ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国の大手書店でカード読取機が改ざん。カード情報が不正に流出

 

 米国の書店大手バーンズアンドノーブルは24日、全米の63店舗でカード読取装置が改ざんされ、顧客のカード情報が外部に流出したと発表した。

 カード読み取り機に異常が報告され、全米の700店舗で読み取り機をチェックしたところ改ざんが見つかったという。すでにFBIが操作に乗り出している。

 通常、カード情報の不正な流出は、カード保有者の不注意(分かりやすいパスワードやパスワードの公開、後ろからの覗き見に気付かない、ロッカーなどへの安易な保管など)が背景となっていることが多い。またカードを扱う店員に悪意がある場合には、それほど広範囲に被害が拡大することはない。

 だが今回の事件は、読み取り機そのものに情報を盗み出すソフトが組み込まれたという点で大きく異なっている。内部の犯行なのか、メーカー側に問題あるのか、詳細は明らかになっていないが、利用者側とっては自衛の方法がないという意味でやっかいだ。

 この手の犯罪は、利用者に気付かれないよう、小額の引き出しを積み上げるやり方が用いられる。利用者としては、カードの利用明細をこまめにチェックするぐらいしか対策の方法はない。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

staba
スタバも中国市場だけは別扱い。米国は中国に甘いという現実を見よ

 尖閣諸島問題で中国とギクシャクする日本を尻目に、米国企業が中国に猛烈な攻勢をか …

sharp
シャープの増資は政府による資産買い取りとセット?史上最大のモラルハザードの可能性

 シャープが検討している公募増資は、政府による資産買い取りとセットである可能性が …

panasonic
日本型経営は名実共に終了?パナソニックが、とうとう下請けへの支払い条件変更へ

 下請け企業との共存を掲げ、他社よりも有利な支払い条件を提示してきたことで知られ …

naiburyuuho
希望の党のトンデモ公約で、再び企業の内部留保が注目の的に

 企業の内部留保の問題に再び焦点が当たっている。日本企業が多くの現預金を活用でき …

nitibeigikai
日本と米国の政府予算を比較。米国は財政再建にほぼ道筋

 米国では予算教書が発表され、来年度の予算に関する議論が始まった。日本では1月に …

toyota201603
トヨタが営業利益40%減の業績見通し。実は販売台数が年々減少しているという事実

 トヨタ自動車は2016年5月11日、2016年3月期の決算を発表した。予想通り …

setsubitousi
設備投資は足踏み状態。失速とは断言できないものの、パッとしない展開か?

 内閣府は2014年4月10日、2月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

wallstreet
富の偏在が進む米国。だが日本もそれに劣らない格差大国

 米国で100万ドル(約1億円)以上の金融資産を持つ世帯が1000万世帯に達しつ …

toshibaenki
東芝が決算発表を再延期。原子力子会社非連結化を打ち出すもスキームは不明

 米国の原子力事業で巨額の損失を抱える東芝は2017年3月14日、2016年4~ …

no image
スパイ企業?のファーウェイが英国本格進出。そのウラには何が?

 中国の通信機器メーカー大手、華為技術(ファーウェイ)が英国に6億ポンドを投資し …