ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

財務省が来年度、物価連動債の発行を倍増の予定。財務相は火消しに躍起

 

 将来的な金利の上昇が予想される中、物価連動債の発行増額が話題となっている。財務省が物価連動債の発行増額を検討しているとの報道を受け、麻生財務大臣は12月3日、「増やすとも減らすとも、まだ決めている段階ではない」と火消しに回った。物価連動債は今後の財政を左右する微妙な問題だけに、関係者は神経質になっている。

 物価連動債は、物価の動きに応じて元本が変動する国債のこと。
 インフレが進み物価が上昇すると、通常の国債を購入した投資家は損をしてしまう(10年後に元本が返済されても、その時に物価が2倍になっていれば、実質半額になってしまう)。日本は今後、インフレになる可能性が高いので、投資家は物価に連動して元本の返済額が増える商品の方が安心して投資できる。

 ただ財務省にしてみると、物価連動債への切り替えは非常に微妙な問題となる。日本政府は現在、700兆円を超える莫大な借金を抱えている。物価が上昇すれば実質的な返済額が減少するため、財政再建という意味ではあまり物価連動債を発行したくない。
 だが、物価連動債を発行しないと、日本の国債を積極的に購入する投資家が少なくなる可能性がある。国債の消化余力に疑問符が付くようになってしまっては、金利が急上昇するリスクが高まり、財政再建どころではなくなってしまう。財務省としては、両者のバランスをうまく取りながら、物価連動債の導入を徐々に進めていきたいというのが本音だ。

 報道では、2013年度に6000億円だった物価連動債を2014年度には倍の1兆2000億円に拡大する予定だという。現在、日本政府は借り換え債も含めると年間170兆円もの国債を発行している。全体の規模からすれば、仮に来年度、発行額が2倍になったとしても、それはごくわずかな割合でしかない。

 ただ諸外国では、英国のように20%以上が物価連動債になっているところもあり、日本も日銀が物価目標の提示を開始したことを考えると、投資家側からのリクエストが高まってくる可能性は高い。一方で、物価連動債をあまり積極的に宣伝しすぎると、インフレを容認していると捉えられる可能性もあり、取り扱いが非常に難しい。
 金利の動向や投資家の受給動向などを見据えながら、微妙な綱渡りが今後長期にわたって求められることになる。

 - 政治, 経済 , , , ,

  関連記事

no image
EUが金融取引税(トービン税)の導入を決定。欧州はルビコン川を渡ってしまった

 欧州連合(EU)は9日、ルクセンブルクで理事会を開き、金融取引税(いわゆるトー …

swissnb
スイス中銀が突然の為替上限撤廃。ECB量的緩和策直前という最悪のタイミング

 スイスの中央銀行にあたるスイス国立銀行が、自国通貨高を抑制するための為替上限を …

factoryline
全世界的に製造業が回復基調。9月の量的緩和縮小の可能性が高まる?

 全世界的に製造業の景況感が改善してきている。米供給管理協会(ISM)が発表した …

no image
イスラム圏が米国へのサイバーテロ攻撃を実施。銀行システムなどが一部ダウン

 イスラム教を揶揄したされる映画が発端で、西欧社会に対するイスラムの反発が激化し …

baierumonsanto
独バイエルがお騒がせ企業モンサントを買収。遺伝子組み換えでは最強グループに

 ドイツの医薬・農薬大手バイエルは2016年9月14日、遺伝子組み換え種子の最大 …

jihanki
病院にAED付きの自販機?追い込まれた自販機大国ニッポンの裏事情

 最近AED(自動対外式徐細動器)付きの自販機が急速に増えてきている。AEDとは …

yuseijoujou
郵政グループの売り出し価格決定。成長銘柄ではなく、配当銘柄として考えるべき?

 日本郵政グループが2015年11月4日に上場する。上場するグループ3社のうち、 …

tokyowan
12月8日発表のGDP改定値は上方修正の見込み。ただ全体的な景気動向は変わらず

 財務省は2014年12月1日、7~9月期の法人企業統計を発表した。ソフトウエア …

kimujonun04
米紙が金正恩ファミリーの海外隠し財産について報道。米朝交渉のための揺さぶりか?

 核問題をめぐる北朝鮮と米国の交渉が動き始めている。北朝鮮はケリー国務長官のアジ …

jutakugai
再来年に迫った相続税増税で住宅保有者は大慌て。だが今後も資産課税強化は続く

 2015年1月に迫った相続税の増税が住宅保有層における懸案事項になってきている …