ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

外務次官が尖閣問題妥結を目指して中国を訪問。官僚主導の交渉では確実に負ける

 

 尖閣問題の解決に向けて、事務レベルでの折衝が始まっている。

 人民日報系の環球時報は、外務省の河相事務次官が先週末に中国を訪問し、尖閣問題について協議したと報じている。中国側メディアはこのところ、尖閣問題の悪化は双方の利益にならないというトーンの報道を強化しており、中国側にも妥結の糸口を探りたいという意向があることが明らかになってきている。

 だが政治レベルではなく事務レベルで交渉が進むことを危惧する声は大きい。事務方の折衝は、政治折衝に比べて妥結できる確率は高くなるが、足して2で割るような着地点になる可能性が高いからだ。

 現在の日中関係で実務的な着地点を探るとなると、日本が領土問題の存在を認める代わりに、中国は尖閣諸島の現状(日本が実行支配している)を容認するといったあたりが有力となる。
 日本はもともと尖閣諸島を実効支配しており、それが維持されたところで何のメリットもない。本来存在しなかったはずだった領土問題を国際的に認めてしまうという、日本の一方的な敗北で交渉が妥結してしまう可能性が高い。

 これが政治折衝であればパッケージディール(複数のカードを同じテーブルに載せて多角的に交渉すること)に持ち込むことも可能だ。田中角栄元首相が実現したかつての日中国交回復はまさにパッケージディールなのだが、これには政治の強いリーダーシップが必要となる。

 現在の民主党政権にそれを望むのは不可能であり、このままでは官僚主導で交渉が進む可能性が高い。また日本は大きく国益を損ねることになるだろう。

 - 政治

  関連記事

kuroda
日銀による国債の「大人買い」で、大量のマネーはどこへ向かう?

 日銀は4月4日、これまでとは規模感の異なる大胆な金融緩和策を打ち出したが、市場 …

jinminkaihogun
中国人民解放軍が大規模な組織改編。軍の近代化と地域利権の排除が狙いか?

 中国人民解放軍は2016年2月1日、従来の軍区に代わり、新しく戦区という区域を …

nodae02
野田首相が最悪のタイミングで解散を決断。憲政史上もっとも幼稚な解散の一つに

 首相の解散権は「伝家の宝刀」と呼ばれ、首相の専権事項であり、首相の権力の源泉で …

wall
米司法当局が金融機関を次々に提訴。民主党系のNY州司法長官はヤル気マンマン

 米国の司法当局が、サブプライム・ローンに絡んで、相次いで金融機関を提訴している …

super01
消費税の軽減税率導入に関する具体的議論がスタート。だが課題は山積

 消費税の軽減税率導入に関する具体的な議論が始まった。自民・公明の両党は2014 …

kaigosisetu
介護離職ゼロに向けて企業に残業免除を義務化。だが現実には機能しない?

 安倍政権が掲げる介護離職ゼロに向け、介護者の残業を免除する施策の検討が始まって …

jinmindaikaido
中国主導のアジアインフラ投資銀行に英が参加。米は表向き反発なのだが・・・

 英財務省は2015年3月12日、中国が主導するアジアインフラ投資銀行に参加する …

abe20141118
志が低すぎ?与党が衆院選の勝敗ラインをめぐって混乱

 衆院選の勝敗ラインをめぐる与党内での意見の食い違いが表面化している。過半数を勝 …

chukojutaku
公示地価が底入れとマスコミが一斉報道。だがその前にやることがあるはずだ

 国土交通省は3月21日、1月1日時点の公示地価を発表した。これをうけてマスコミ …

chiharue
次期衆院選のキーマンは実は松山千春だ!

 野田政権が解散の引き伸ばしを図る中、新党大地の命名者でもある歌手の松山千春氏の …