ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イタリアで地震予知の専門家に実刑というトンデモ判決。だがこれは別の見方もできる

 

 イタリアで22日、大地震の予知ができなかったとして、同国の地震予知の専門家ら7人に実刑判決が下るというトンデモ事件が発生した。

 被告らは、2009年イタリア中部ラクイラで発生し死者300人以上の死者を出した地震について、これを予測できなかったことで過失致死罪に問われており、全員が禁錮6年だという。イタリア政府の防災諮問機関の委員はこれに抗議し、全員が辞任し たという。

 イタリアは日本と同様、先進国の中ではあまり民主主義が発達しておらず、みせしめ裁判が行われやすい体質にある。その意味で今回のトンデモ裁判もそれほど驚くには値しない。
 だが、今回の判決は、地震予知の今後のひとつの方向性を示唆しているのかもしれない。つまり地震予知自体の消滅である。

 イタリアでは今後、地震予知に携わる人はいなくなるだろう。なぜなら、現在の方法で地震予知はほぼ不可能であると、当の専門家達が一番よく知っているからである。当てられないことが分かっていて、実刑のリスクを冒すバカはいない。

 地震の本当のメカニズムはまだ十分に解明されておらず、現在主流となっているものとは異なる学説もたくさん存在する。その意味で、「地震のことはまだよく分かっていない」というのが正しい科学的見解だ。予知ができたとしても、現在主流のやり方とは別な方法である可能性も高いのである。

 だが日本を含め、地震の専門家達は現在のやり方で予知ができるかのようなことを公言し、政府から多額の税金を助成されている。この利権はすさまじく、原子力ムラに匹敵する地震ムラを形成している。
 しかもこれに異議を唱える人を政治的圧力で抹殺しており、日本でも異なる見解を唱える学者や専門家は不当な圧力を受けているというのが真実の姿なのだ。

 今回の裁判自体は民主主義を踏みにじるバカげたものだが、地震予知をダシにしたタックスイーター(税金をむさぼり食う人)たちのえげつなさもハンパなものではない。

 民間レベルで新しい予知システムを開発している人もいるが、多くが資金難に喘いでいる。この事件をきっかけに、地震予知全般が見直されることを期待したい。

 - 政治, 社会

  関連記事

trump201603
指名獲得に近づいたトランプ候補。驚くべきことに、政策をよく見るとオバマ政権にそっくり

 米大統領選における序盤のヤマ場といわれるスーパーチューズデーで、共和党のトラン …

trumpyosan
トランプ大統領はもう予算に興味がない?外遊中に予算教書提出の前代未聞

 米国のトランプ政権が初の予算教書(正式版)を議会に提出した。当初は予算教書の提 …

rud
総選挙を前にギラード首相が退陣しラッド元首相が復活。日本への対応は変わるのか?

 オーストラリアの与党労働党は6月26日、党首選を行い現党首のギラード首相がラッ …

cybertero
米ITセキュリティ会社が、中国人民解放軍をハッカー首謀者と断定する報告書を公開

 米国の情報セキュリティー会社マンディアントは19日、米国に対するハッカー攻撃の …

no image
これが大統領就任式の雛壇席に招待された、米国政界のVIP達だ

 21日にワシントンで行われたオバマ大統領の2期目の就任式。会場となった議会前の …

obama00002
財政の崖をギリギリで回避。だがマーケットはとっくに織り込み済みで驚きはなし

 オバマ大統領と与野党の指導部は、いわゆる「財政の崖」の回避に向けた協議でほぼ合 …

urumuchi
中国メディアの報道から垣間見える新疆ウイグル自治区の治安維持の現状

 中国の新疆ウイグル自治区は、人口の大半がイスラム教徒のウイグル族で占められてお …

rubio
米大統領選。共和党の隠れた大本命、マルコ・ルビオ氏とはどんな人?

 米国の大統領選に共和党から立候補を表明したマルコ・ルビオ上院議員がメディアから …

obamaafuga201405
オバマ大統領がアフガン完全撤退を表明。米国外交の転換点に

 オバマ米大統領は2014年5月27日、2016年までにアフガニスタンからの完全 …

ryusigun
中国鉄道省元トップに執行猶予付きの死刑判決。事実上の減刑に国民からは批判の声

 中国最大の利権官庁であり汚職の温床ともいわれてきた鉄道省の元トップに対する汚職 …