ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

世界の汚職水準ランキング調査。ランクは同じでも内情は様々?

 

 ドイツを本拠地する非政府組織(NGO)トランスペアレンシー・インターナショナルは2013年12月3日、2013年の「腐敗(汚職)指数」を発表した。同指数は公共部門における汚職レベルを数値化、各国をランキングしたもので同組織が毎年公表しているもの。
 1位(汚職が少ない)となったのはデンマークとニュージーランドで両国は昨年も1位であった。3位にはスウェーデンとフィンランドが入っている。大国ではドイツが12位、英国が14位、日本が18位、米国が19位であった。

seiketsudo 同調査では、各国の公務員や政治家が賄賂などの不正行為に応じるかどうかを数値化している。ただ、各国の腐敗レベルを同一基準で評価するのは難しいことから、同団体では、独自のヒアリング調査に加えて、国際機関などが行った12のカントリー・リスク調査結果を総合し、ランキングを算定している。
 単純に公務員や政治家の汚職レベルを示すだけではなく、公共部門の透明性といった要素も影響すると考えられる。

 全体的な傾向を見ると、北欧を中心とする欧州北西部のゲルマン圏諸国、1位のニュージーランドを筆頭に、オーストラリア、カナダ(両国とも9位)といった英連邦諸国が上位に入っていることが分かる。英国自身も、非常に厳しい汚職禁止の法案を施行したこともあり、昨年の17位から14位に順位を上げた。
 このほかルクセンブルグ、アイスランド、ベルギーなどが20位以内にランキングしており、一般論としては民主主義のレベルが高く、豊かな小国であるほど順位が高いという結果になっている。
 ただシンガポール(5位)のように必ずしもそうではないケースもある。シンガポールにおける公務員の倫理規定は厳しく、汚職は非常に少ない。ただ一方で、同国は非民主的な独裁国家であり、公務員の特権的な待遇はかなりの水準になる。相互監視が厳しいことと、相対的に公務員の生活水準が高いことが汚職を少なくしていると考えられる。

 日本と米国はそれぞれ18位と19位となっておりほぼ同レベルにランキングされている。だが両国の文化はまるで異なっている。米国の公務員は日本に比べると社会的地位が低く年収も少ない。これに対して日本の公務員は民間と比較して圧倒的に優遇されている。汚職に手を染める公務員の数は日本の方がはるかに少ないと考えられる。
 一方、米国の政治家の権力闘争はすさまじく、利益誘導も日本に比べると遙かに高度かつ巧妙である。分かりやすい形で政治家に賄賂が手渡されるケースは少ない。政治家による口利きが当たり前のように行われる日本と比べると見かけ上の汚職は少なくなる。同じレベルのランキングになっていても、実態はかなり異なっている。

 ちなみに最下位はアフリカのソマリア、北朝鮮、アフガニスタンの3国で、これらの国は昨年も最下位であった。またロシアは127位、中国は80位、韓国は46位であった。

 - 社会 , ,

  関連記事

oecdskill
OECDによる能力調査。日本人は3分野のうち2分野で1位なのだが、何とITスキルでは?

 OECD(経済協力開発機構)は10月8日、世界24カ国を対象した国際成人力調査 …

no image
港区から外国人ビジネスマンの姿が消え、公務員が激増中

 東京都港区の高級オフィス街の風景が激変している。 これまで外資系企業などの入居 …

foxconn
アップルがパソコンの一部の国内生産に回帰。だが鴻海への丸投げは変わらず

 米アップルが自社製品の一部を米国での生産に切り替える。同社のクックCEOが6日 …

caw
東北大が放射性セシウムの臓器蓄積の状況を牛を使って調査。母より子に多く蓄積

 東北大学加齢医学研究所は21日、原発事故の警戒区域内の牛に蓄積された放射性セシ …

murakami
今年もノーベル賞を逃した村上春樹って、そんなにスゴイ作家なの?

 毎年ノーベル文学賞の最有力候補といわれながら、今年も受賞を逃した作家の村上春樹 …

joseikatuyaku
政府が1億総活躍社会における経済効果を試算。個人消費は13.7兆増えるとしているが・・・

 政府は2016年4月18日、一億総活躍社会を目指す取り組みが実現した場合の経済 …

kokuritsukyogijo
新国立競技場の建設費用は何と2500億円。昔の東京オリンピックと比較すると?

 東京オリンピックの会場となる新国立競技場の建設費が2500億円を突破する見通し …

udeishoku
イラクで負傷した兵士の両腕移植が成功。皮肉にも戦争で米国の医療技術がさらに進んだ

 イラク戦争に派遣され従軍中に両手両足を失った米軍兵士が両腕の移植手術を受け回復 …

shakaihoshokokuminkaigi03
社会保障制度改革国民会議の最終報告。年金は現状維持で、世代間不公平は解消されず

 社会保障制度のあり方に関して議論する政府の「社会保障制度改革国民会議」は8月5 …

koureishasigoto
働く高齢者が1割を突破。だが一方で働かなくてよい人との格差は縮小せず

 働く高齢者の割合いが就労者全体の1割に達したことが総務省の労働力調査で明らかに …