ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

世界の汚職水準ランキング調査。ランクは同じでも内情は様々?

 

 ドイツを本拠地する非政府組織(NGO)トランスペアレンシー・インターナショナルは2013年12月3日、2013年の「腐敗(汚職)指数」を発表した。同指数は公共部門における汚職レベルを数値化、各国をランキングしたもので同組織が毎年公表しているもの。
 1位(汚職が少ない)となったのはデンマークとニュージーランドで両国は昨年も1位であった。3位にはスウェーデンとフィンランドが入っている。大国ではドイツが12位、英国が14位、日本が18位、米国が19位であった。

seiketsudo 同調査では、各国の公務員や政治家が賄賂などの不正行為に応じるかどうかを数値化している。ただ、各国の腐敗レベルを同一基準で評価するのは難しいことから、同団体では、独自のヒアリング調査に加えて、国際機関などが行った12のカントリー・リスク調査結果を総合し、ランキングを算定している。
 単純に公務員や政治家の汚職レベルを示すだけではなく、公共部門の透明性といった要素も影響すると考えられる。

 全体的な傾向を見ると、北欧を中心とする欧州北西部のゲルマン圏諸国、1位のニュージーランドを筆頭に、オーストラリア、カナダ(両国とも9位)といった英連邦諸国が上位に入っていることが分かる。英国自身も、非常に厳しい汚職禁止の法案を施行したこともあり、昨年の17位から14位に順位を上げた。
 このほかルクセンブルグ、アイスランド、ベルギーなどが20位以内にランキングしており、一般論としては民主主義のレベルが高く、豊かな小国であるほど順位が高いという結果になっている。
 ただシンガポール(5位)のように必ずしもそうではないケースもある。シンガポールにおける公務員の倫理規定は厳しく、汚職は非常に少ない。ただ一方で、同国は非民主的な独裁国家であり、公務員の特権的な待遇はかなりの水準になる。相互監視が厳しいことと、相対的に公務員の生活水準が高いことが汚職を少なくしていると考えられる。

 日本と米国はそれぞれ18位と19位となっておりほぼ同レベルにランキングされている。だが両国の文化はまるで異なっている。米国の公務員は日本に比べると社会的地位が低く年収も少ない。これに対して日本の公務員は民間と比較して圧倒的に優遇されている。汚職に手を染める公務員の数は日本の方がはるかに少ないと考えられる。
 一方、米国の政治家の権力闘争はすさまじく、利益誘導も日本に比べると遙かに高度かつ巧妙である。分かりやすい形で政治家に賄賂が手渡されるケースは少ない。政治家による口利きが当たり前のように行われる日本と比べると見かけ上の汚職は少なくなる。同じレベルのランキングになっていても、実態はかなり異なっている。

 ちなみに最下位はアフリカのソマリア、北朝鮮、アフガニスタンの3国で、これらの国は昨年も最下位であった。またロシアは127位、中国は80位、韓国は46位であった。

 - 社会 , ,

  関連記事

merkeru
ドイツ総選挙でメルケル首相の続投が決定。社民との連立になってもEU政策に変化なし

 ドイツ連邦議会選挙は9月22日に投開票が行われ、メルケル首相率いる与党キリスト …

hakushokubunri
インバウンド増加なのに稼働率低迷で観光庁が指導?日本旅館の何が問題なのか

 観光庁がインバウンドの増加を目的に、旅館業界に対して食事料金と部屋料金を別立て …

foxconn
アップルがパソコンの一部の国内生産に回帰。だが鴻海への丸投げは変わらず

 米アップルが自社製品の一部を米国での生産に切り替える。同社のクックCEOが6日 …

tenanmon
中国の人権侵害の象徴「労働矯正施設」。廃止か改革かをめぐって国内で激論

 中国の人権侵害の象徴であった「労働矯正制度」の廃止をめぐって中国が揺れている。 …

boyscout
米国のボーイスカウトで同性愛者の入団拒否めぐる議論が紛糾

 同性愛者をめぐる扱いをめぐって、米国のボーイスカウト団体が揺れている。米国ボー …

hoeness
税金を支払いさえすればOKという、脱税に対するドイツの考え方は正しいか?

 脱税には比較的寛容といわれてきたドイツで、脱税者の処罰をめぐって激論が戦わされ …

no image
オイルマネーがフランスの貧困地区整備事業に進出。是非を巡って議論噴出

 フランスでは、オイルマネーを使って貧困地区整備事業を行うプランが浮上し話題とな …

no image
マッカートニーとオノヨーコが完全和解。今後のビートルズ事業が狙いか?

 ビートルズの元メンバーであるポール・マッカートニー氏がTVのインタビューで「ビ …

bitcoin
ビットコインの分裂騒動は、真の金融インフラになれるのかの試金石

 仮想通貨ビットコインが8月1日に分裂するのではないかという騒動が発生している。 …

nihonchokuhan
TV通販の日本直販。TV局にしがみつき粉飾にまで手を染めたがとうとう行き倒れ

 最大3メートル伸びる「高枝切りばさみ」などのアイデア商品で知られる「日本直販」 …