ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

公務員宿舎の賃料アップは当初予定の2倍から1.5倍に後退。その理由は?

 

 財務省は、民間より割安だと批判されている国家公務員宿舎の家賃について、全体の値上げ幅を平均1.5倍程度にすると発表した。
 2011年12月に公表された「国家公務員宿舎の削減計画」における宿舎使用料の見直しでは現行の2倍弱としていただけに、改革が後退しているとの批判が出る可能性もある。

koumuinshukusha

 現在政府は、全国に約1万カ所、21.8万戸の国家公務員宿舎を保有している。削減計画では、このうち必要性の高くない5.6万戸(全体の25.7%)について5年をメドに削減することが盛り込まれた。また宿舎の利用料については、宿舎の建設、維持管理等に必要となる金額と同水準まで引上げを行うとした。

 削減計画に沿って見直しを行った結果、全国で約5000カ所の住宅の廃止することとし、5.6万戸を削減するメドが立った。一方、賃料については平均で1.5倍にとどまることになり、当初の計画を下回る。地方における賃料の引き上げを1.3倍以内にしたことや、災害発生時の即応体制を強化したことなどがその主な理由となっている。

 公務員の住宅については、豪華な住宅に民間よりもはるかに安い価格で入居できていることなど、公務員の待遇面での問題と、政府が国有財産を手放さず確保しているという財政上の問題の二つがある。両者の問題はまったく別の政策課題であり、峻別して考える必要がある。

 今回の見直しで、家族を持つ幹部級の公務員が住む宿舎の賃料は1.8倍程度に値上がりとなる。ただ幹部の住宅は一等地にあることも多く、民間人が借りればかなりの高額になる物件も多い。また若手でもキャリア公務員向けの宿舎は条件が良いところが多い。東京都23区内にある家族用物件の家賃が、見直し後でも11万6000円ということになると、公務員の特権であるとの批判が出る可能性は十分にある。

 これとは逆に、地方にある公務員宿舎の賃料引き上げを抑制したのは、公務員の特権維持というよりも、財政上の問題が大きい。金額はあまり多くないが、国家公務員にも家賃補助はあり、民間住宅を借りることもできる。地方には空き家が多く家賃が格安であることから、宿舎の賃料を引き上げると、民間住宅に流れて宿舎が空いてしまう。公務員が住まない宿舎の存在は、国有財産の売却圧力につながることから、政府としてはなるだけこの状態を避けたいと考えているのだ。
 背景には、公務員宿舎の維持管理に関する政治利権がある。現在、公務員宿舎の維持管理には年間500億円程度支出されており、関連業者にとっては大きな市場である。なるだけこの利権を手放したくないというのが政府のホンネである。

 一方、自衛隊員や現業系の職員を中心に、民間よりも条件の悪い宿舎に住む公務員も少なくない。本省に勤務するホワイトカラーの公務員でも、ノンキャリアの若手などでは、風呂・トイレ・キッチン共同のシェアハウスのような宿舎に住む人もいる。平均値での議論が難しいのも事実だ。

 公務員宿舎の制度は、戦後の住宅事情が厳しい時代に出来たものである。現在、日本は人口の減少が急速に進んでおり、近い将来、住宅の空室率が4割に達するとの見方もある。住宅ストックは完全に供給過剰となっており、公務員用に大量の宿舎を確保しておく必要性は薄れてきている。基本的には公務員宿舎の保有はさらに削減する方向性が望ましく、その中で適正な家賃も決まってくるはずである。

 - 政治, 社会

  関連記事

imf201304
日本に財政健全化を強く求めたといわれるG20声明はどう解釈すべきなのか?

 米ワシントンにおいて4月18日と19日、G20(20カ国・地域財務相・中央銀行 …

38north
北朝鮮がミサイル発射の可能性。交渉材料として寧辺の核施設が浮上

 米韓に対する挑発行使を続けている北朝鮮が、警告なしでミサイルを発射する可能性が …

gpifhiritsu201406
公的年金の株式シフトが前倒しスタート。一部からは利益の先取り懸念も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2014年8月2 …

kenpoukaisei
憲法改正の動きが本格化?だが本当にまともな憲法が自主制定できるのか疑問との声も

 憲法改正をめぐり、まずは「総議員の3分の2以上の賛成」を必要とする現憲法96条 …

abejosei
若者と女性の雇用を促進するという官邸主導の会議はまさに茶番劇

 政府は13日、「若者・女性活躍推進フォーラム」の初会合を首相官邸で開催した。出 …

takusin
ミャンマーでタイのタクシン元首相の暗殺計画が浮上。タイと日本の共通点を考える

 ミャンマーへ訪問する予定だった亡命中のタイのタクシン元首相は6日、ミャンマーで …

nichigin
日銀と政府の不毛な緩和論争の背後で、市場は動き始めている?

 日銀は30日、金融政策決定会合を開催し、国債などを買い入れる基金を11兆円増額 …

streetlive
大阪で路上ライブ合法化の動き。だが区役所職員がアーティストを「認定」って・・・・

 大阪の自治体では、合法的に路上ライブをできるスペースをアーティストに提供し、こ …

no image
エアバスと防衛大手BAEの合併案に異論噴出!頓挫する可能性も

 欧州航空大手エアバスの親会社EADSと英防衛大手BAEシステムズの経営統合に、 …

ryusigun
中国鉄道省元トップに執行猶予付きの死刑判決。事実上の減刑に国民からは批判の声

 中国最大の利権官庁であり汚職の温床ともいわれてきた鉄道省の元トップに対する汚職 …