ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イタリアで地震予知の専門家に実刑というトンデモ判決。だがこれは別の見方もできる

 

 イタリアで22日、大地震の予知ができなかったとして、同国の地震予知の専門家ら7人に実刑判決が下るというトンデモ事件が発生した。

 被告らは、2009年イタリア中部ラクイラで発生し死者300人以上の死者を出した地震について、これを予測できなかったことで過失致死罪に問われており、全員が禁錮6年だという。イタリア政府の防災諮問機関の委員はこれに抗議し、全員が辞任し たという。

 イタリアは日本と同様、先進国の中ではあまり民主主義が発達しておらず、みせしめ裁判が行われやすい体質にある。その意味で今回のトンデモ裁判もそれほど驚くには値しない。
 だが、今回の判決は、地震予知の今後のひとつの方向性を示唆しているのかもしれない。つまり地震予知自体の消滅である。

 イタリアでは今後、地震予知に携わる人はいなくなるだろう。なぜなら、現在の方法で地震予知はほぼ不可能であると、当の専門家達が一番よく知っているからである。当てられないことが分かっていて、実刑のリスクを冒すバカはいない。

 地震の本当のメカニズムはまだ十分に解明されておらず、現在主流となっているものとは異なる学説もたくさん存在する。その意味で、「地震のことはまだよく分かっていない」というのが正しい科学的見解だ。予知ができたとしても、現在主流のやり方とは別な方法である可能性も高いのである。

 だが日本を含め、地震の専門家達は現在のやり方で予知ができるかのようなことを公言し、政府から多額の税金を助成されている。この利権はすさまじく、原子力ムラに匹敵する地震ムラを形成している。
 しかもこれに異議を唱える人を政治的圧力で抹殺しており、日本でも異なる見解を唱える学者や専門家は不当な圧力を受けているというのが真実の姿なのだ。

 今回の裁判自体は民主主義を踏みにじるバカげたものだが、地震予知をダシにしたタックスイーター(税金をむさぼり食う人)たちのえげつなさもハンパなものではない。

 民間レベルで新しい予知システムを開発している人もいるが、多くが資金難に喘いでいる。この事件をきっかけに、地震予知全般が見直されることを期待したい。

 - 政治, 社会

  関連記事

kuroda
日銀による国債の「大人買い」で、大量のマネーはどこへ向かう?

 日銀は4月4日、これまでとは規模感の異なる大胆な金融緩和策を打ち出したが、市場 …

chinahodokan00
尖閣は「核心的利益」との中国側発言は確信犯か勇み足か?

 中国外交部(外務省)の華春瑩報道官は4月26日、定例記者会見において、尖閣諸島 …

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
脱原発のモデルといわれたドイツで電気代高騰。日本人が知っておくべきこととは?

 再生可能エネルギーへの転換を旧ピッチで進め、日本における「脱原発」論のモデルと …

motimoto00
おはよう日本の森本アナが痴漢で逮捕。NHK側は事前に情報を入手、周到に準備か?

 NHKは15日、電車内で女性の体を触ったとして同局アナウンサーの森本健成氏が警 …

abetrump
安倍首相がトランプ氏にわざわざ中国企業の製品をプレゼントした政治的意味

 安倍首相とトランプ次期米大統領の会談で安倍首相がトランプ氏に贈った黄金のゴルフ …

swiss
失業率が高止まりする欧州で、スイスの職業訓練システムへの関心が高まる

 高い失業率が続く欧州で、スイスの職業訓練システムに注目が集まっている。スイスは …

takenaka
経済財政諮問会議のメンバーが固まる。改革イメージ醸成と経団連外しが狙い?

 政府の経済政策の司令塔となる経済財政諮問会議や日本経済再生本部のメンバーが明ら …

chansonteku
粛正された北朝鮮No2チャン・ソンテク氏の連行場面は、わざわざ撮影された?

 北朝鮮のナンバー2であった張成沢(チャンソンテク)国防委員会副委員長が粛正され …

nakatani
安保法制をめぐってはやくも不毛な議論。「昭和」の時代は続く

 今国会で審議が始まる安全保障関連法案をめぐって、早くも不毛なやり取りが行われて …

shogakuichinensei
小学1年生、将来就きたい職業には定番が並んでいるが・・・

 化学メーカーのクラレは2015年4月2日、2014年における、小学1年生の「将 …