野菜など他の農作物の転換は現実的に難しい。ここで想定している転作とは主食用のコメから飼料用のコメへの転作であり、実質的に農家が稲作を継続するという状況に変わりはない。さらに農地を維持するための補助金も増額となる。

 減反政策の廃止は、TPPの導入によって競争の激化が予想されるため、大規模農家や農業法人へ農地を集約化して日本の農業のコスト競争力を強化することが本来の目的である。だが現実には、国際競争に耐えられる生産力を持つ優良な農地は少なく、多くの農地が集約化の対象にならない可能性がある。
 減反補助金を減額する一方で、飼料用のコメへの補助を厚くすることで、零細コメ農家の経営支援は従来通り継続するという今回の施策は、農地集約化が簡単には進まないという現実を政府もよく認識していることを示している
 農水省では、今回の減反見直しを受けて飼料用のコメに転作した場合、農家の農業所得は1割ほど増えるとの試算を行っている(厳密にはモデル集落全体の所得で個別所得ではない)。一部からはTPPを隠れ蓑にした農家へのバラマキと批判する声も出ている。

 ただ大きな視点で見れば、農家への支援継続はあまり大きな問題ではなくなりつつある。現在の平均的な兼業農家の年収は450万円ほどだが、このうち農業からの収入は50万円に過ぎない。200万円が勤労所得で、残り200万円は年金収入である。農業所得が1割増えるといっても、全体から見ればたかが知れている。

 転作支援という名目に形を変えた支援は継続されるが、高齢化した農家には跡継ぎがいないところが多い。時間とともに農家の数は減っていき、最終的には競争力のある農地だけしか残らないことになるだろう。すでに日本の農業は崩壊しているといってよく、今回の施策はその変化を多少緩やかなものにするものでしかない。20年後にはブランド米を生産する大規模農家だけが存続しているかもしれない。

 - 政治 ,

  関連記事

kaigosisetu
介護離職ゼロに向けて企業に残業免除を義務化。だが現実には機能しない?

 安倍政権が掲げる介護離職ゼロに向け、介護者の残業を免除する施策の検討が始まって …

minna
渡辺元代表がまさかの落選。消滅した「みんなの党」出身議員の当落は?

 党の内紛から解党に追い込まれた「みんなの党」の出身者が厳しい状況となっている。 …

ronaldreganyokosuka
米空母ロナルド・レーガンが横須賀に配備。海自の護衛艦いずもが先導

 米第七艦隊の主力空母として昨年5月まで横須賀基地に配備されていた「ジョージ・ワ …

yasai
韓国で野菜の流通コスト高が政治問題に。だが日本はもっとひどいぞ!

 韓国の朴槿恵新政権の重要な政策課題の一つが、割高といわれる韓国の流通コストの改 …

matusi
沖縄の基地反対派に対する「土人」発言がもたらす、安全保障上の致命的デメリット

 沖縄の米軍ヘリコプター発着場の建設に抗議していた人物に対し、大阪府警の機動隊員 …

no image
マスターズ初の女性会員となったライス前国務長官はモテモテで有名

 ゴルフのメジャー大会であるマスターズ・トーナメントを開催するオーガスタ・ナショ …

keidanren2015teigen
経団連が8年ぶりに総合的な政策提言書を作成。かくしてその中身は?

 経団連は2015年1月1日、2030年までの国家ビジョンを示す政策提言「『豊か …

shuraisukaidan
習近平国家主席と米ライス補佐官が会談。オバマ大統領訪中の準備が進む

 中国の習近平国家主席と米国のライス大統領補佐官は2014年9月9日、北京で会談 …

kerrykishida
岸田外相がケリー国務長官と会談。米国が日本の自制を強く望んでいることが明らかに

 安倍首相と共に訪米した岸田文雄外相は22日、ホワイトハウスで行われた日米首脳会 …

tunisia
アラブの春においてチュニジアだけがうまくいく理由は?

 チュニジア制憲議会は1月26日、基本的人権の尊重、表現や信教の自由、男女平等を …