ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

GMとウォルマートの新CEOはまさにサラブレット。「好き」を仕事にして大成功!

 

 米国の超巨大企業における新CEOの経歴に大きな注目が集まっている。自動車大手のGM(ゼネラルモータース)と小売大手ウォルマートの新しいCEOは、いずれも高校卒業後、現場の仕事からキャリアをスタートさせており、両名とも、本当の意味でサラブレッドと呼ぶにふさわしい経歴となっている。好きなことを仕事に選んで大成功した事例といえるだろう。

gmwalmart

 GMは2013年12月10日、開発担当の上級副社長であるメアリー・バーラ氏を新たなCEOに任命すると発表した。アメリカの自動車大手3社、いわゆるビッグスリーで女性が経営トップに就くのは初めてのことだが、米国では女性トップはあまり珍しいことではない。むしろ注目を集めたのが彼女の経歴である。

 バーラ氏は1961年生まれの51歳だが、父親はGMの工員で自動車一家の出身。休日には父と娘で自動車販売店を巡るのが楽しみだったという根っからの車好きだ。バーラ氏は高校卒業後GMに入社、現場で働きながらGMの社内大学を卒業、その後スタンフォード大学でMBA(経営学修士)を取得している。まさにGMのトップになるために生まれてきたような人物といってよい。

 一方、巨大小売店ウォルマートの新CEOに指名されたダグ・マクミロン氏は現在47歳。18歳の時に期間限定の店員としてウォルマートで働いたのが同社に入社するきっかけとなっている。マクミロン氏はオクラホマの大学院でMBAの勉強をしている時に同社に正社員として再び入社、主に国際展開などを担当し、頭角を現した。
 マクミロン氏がどの程度、ウォルマートの仕事が好きかのかについてコメントしているわけではないが、店員を経験し、MBAを取得した後に、正社員として同社に戻るくらいだから、よほどこの仕事が好きなのだろう。

 日本でも会社の仕事を理解してから入社することが重要という観点から、インターンシップなどを実施する企業も増えてきている。だが日本社会はいまだに新卒一括採用が基本で、途中からのキャリア変更が難しい。結局のところ、好きか嫌いかではなく、とりあえず安定した著名企業に入ることが学生にとっての最優先事項にならざるを得ないというのが現実である。

 大学はすでに希望者全員が進学できる状況にあり、大学院まで通う学生も増加している。大学院を出るまでには、高校卒業時、大学卒業時、大学院卒業時という3回のチャンスが存在するはずであり、本来であれば、その期間の中で最終的なキャリアの方向性を決めていけばよいはずだ。また就職してからも、1回から2回程度、方向性を変えることは、人生の長さや時代の変化などを考えれば決して不自然なことではない。

 もっと柔軟な採用やキャリア形成があってもよいという声はかなり以前からあるのだが、日本の雇用市場が変化する兆しは見えない。よほど従来型の画一的な雇用市場が支持されているのだろうか?

 - 社会, 経済 , , ,

  関連記事

abeaso
安倍政権が消費増税を最終決断。法人減税とセットで理解を得ようとの算段だが・・・

 安倍首相がとうとう消費税の増税を最終決断した。政府内部では消費税増税を前提に景 …

kusuri02
混合診療拡大へ。金持ち優遇かどうかという単純論争は本質を見誤らせる可能性あり

 政府は規制改革の一貫として混合診療の拡大に乗り出す。現在、日本では公的保険を適 …

no image
低賃金労働は意外に強い!米国では職の2極分化が急激に進行中。さて日本は?

  NY連銀が米国における30年間の雇用の変化について分析したレポートを発表した …

Rare earth
実は厄介者?世界の9割を独占していた中国がレアアース輸入に転換した背景とは?

 世界シェアの90%を握るといわれている中国のレアアース生産が曲がり角に来ている …

toudoshasuiheki
福島原発の汚染水対策に国が470億円を投入。だが抜本的な解決とはほど遠い状況

 安倍首相をトップとする政府の原子力災害対策本部は9月3日、東京電力福島第1原発 …

keizaizaisei201511
GDP600兆円の具体策について議論始まる。最終的には3%の賃上げで実現?

 安倍首相が「新三本の矢」で掲げた名目GDP600兆円の目標について、その具体策 …

seveneleven
超優良企業セブンによるニッセン買収で見えてくる、同社と日本経済の限界点

 セブン&アイ・ホールディングスは2013年12月2日、カタログ通販大手のニッセ …

sebunsuzu
セブン鈴木氏の退任によって、同社は批判できないというタブーがなくなった?

 セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長兼最高経営責任者が退任の意向を明ら …

tosho05
個人投資家向けの優遇税制(日本版ISA)が前途多難な状況

 小口の個人投資家向け優遇税制である日本版ISA(少額上場株式等に係る配当所得及 …

linejojo
LINEがいよいよ上場へ。ただし、ベストなタイミングは逸してしまった

 対話アプリのLINEが7月にも東京証券取引所に上場する。親会社である韓国ネイバ …