ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

2014年度の実質成長率見通しは1.3%に下落。その理由は消費増税ではない?

 

 政府の2014年度における経済成長見通しがほぼ固まった。物価変動の影響を除いた実質成長率はプラス1.3%、名目成長率はプラス3.3%とする。政府は8月に実質1.0%、名目3.1%の見通しを発表していたが、上方修正された。ただ2013年度は実質でプラス2.8%程度となる見込みであり、今年度と比較すると大きく落ち込むことになる。

businessman

 政府は毎年年末に次年度の経済見通しを閣議了解し、この数字を元に次年度の税収見通しを立てている。
 2014年度の見通しが2013年度と比較して大きく落ち込むのは、消費税増税の影響が大きいとからとされている。確かに消費税が増税されると、その前に駆け込み需要が発生し、その反動で一時的に消費が落ち込むことになる。
 だがもう少し長い目でみれば、増税分は政府支出して還元されるので、全体としては大きなマイナスにはならない。

 来年以降、成長率が下落する最大の理由は公共事業の減額である。2013年度の成長率が高かったのは、年初に10兆円もの補正予算を成立させ、大量の公共事業を発注したからである。これは消費税増税の根拠になる4~6月期のGDPを上昇させ、世論を増税容認にもっていくための一種の演出である。
 政府は2013年12月5日、消費増税をにらんだ5.5兆円の経済対策を発表したが、これは前回の10兆円と比較すると半分の規模となっている。5.5兆円は現在のGDPの約1%なので、これがなくなれば、GDPは1%分減少することになる。さらに増税の反動分などを差し引くと2014年度の成長は抑制されるという計算だ。

 要するに日本経済は完全に公共事業の規模に依存する体質になってしまっているわけだが、財務省としては財政再建を最優先させたいというのがホンネである。だが消費税10%の増税が実現できなければ、そもそもの前提条件が崩れてしまう。2014年度は1.0%程度の成長を維持し、何とか消費税10%増税に持っていくためのギリギリの数字が5.5兆円の景気対策だったということになる。

 補正予算で足りない分は、2014年度の当初予算でカバーすることになる。概算要求段階で99兆円に達していた2014年度予算案は、約3兆円減の96兆円程度で妥結する可能性が高くなってきている。2013年度の政府支出は当初予算93兆円に補正予算10兆円で合計103兆円であった。2014年度は当初予算96兆円に補正予算5.5兆円で合計すると約102兆円ということになる。

 2014年度予算がこの金額で決定されれば、政府支出総額は昨年度とほぼ同じ水準となり、結局は横ばいということになる。公共事業への依存度が高くなっている状態では、政府支出が横ばいになると、経済成長も同じく横ばいになってしまうのだ。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

rubio
米大統領選。共和党の隠れた大本命、マルコ・ルビオ氏とはどんな人?

 米国の大統領選に共和党から立候補を表明したマルコ・ルビオ上院議員がメディアから …

marugen
丸源ビルのオーナーが検察を徹底批判。死んだら全財産を国に寄贈の考えは変わったか?

 銀座などの歓楽街で「丸源ビル」を展開する不動産グループの経営者で、脱税容疑で逮 …

sengyoushufu
総務省の家計調査結果に新しい兆候が。日本からとうとう専業主婦がいなくなる?

 総務省は2012年2月19日、2012年の家計調査報告を発表した。サラリーマン …

keizaizaiseihakusho
日本企業は効果の薄い新技術ほど導入に積極的?

 政府は2017年7月21日、2017年度版「経済財政白書」を公表した。今回の白 …

makein
「尖閣諸島は日本の領土である」とのマケイン上院議員の発言はリップサービス?

 米共和党の上院議員で米国の政界に大きな影響力を持つジョン・マケイン氏が8月21 …

abeobama201404
クールで事務的といわれるオバマ大統領。今回の首脳会談でもその傾向がハッキリと

 オバマ米大統領が来日し、安倍首相と首脳会談を行った。オバマ政権は、よく言えば実 …

no image
仏の経済危機突入で、欧州最後の公務員天国にもいよいよメスが

 欧州債務危機の本丸として、フランスに市場がターゲットを定めつつある。先日は英国 …

rikagakuken
新型万能細胞に関する画期的研究から考える、日本の官製イノベーション思想の是非

 理化学研究所の研究チームが、酸性の刺激を与えるだけの簡単な方法で、あらゆる細胞 …

factoryline
全世界的に製造業が回復基調。9月の量的緩和縮小の可能性が高まる?

 全世界的に製造業の景況感が改善してきている。米供給管理協会(ISM)が発表した …

sonmasayosi
ソフトバンクの孫社長がワシントンで講演し、買収の意義を強調。米当局は依然慎重姿勢

 ソフトバンクの孫正義社長は2014年3月11日、米ワシントンで講演し、米携帯電 …