ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国の大手書店でカード読取機が改ざん。カード情報が不正に流出

 

 米国の書店大手バーンズアンドノーブルは24日、全米の63店舗でカード読取装置が改ざんされ、顧客のカード情報が外部に流出したと発表した。

 カード読み取り機に異常が報告され、全米の700店舗で読み取り機をチェックしたところ改ざんが見つかったという。すでにFBIが操作に乗り出している。

 通常、カード情報の不正な流出は、カード保有者の不注意(分かりやすいパスワードやパスワードの公開、後ろからの覗き見に気付かない、ロッカーなどへの安易な保管など)が背景となっていることが多い。またカードを扱う店員に悪意がある場合には、それほど広範囲に被害が拡大することはない。

 だが今回の事件は、読み取り機そのものに情報を盗み出すソフトが組み込まれたという点で大きく異なっている。内部の犯行なのか、メーカー側に問題あるのか、詳細は明らかになっていないが、利用者側とっては自衛の方法がないという意味でやっかいだ。

 この手の犯罪は、利用者に気付かれないよう、小額の引き出しを積み上げるやり方が用いられる。利用者としては、カードの利用明細をこまめにチェックするぐらいしか対策の方法はない。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

ieren02
米FRB利上げにさらに一歩踏み込むも、緩和スタンス継続にも言及

 米FRB(連邦準備制度理事会)は2014年12月17日、FOMC(連邦公開市場 …

jutaku02
世帯収入が多いほど無理なくマイホームを購入しているという調査結果をどう見るか

 世帯収入が多いほど、無理のない範囲の金額でマイホームを購入している。そんなアン …

okane003
日本の対外純資産が円安で大幅増大。今後の課題は投資利回りの向上だ

 財務省は5月28日、2012年末の対外資産・負債残高を発表した。それによると日 …

jinkoucinoukaiga
人工知能によって仕事の半分がなくなるとの野村総研の推計。現実はもう少し残酷?

 野村総合研究所は2015年12月2日、日本の労働人口の約半数が、人工知能やロボ …

aribabachugoku
粗悪品の出品をめぐり中国当局とアリババが対立。やはりチャイナ・リスクは存在

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2015年1月29日、2014年10 …

tokyotower02
大都市の世界物価ランキング。日本は円安で改善したが、喜んでもいられない

 英経済誌エコノミストの調査部門であるエコノミスト・インテリジェンス・ユニット( …

nichigin
マネタリーベースは順調に増加。実体経済への効果については依然として不透明

 日銀は12月3日、11月のマネタリーベースが前年同月比52.5%増の189兆7 …

no image
産業(革新)ではなく産業(衰退)機構?ルネサス再建案はトヨタとパナの下請け会社化

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスに対する産業革新機構の経営再建案 …

ierensamazu
次期FRB議長最有力候補サマーズ氏が無念の辞退。理由はズバリ、傲慢不遜な性格

 米FRB(連邦準備制度理事会)次期議長の最有力候補であったサマーズ元財務長官が …

hitogomi
投資も消費も消極的。日本経済のマインドはかつてのデフレ時代に戻った?

 内閣府は2016年1月14日、11月の機械受注統計を発表した。主要指標である …