ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本の男女平等ランキングは人権抑圧国家並み。だが本当の問題はもっと深刻だ!

 

 ダボス会議で知られる世界経済フォーラムは24日、世界男女平等ランキング(The Global Gender Gap Report 2012)を発表した。

 男女の機会均等は経済水準と密接に関係しているといわれる。一般に男女が平等なほど内需が活発で経済が順調に拡大しやすいという傾向がある。

 ランキングを見ると、上位にはフィンランド、ノルウェー、スウェーデンなど1人あたりのGDPが高い北欧諸国が並ぶ。大国では、ドイツ(13位)、イギリス(18位)、米国(22位)など経済的に優位な国家が上位に位置している。

 先進国でランクが低いのは、フランス(57位)、イタリア(80位)など経済が停滞している欧州のラテン圏国家。日本にいたっては昨年の98位から3位後退し、なんと101位。周辺にはアラブ首長国連邦やカタール、ナイジェリアなど人権抑圧国家が並んでいるエリアだ。韓国も108位となっており、日本と韓国のランキングの低さが突出して目立つ。

 日本も韓国も一部の製造業の輸出だけで経済をカバーする特殊な体質の国家であり、両者の社会風土はよく似ている。閉鎖的なサラリーマン社会を形成している点も共通だ。日本人と韓国人は諸外国から見れば兄弟同然だろう。

 日本はすでに韓国や中国にキャッチアップされ製造業の国際競争力を失っている、韓国も近い将来アジア諸国にキャッチアップされてしまうだろう。内需のない国で製造業が衰退してしまうとそれは悲惨な状況となる。

 女性の社会進出はこれまで価値観の問題であった。価値観なのでいろいろな考えがあってよい。だが日本はそのようなことを悠長に議論していられる状況ではなくなってしまった。
 人口の半分を占める女性がまともに所得を得ていない状況は経済にとって自殺行為である。女性の社会進出を一刻も早く促進しないと、日本は食べていくことすらできなくなるかもしれないのだ。

 - 社会, 経済

  関連記事

haken
まとまりつつある派遣制度改正の具体案。背景には派遣会社と労働組合の事情?

 労働者派遣制度の改正に向けた具体的な動きが出てきた。これまで特定業種以外では3 …

bananki
FRBが量的緩和縮小を見送り。市場にとってはまったくの「想定外」

 米FRB(連邦準備制度理事会)は9月18日のFOMC(連邦公開市場委員会)にお …

kusuri02
混合診療拡大へ。金持ち優遇かどうかという単純論争は本質を見誤らせる可能性あり

 政府は規制改革の一貫として混合診療の拡大に乗り出す。現在、日本では公的保険を適 …

mof03
法人減税は安倍政権の本当の「顔」を知るリトマス試験紙

 法人税減税の焦点である課税ベース拡大に関する議論が本格化している。政府の税制調 …

toyota02
トヨタの絶好調決算から学ぶ、円安がもたらすメリットとデメリット

 トヨタ自動車は2014年11月5日、2014年9月中間決算を発表し、2015年 …

no image
サラリーマンの閨閥が日本企業をダメにする

 よく知られていることだが、経営危機に陥っているシャープの前会長の町田氏は、同社 …

googleio2015
グーグルがスマホ向けの新OSを公開。人工知能が強化され、利用者の状況把握がさらに進展

 米グーグルは2015年5月28日、スマホ向け基本ソフトの新製品である「アンドロ …

caterpilar
世界経済の映し鏡である米キャタピラーの決算。中国景気失速の影響で売上は大幅減

 米建設機械大手のキャタピラーは10月23日、7~9月期の決算を発表した。キャタ …

mackabu
日本マクドナルドの株式を米本社が今、売却する理由

 日本マクドナルドの株式の約5割を保有する米マクドナルドが株式の売却に向けて動き …

abeamari
産業競争力会議がテーマ別会合をスタート。雇用流動化や企業再編は実現できるのか?

 政府の産業競争力会議3月6日、テーマ別会合の議論をスタートした。この日は「人材 …