ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

外務次官が尖閣問題妥結を目指して中国を訪問。官僚主導の交渉では確実に負ける

 

 尖閣問題の解決に向けて、事務レベルでの折衝が始まっている。

 人民日報系の環球時報は、外務省の河相事務次官が先週末に中国を訪問し、尖閣問題について協議したと報じている。中国側メディアはこのところ、尖閣問題の悪化は双方の利益にならないというトーンの報道を強化しており、中国側にも妥結の糸口を探りたいという意向があることが明らかになってきている。

 だが政治レベルではなく事務レベルで交渉が進むことを危惧する声は大きい。事務方の折衝は、政治折衝に比べて妥結できる確率は高くなるが、足して2で割るような着地点になる可能性が高いからだ。

 現在の日中関係で実務的な着地点を探るとなると、日本が領土問題の存在を認める代わりに、中国は尖閣諸島の現状(日本が実行支配している)を容認するといったあたりが有力となる。
 日本はもともと尖閣諸島を実効支配しており、それが維持されたところで何のメリットもない。本来存在しなかったはずだった領土問題を国際的に認めてしまうという、日本の一方的な敗北で交渉が妥結してしまう可能性が高い。

 これが政治折衝であればパッケージディール(複数のカードを同じテーブルに載せて多角的に交渉すること)に持ち込むことも可能だ。田中角栄元首相が実現したかつての日中国交回復はまさにパッケージディールなのだが、これには政治の強いリーダーシップが必要となる。

 現在の民主党政権にそれを望むのは不可能であり、このままでは官僚主導で交渉が進む可能性が高い。また日本は大きく国益を損ねることになるだろう。

 - 政治

  関連記事

abe20150715
盤石の安倍政権に黄色信号。日本市場における政局リスクが徐々に顕在化

 日本の株式市場に政局リスクが浮上し始めた。内閣支持率が急落していることに加え、 …

jaxass520
民生品を使って低コスト化を狙ったJAXAの小型ロケット打ち上げ失敗。データ送信途絶える

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2017年1月15日、超小型衛星を運ぶ小型ロ …

keizaizaiseisimonkaigi
財政再建とバラマキ予算をいとも簡単に両立させてしまう、財務省のレトリックとは?

 政府は8月2日、経済財政諮問会議を開催し、財政健全化の道筋となる中期財政計画の …

sakakibara
経団連が献金再開。表面的には関係修復が目的だが、もっと深刻な理由も

 経団連の榊原定征会長は2014年9月8日、政治献金を5年ぶりに再開する方針を明 …

ipusiron
低コスト・ロケット「イプシロン」を8月に打ち上げ。JAXAもそれに合わせてスリム化しては?

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5月21日、新しい小型ロケットである「イプシ …

putin201412
ルーブル下落が止まらず、ロシア国民の生活を直撃。住宅ローン破産者も続出

 ロシアのルーブルが急落している。2014年12月15日の外国為替市場では、ルー …

abe5gatsukeizai
政府と日銀が相次いで景気判断を上方修正。背景には来年4月の消費増税が・・・

 政府や日銀が景気判断の見直しに向けて動き始めた。政府は5月の月例経済報告で景気 …

iijima
飯島参与の訪朝を受け入れた北朝鮮の窮状。朝鮮総連ビル落札問題も影響か?

 北朝鮮は5月18日から20日までの3日間で計6発の短距離ミサイルを発射した。い …

kitachousenkakujikken
北朝鮮が3回目の核実験を強行。ただ朝鮮半島が一気に緊迫化するのかは不透明

 北朝鮮は12日午前11時57分頃、北朝鮮北部の核関連施設において3回目の核実験 …

merukeru03
最低賃金の導入に揺れるドイツ。最低賃金制度は経済成長の阻害要因なのか?

 最低賃金の導入をめぐってドイツが揺れている。ドイツは一部の職種を除いて最低賃金 …