ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

世界の汚職水準ランキング調査。ランクは同じでも内情は様々?

 

 ドイツを本拠地する非政府組織(NGO)トランスペアレンシー・インターナショナルは2013年12月3日、2013年の「腐敗(汚職)指数」を発表した。同指数は公共部門における汚職レベルを数値化、各国をランキングしたもので同組織が毎年公表しているもの。
 1位(汚職が少ない)となったのはデンマークとニュージーランドで両国は昨年も1位であった。3位にはスウェーデンとフィンランドが入っている。大国ではドイツが12位、英国が14位、日本が18位、米国が19位であった。

seiketsudo 同調査では、各国の公務員や政治家が賄賂などの不正行為に応じるかどうかを数値化している。ただ、各国の腐敗レベルを同一基準で評価するのは難しいことから、同団体では、独自のヒアリング調査に加えて、国際機関などが行った12のカントリー・リスク調査結果を総合し、ランキングを算定している。
 単純に公務員や政治家の汚職レベルを示すだけではなく、公共部門の透明性といった要素も影響すると考えられる。

 全体的な傾向を見ると、北欧を中心とする欧州北西部のゲルマン圏諸国、1位のニュージーランドを筆頭に、オーストラリア、カナダ(両国とも9位)といった英連邦諸国が上位に入っていることが分かる。英国自身も、非常に厳しい汚職禁止の法案を施行したこともあり、昨年の17位から14位に順位を上げた。
 このほかルクセンブルグ、アイスランド、ベルギーなどが20位以内にランキングしており、一般論としては民主主義のレベルが高く、豊かな小国であるほど順位が高いという結果になっている。
 ただシンガポール(5位)のように必ずしもそうではないケースもある。シンガポールにおける公務員の倫理規定は厳しく、汚職は非常に少ない。ただ一方で、同国は非民主的な独裁国家であり、公務員の特権的な待遇はかなりの水準になる。相互監視が厳しいことと、相対的に公務員の生活水準が高いことが汚職を少なくしていると考えられる。

 日本と米国はそれぞれ18位と19位となっておりほぼ同レベルにランキングされている。だが両国の文化はまるで異なっている。米国の公務員は日本に比べると社会的地位が低く年収も少ない。これに対して日本の公務員は民間と比較して圧倒的に優遇されている。汚職に手を染める公務員の数は日本の方がはるかに少ないと考えられる。
 一方、米国の政治家の権力闘争はすさまじく、利益誘導も日本に比べると遙かに高度かつ巧妙である。分かりやすい形で政治家に賄賂が手渡されるケースは少ない。政治家による口利きが当たり前のように行われる日本と比べると見かけ上の汚職は少なくなる。同じレベルのランキングになっていても、実態はかなり異なっている。

 ちなみに最下位はアフリカのソマリア、北朝鮮、アフガニスタンの3国で、これらの国は昨年も最下位であった。またロシアは127位、中国は80位、韓国は46位であった。

 - 社会 , ,

  関連記事

ieiri
電話番号など個人情報をネットで晒す行為は、本当にバカで非常識なのか?

 自分の電話番号をツイッターに公開するという行為がネット上で話題となっている。き …

abewomen
安倍首相が経済界に女性登用を要請。女性の社会進出は経済成長を実現するのか?

 安倍首相は4月19日、日本記者クラブで講演し、自身が提唱する成長戦略について説 …

rokkasho
韓国から核燃料の再処理を受託との報道。原子力は核の問題であるという理解が必要

 日本政府が、使用済み核燃料の再処理を韓国から受託することを検討しているという東 …

obamacaretrump
トランプ大統領が目玉政策「オバマケア代替法案」の成立を断念。今後の政権運営に暗雲

 トランプ政権は、目玉政策のひとつであったオバマケアの代替法案について議会での成 …

drugeconomy
麻薬や売春など地下経済をGDPにカウントする動き。ランキングに混乱も

 麻薬や売春など、いわゆる地下経済をGDP(国内総生産)に含めることに関する議論 …

tokkyo
中国が特許出願で世界1位に。国際特許で見ると「まだまだ」だが躍進は時間の問題

 特許の出願件数で中国が米国を抜いて、はじめて首位に立ったことが明らかになった。 …

shukudai
お金持ちで高学歴ほど子供の成績は良いが、この差は勉強時間でカバーできる

 文部科学省は、親の年収や学歴が子供の学業成績にどのような影響を及ぼしているのか …

jre235
山手線新型車両E235が連続トラブルで運行休止。原因はソフトのバグと思われるが・・・

 東京オリンピックを見据え、13年ぶりの刷新と鳴り物入りでデビューしたJR山手線 …

ebola01
医療設備が劣悪なナイジェリアでエボラ熱感染拡大を防げたのはなぜ?

 各国でエボラ出血熱に対する恐怖が高まる中、十分な医療設備がないにも関わらず感染 …

casino
カジノ解禁をめぐって依存症の問題が急浮上。だが本質はそこではない

 現在、政府内部で検討が進むカジノ解禁をめぐって、ギャンブル依存症に関する話題が …