ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

石原慎太郎東京都知事が国政復帰を宣言。だが時すでに遅し

 

 石原慎太郎東京都知事は25日、都庁で記者会見を行い、都知事の辞任と次期衆院選への立候補を表明した。同時に新党を結成することについても言及した。
 石原氏は、たちあがれ日本の平沼赳夫代表と協議を進めており、たちあがれ日本を解党した上で、あらたに結党の手続きを進める。

 石原氏はこれまで、息子の石原伸晃前幹事長を首相にすべく自民党の総裁選においてもウラで活発に動いていた。だが伸晃氏は思うように党内の票をまとめられず、「ナマポ」発言なども重なり失速。総裁選で落選してしまった。

 当初、石原氏は尖閣諸島問題の口火を切ることで、ナショナリズム・ブームを起こし、その波に乗って国政復帰することを目論んでいた。

 だが尖閣諸島の地権者と政府に出し抜かれ、水面下で国有化の交渉が進み、石原氏のメンツは丸つぶれとなった。しかも尖閣問題は思ったほど国民の支持が得られておらず、石原氏の目算は完全に狂ってしまった。

 石原氏は現在のところ、明確な戦略を描けているわけではなく、完全に出たとこ勝負という状況になっている。民主党から石原新党に合流する議員はごく少数になる見込みで、仮に石原氏が国政に復帰したとしても、一定の勢力を確保できるのか微妙なところだ。当初連携を模索していた維新の会の橋下大阪市長も、様子見の姿勢を崩していない。

 都知事は首長の中でも別格であり、大臣以上のポストともいわれる。このタイミングでの無理な国政復帰に、一部からは「石原氏の晩節を汚すのではないか」(政界関係者)との声も聞かれる。

 - 政治

  関連記事

jrkyushu
JR九州の株式上場計画。政府支援の是非など、克服すべき課題が山積

 九州旅客鉄道(JR九州)が2016年度中の株式上場に向けて動き出した。だが、完 …

gpifpotofori201506
公的年金の株式買い入れ余力が大幅に低下。今後の運用成績はどうなる?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2015年8月2 …

rig
シェールガス開発の是非をめぐってフランスが迷走。日本が学ぶべき点は多い

 フランスのモントブール生産回復相は2014年1月29日、フランスでは全面禁止さ …

putin
ロシアが軍の再編と近代化を推進。北方領土駐留軍の戦力も強化

 ロシアが軍の再編と近代化を進めている。  ロシア海軍は、このほど、モスクワにあ …

tabakohaian
見送りの可能性も出てきた受動喫煙防止法案。日本は2周回遅れへ

 今国会での審議が予定されていた受動喫煙防止法案の提出が見送られる可能性が高くな …

interviewposter
結果的に宣伝に?北朝鮮ハッカー攻撃を受けたソニーの映画が一転して公開、大盛況に

 北朝鮮の金正恩第1書記の暗殺計画を題材にしたコメディ映画「ザ・インタ ビュー」 …

shairo
北朝鮮が間もなく核実験?米第7艦隊の艦船が続々出航、中国を交えた神経戦を展開

 核実験の実施をほのめかしている北朝鮮の準備がほぼ最終段階に入った。韓国の聯合ニ …

portgal
プライドが許さない?旧植民地からの逆投資に反発するポルトガルは愚の骨頂?

 経済金融危機に陥っているスペインとポルトガルが、旧植民地との新しい経済関係の構 …

hagel
ヘーゲル国防長官がようやく就任。新しい米国の世界戦略で在日米軍がいなくなる?

 米上院は26日の本会議で、ヘーゲル元上院議員の国防長官への就任をようやく承認し …

kagoike
「森友」疑惑に関して国策捜査発動との観測。日本の議会制民主主義にとって正念場

 学校法人「森友学園」に対する国有地払い下げ問題をめぐり、国会で証人喚問を受けた …