ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

7~9月期GDP下方修正の影響は軽微。むしろ公共事業依存体質が問題

 

 内閣府は12月9日、2013年7~9月期の国内総生産(GDP)改定値を発表した。物価変動を除いた実質GDPは前期比0.3%増、年率換算では1.1%増となった。 11月に公表した速報値では年率換算で1.9%だったので、0.8ポイントの下方修正となる。
 一部からは日本経済が失速しているという声も出ているが、内容を精査すると一時的な落ち込みである可能性も高く、それほど懸念する必要はない。むしろ問題なのは、日本経済が完全に公共事業依存体質になってしまっている点であり、長期的に大きな問題を引き起こす可能性が高くなってきている。

kousokumuryouka

 7~9月期の改定値が下方修正になった主な要因は、住宅投資、政府支出、設備投資、在庫投資がそれぞれ下方修正されたことである。
 このうち在庫投資の減少が比較的大きな影響を与えているが、在庫の減少は必ずしも景気の低迷を意味するわけではない。個人消費は若干ではあるが上方修正されており、もうしばらく様子見が必要である。

 全体としてみれば、7~9月期のGDP成長率が4~6月期に比べて低くなった原因は、輸出と個人消費が低迷したことであり、基本的な状況に変化はない。

 今回の下方修正分の数値はともかくとして、このところのGDP成長における最大の問題点は、日本経済が完全に公共事業依存体質になってしまっている点である。
 7~9月期のGDP成長の内訳を見てみると、内需の中で官需が占める割合は約半分に達している。日本経済は確かに見かけ上、回復はしているが、大型の公共事業を中心とした政府支出に大きく依存した状況であることが分かる。また民需における項目別の伸びでは、住宅投資の堅調さが目立っている。これも消費増税を前にした駆け込み需要であり、一種の政策依存の項目といえる。当然、増税後はこの項目は反動で減少することになる可能性が高い。

 肝心の設備投資はほとんど伸びていない状況が続いており、日本経済は自立的に回復しているとは言い難い。来年は消費税の10%増税が控えており、政府は景気失速を何としても避けたい状況にある。12月5日に発表した5.5兆円の経済対策に引き続いて、政府は来年度予算でも、大型の公共事業を容認する可能性が高い。
 公共事業が続けば見かけ上、GDP成長は維持できる。だが旧自民党政権時代に明らかになったように、日本はすでに途上国ではなく、公共事業が継続的な経済成長につながるような環境にはない。公共事業に依存した経済成長は、財政上の上限があり、いつかは限界が来る。今、最も懸念されるのは、公共事業が麻薬のように日本経済を蝕み、公共事業の継続がストップした時には、もはや自律的な成長が出来ない体質に変貌してしまっていることである。

 - 経済 , ,

  関連記事

no image
震災復興費は大手メーカーが流用していた。日本の製造業はもはや「保護産業」

 復興予算の流用や付け替えが問題となっているが、その流用先に大手メーカーが多数含 …

super01
日本の伝統工芸品も値上げ?インフレ経済はこうして始まっていく

 本格的な円安が始まってから1年が経過した。当初は灯油や衣類など、輸入品を中心と …

frbieren201407
FRBがとうとう量的緩和を終了。米国経済は完全復活し、今後の焦点は金利へ

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年7月9日、6月のFOMC(連邦公開市場 …

jinmingen02
中国の金融引き締めで追い込まれる中小銀行。当局は大混乱覚悟で続行か?

 中国で短期金利が急騰し、流動性が逼迫している問題で、中央銀行にあたる中国人民銀 …

chiamujinki
日本を尻目に中国が着々と無人機を開発。ガラパゴスの影響はこんなところにも

 航空業界の国際見本市「北京国際航空展」が9月25日から中国・北京で開催されてい …

netflix
ネットワークの負荷を増大させる動画配信サービス。コストは誰が払うのか?

 米オンライン動画配信大手ネットフリックスは、米ケーブルテレビ大手のコムキャスト …

sonmasayosi
ソフトバンクの孫社長がワシントンで講演し、買収の意義を強調。米当局は依然慎重姿勢

 ソフトバンクの孫正義社長は2014年3月11日、米ワシントンで講演し、米携帯電 …

no image
維新ガタガタ!問題公約案を橋下代表や松井幹事長が相次いで批判

 国軍の創設や在日米軍の撤廃、アジア通貨圏の構築など、極右政党丸出しの公約案を明 …

swis201405
最低賃金を2500円にする国民投票を行ったスイスの驚くべき実態とは

 最低賃金を何と2500円にするという驚くべき国民投票がスイスで行われた。結果は …

gpif201306
年金運用改革の最終報告書まとまる。国内の景気対策に年金が利用される危険性も

 公的年金の運用改革を議論する政府の有識者会議は11月20日、国債を中心とした従 …