ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

石原慎太郎東京都知事が国政復帰を宣言。だが時すでに遅し

 

 石原慎太郎東京都知事は25日、都庁で記者会見を行い、都知事の辞任と次期衆院選への立候補を表明した。同時に新党を結成することについても言及した。
 石原氏は、たちあがれ日本の平沼赳夫代表と協議を進めており、たちあがれ日本を解党した上で、あらたに結党の手続きを進める。

 石原氏はこれまで、息子の石原伸晃前幹事長を首相にすべく自民党の総裁選においてもウラで活発に動いていた。だが伸晃氏は思うように党内の票をまとめられず、「ナマポ」発言なども重なり失速。総裁選で落選してしまった。

 当初、石原氏は尖閣諸島問題の口火を切ることで、ナショナリズム・ブームを起こし、その波に乗って国政復帰することを目論んでいた。

 だが尖閣諸島の地権者と政府に出し抜かれ、水面下で国有化の交渉が進み、石原氏のメンツは丸つぶれとなった。しかも尖閣問題は思ったほど国民の支持が得られておらず、石原氏の目算は完全に狂ってしまった。

 石原氏は現在のところ、明確な戦略を描けているわけではなく、完全に出たとこ勝負という状況になっている。民主党から石原新党に合流する議員はごく少数になる見込みで、仮に石原氏が国政に復帰したとしても、一定の勢力を確保できるのか微妙なところだ。当初連携を模索していた維新の会の橋下大阪市長も、様子見の姿勢を崩していない。

 都知事は首長の中でも別格であり、大臣以上のポストともいわれる。このタイミングでの無理な国政復帰に、一部からは「石原氏の晩節を汚すのではないか」(政界関係者)との声も聞かれる。

 - 政治

  関連記事

no image
日本人がノーベル医学生理学賞を受賞。日本の研究開発予算が貧弱という話は本当か?

 山中伸弥・京都大教授(50)がノーベル医学生理学賞を受賞した。人工多能性幹細胞 …

putingunjiryoku
ウクライナ情勢への懸念から米国への資金流出が続く。プーチン政権には打撃

 欧州景気に対する不透明感とウクライナ情勢への懸念から、投資資金が欧州から米国に …

Ronald Reagan02
横須賀に後継空母の配備が正式決定。日本から空母がいなくなる事態は何とか回避

 米海軍は、神奈川県横須賀基地に配備している第七艦隊の主力空母「ジョージ・ワシン …

bananki
バーナンキ議長がとうとう量的緩和策終了に言及。いよいよ本格的なドル高が始まる?

 米FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長は6月19日、連邦公開市場委員会 …

tunisia
アラブの春においてチュニジアだけがうまくいく理由は?

 チュニジア制憲議会は1月26日、基本的人権の尊重、表現や信教の自由、男女平等を …

naicho
諜報組織所属のキャリア官僚の自殺。原因をめぐって様々な憶測が飛び交う

 東京都内のマンションで死亡しているのを発見された内閣府のキャリア官僚の死因をめ …

koreishasisetu
日本創生会議が首都圏高齢者の地方移住を提言。その現実性は?

 民間有識者でつくる日本創成会議(座長・増田寛也元総務相)は2015年6月4日、 …

no image
財務省人事、真砂氏の次の次官は誰だ?

【本記事は2012年8月のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです】「木 …

sangiinabe01
総額5.5兆円の補正予算が可決成立。だが昨年より規模が小さく、効果は限定的

 参議院は2014年2月6日、消費税増税をにらんだ経済対策を柱とする2013年度 …

ishiba03
石破氏が一転して入閣を受諾。ポスト安倍は遠のいたのか?

 内閣改造の最大の焦点となっていた石破幹事長の処遇は、石破氏が幹事長を辞任し、重 …