ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

世界のあちこちに顔を出す米国政治のキーマン、マケイン上院議員に要注目

 

 米共和党の重鎮で、大統領選にも出馬した経験のあるマケイン上院議員の活躍が目立っている。マケイン氏は2013年12月15日、EU(欧州連合)への参加をめぐり混乱が続くウクライナの反政府デモに突如参加し、各国を驚かせた。デモを組織する野党勢力は、ロシアの影響が強く人権弾圧を行っている現政権を激しく批判しており、米国の有力政治家の参加に、デモは勢い付いている。

 マケイン氏は78歳と高齢であることから、大統領選でオバマ現大統領に敗れて以降、半分引退が噂されていた。だが実際はその逆で、オバマ政権成立以後も、米国の重要な政治的局面には必ずといってよいほど名前が出る活躍ぶりで、ある意味でオバマ大統領以上の政治的キーマンとなっている。今後の米国政治を見る上で、マケイン氏の動きは注目に値する。

makein

 マケイン氏は祖父が著名な海軍提督であり、自身も海軍出身である。このため一般的にはイスラエルや軍産複合体の意向を強く受けた保守的な政治家と見られている。イスラエルに対して冷淡といわれ、軍縮に熱心なヘーゲル氏が国防長官に就任する際には、議会の公聴会で激しくヘーゲル氏を攻撃した。またシリアの軍事介入には最後までこだわったといわれている。

 だがマケイン氏は、軍寄りの典型的な保守政治家としては区分できない多面的な要素も持ち合わせている。自身がベトナム従軍中に拷問を受けた経験から、グアンタナモ収容所など米軍の非人道的な活動には批判的だ。
 また人種問題に関してもかなりリベラルなスタンスを取っている。キューバ移民二世の若手議員ルビオ氏を、次期共和党のリーダー候補として育てており、ヒスパニック系移民の合法化にも熱心だ。

 マケイン氏の地盤はアリゾナであり、ヒスパニック系の不法移民が多い。現実的な選挙対策としてヒスパニック系の票を獲得することが重要であることをマケイン氏は誰よりも認識しており、彼の行動は徹底したリアリズムに基づいている。

 オバマ政権は二期目を迎えており、早くもワシントンでは次の大統領選挙が視野に入り始めている。ヒスパニック系を中心に、以前であればマイノリティであった層の人口が急激に増加しており、選挙での影響も極めて大きくなっている。
 次の選挙は、どういったテーマが争点になるのかまだ見極めることは難しい段階である。高齢のマケイン氏が再び大統領選に出る可能性はほぼゼロだが、同氏の言動が大統領選の候補者選定に大きな影響を与えることは間違いない。

 またマケイン氏は、在日米軍や対中国政策など、アジア太平洋地域の安全保障問題にも極めて大きな影響力を持っている。2013年8月に来日した際には、尖閣諸島問題について、「尖閣諸島は日本の領土だというのが、米議会と米政府の立場だ」とかなり踏み込んだ発言をする一方、同日に行われたアメリカンセンターのスピーチでは「尖閣諸島の現状を変更しようとするあらゆる動きに反対する」というトーンダウンした発言も行い、中国側に配慮を見せる絶妙な動きを見せた。
 マケイン氏の発言は、日米関係の今後にも大きな影響を及ぼすことになるだろう。

 - 政治 ,

  関連記事

rodman
NBAの著名選手が北朝鮮を訪問。かつてのピンポン外交の復活か?

 全米プロバスケットボール協会(NBA)の強豪チーム、シカゴ・ブルズで活躍したデ …

yasukuni
靖国参拝に米国が異例の声明。国務省は議会やホワイトハウスをもはや説得できない?

 安倍首相は政権発足から1年となる2013年12月26日、靖国神社に参拝した。首 …

amarikaiken
甘利経財相に金銭疑惑が浮上。永田町の潮目が変わったとの見方も

 安倍政権の屋台骨に「政治とカネ」の問題が浮上した。国会が始まったばかりであり、 …

j31
中国が軍需企業の上場コングロマリット化を計画。中核5社の素顔とは

 中国が軍の近代化を急ピッチで進めている。今月1日、中国は次世代ステルス戦闘機「 …

kokkaigijido02
選挙権の年齢が18歳以上に引き下げ。しかし成人年齢は20歳のまま

 選挙権の年齢を20歳以上から18歳以上に引き下げる公職選挙法の改正案が2015 …

abe201405
集団的自衛権見直しの報告書提出へ。ただ公明への配慮から閣議決定時期は流動的

 集団的自衛権の行使に関する憲法解釈見直しを議論している安倍首相の私的懇談会は、 …

inrakku02
タイのインラック首相がとうとう失職。7月の総選挙に向けて混迷の度合いが深まる

 タイの政局がますます混迷の度合いを深めてきた。タイの憲法裁判所はインラック首相 …

mof
2014年度概算要求がまとまる。景気対策費3.5兆円と国債費急増で財政再建が遠のく

 財務省は9月4日、2014年度予算の概算要求額を公表した。一般会計は昨年度を6 …

nakatani
安保法制をめぐってはやくも不毛な議論。「昭和」の時代は続く

 今国会で審議が始まる安全保障関連法案をめぐって、早くも不毛なやり取りが行われて …

kyuryo
政府の賃上げ要請でも平均給与は上がらない?その理由は非製造業へのシフト

 政府は復興特別法人税の前倒し廃止といった企業減税を実施するにあたり、減税分が従 …