ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

生活保護世帯が過去最多を更新。制度のもっとも大きな問題点は何か?

 

 厚生労働省は2013年12月11日、9月に生活保護を受けた世帯が159万911世帯に上り、過去最多を更新したと発表した。高齢者世帯が71万6999世帯で最も多く、全体の約半数を占めている。単身高齢者の受給が増えている可能性が高い。

roujin02

 日本の生活保護制度に対しては、その給付金額や対象者などをめぐって様々な批判が寄せられている。2012年には片山さつき氏ら国会議員が、人気お笑いタレントの親族が生活保護の給付を受けていたことを問題視する発言を行い話題になった。

 現在、日本では政府と自治体の合計すると、毎年約3兆7000億円が生活保護として支出されている。受給者1世帯あたりの金額は単純計算すると約230万円ということになる。この金額が多いか少ないかについては、最低賃金や物価などとの比較から、様々な指摘がなされているが、制度の内容に関する議論はあまり活発ではない。

 日本の生活保護制度は、非常に画一的であり、個々の給付対象者の状況合わせてオーダーメードすることができない仕組みになっている。このため給付を受けられるか受けられないかの二者択一しかなく、決定してしまえば満額がそのまま給付されるため、不正受給の温床になりやすい。制度をもっときめ細かい内容に変更すれば、それだけで不正受給の問題をかなり解決できる可能性がある。また現在の制度でカバーされない層に対する援助も可能となる。

 例えば米国は、低福祉の国というイメージがあるが、実際には日本よりもはるかに手厚い貧困対策プログラムが用意されている。1つのプログラムあたりの金額は安いが、内容は多岐にわたっており、様々な人が給付対象となる。
 代表的な制度としては、フードスタンプ(食料給付)、家賃補助、給食費補助、暖房費補助、低所得者控除、メディケイド(医療費補助)、母子家庭補助などがある。各プログラムの金額は小さいが、合わせると日本の生活保護に近い水準の給付になることもある。

 これらの制度のよいところは、保護を受ける人の状況に応じてきめ細かく内容を選択できる点である。病気の親を扶養しつつ、働きながら子供を育てている母子家庭と、高齢者で職がなく、年金もほとんどないという人では置かれた環境がまったく異なっている。
 日本の生活保護では、個別の状況はある程度考慮されるものの、基本的には、これらの人々が同じ基準で画一的に審査されてしまう。過剰な給付が批判される一方で、本当に保護が必要とされる人に給付されないという問題はこういった制度面の問題も大きいのだ。

 また各プログラムの金額が小さいことは不正受給の影響を最小限にしたり、給付総額を抑制する効果がある。日本の生活保護は、ひとたび給付されてしまえば、それだけで生活が成り立ってしまう。これに対して少額プランが数多く存在する制度であれば、全部を不正受給することは事実上不可能なので、不正給付を受けようというインセンティブはずっと少なくなる。

 日本の財政は逼迫しており、社会保障費をどのように効率的に配分するかは極めて重要な政治課題である。金額の多寡や不正受給対策という面だけなく、制度の柔軟化も含めた多角的な議論が必要である。

 - 政治, 社会

  関連記事

rimpac201401
環太平洋合同軍事演習がハワイ沖でスタート。今年の目玉は初参加する中国軍

 米軍を中心とした太平洋における多国間軍事演習「リムパック」が2014年6月26 …

ichibazusi
差別でよく議論になる「意図はなかった」という論理は通用するのか?

 このところ差別に関するニュースが立て続けに報道されている。日本では、差別の定義 …

hadiemen
悪化するイエメン情勢。米国の中東政策は昔に逆戻り?

 国連の潘基文事務総長は2015年2月12日、イスラム教シーア派系民兵組織が事実 …

seiyujo
経済産業省が石油業界に合理化を要望。「上からの改革」はうまくいくのか?

 経済産業省は石油元売り各社に設備の統合を促す方針を固めた。日経新聞の報道による …

wasurerarerukenri
EU司法裁判所が「忘れられる権利」を認定。政治的要素も多分にあり

 ネットに掲載された情報の削除を求める、いわゆる「忘れられる権利」について、欧州 …

yarigai
日本人の仕事に対する満足度が低いという調査結果をどう見る?

 ビジネスマン向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)大手の米リンク …

saieibun201601
台湾総統選挙で民進党が圧勝。議会も過半数となるのは分離以後初めて

 台湾で2016年1月16日、総統(大統領)選挙が行われ、野党・民進党の蔡英文主 …

itgyokai
労働者派遣法の改正でIT業界が大ピンチ。業界再編も?

 労働者派遣法の改正案が閣議決定されたが、この改正案が施行されると、大変な激震に …

businessman
政府が相次いで財界に賃上げを要請。賃上げで経済を回復させるコツとは?

 政府の産業界に対する賃上げ要求が強まっている。政府は12日、首相官邸で「デフレ …

no image
次期選挙戦の争点について各党の政策を比較。ある意味で初の政策選挙か?

 12月の衆院選挙に向けて各党の政策が出揃ってきた。民主、自民の2大政党に加えて …