ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

厚労省のブラック企業調査。労働行政のパンドラの箱を開けてしまったとの声も

 

 厚生労働省は2013年12月17日、若者の使い捨てなどが疑われる、いわゆる「ブラック企業」に関する調査結果を公表した。対象となった5111事業所のうち、82%に当たる4189の事業所で何らかの労働基準法違反が見つかった。同省は違反があった事業所に是正勧告を行った上で、改善が見られない企業については公表のうえ、書類送検する方針。

 businessman07 同省がいわゆるブラック企業に関する調査を行うのは初めて。若者を使い捨てにするブラック企業の存在が社会問題化していることを受けての措置だが、調査結果は予想通り、多くの事業所で法令違反が見つかった。
 違法な時間外労働は43.8%の事業所で、賃金不払による残業は23.9%の事業所で見つかった。また21.9%の事業所で過重労働による健康障害防止措置が不十分であった。

 同省では悪質な企業に対しては、企業名の公表や送検も検討していることから、こうした違法な企業は今後減ってくる可能性が高い。
 だがそれとは別に、調査の実施に関して、これまで法律が厳格には適用されてこなかった日本の労働行政におけるパンドラの箱を開けてしまうのではないかと危惧する声も上がっている。

 日本では欧州とほぼ同レベルの立派な労働法制が整備されている。だが実際には労働基準法はほとんど守られておらず、厚労省側もその実態はよく承知している。日本の労働行政における「ウラ」のルールは「大企業の雇用を維持するためには、多少の法律違反には目をつぶる」というものであり、実際、多くの法令違反が黙認されてきた。

 日本は解雇しにくい国といわれているが、それは大企業に限った話である。大企業の下請けが主な収益減である中小企業では、解雇要件を満たさない解雇は日常的に行われている。また最低賃金がまったく守られていない業界も多く、賃金から過剰に必要経費を差し引くという行為もごく当たり前に行われている。大企業においても、労使協定を結ぶという形で労働時間の制限は実質的に存在していない。

 それも皆、大企業の雇用を最優先するという、隠れた目的のためにほかならない。逆に言うと、労働法制を厳格に適用していては大企業における終身雇用を維持することができなくなってしまうのだ。労働法制の遵守が厳しく求められる欧州では、軒並み10%台の失業率になっているのはそのためである。

 今後、ブラック企業に対する措置が厳しくなれば、当然、労働法制の厳格な適用があらゆる企業に求められる可能性が高くなってくる。法の支配を原則とするならば、全員を雇用するだけの需要が経済に存在しないからといって、法規を無視してよいということにはならない。
 日本も労働者の権利は強固に守られるが、よほどの人材でない限りは、なかなか仕事そのものにありつけず、失業者が増加するという、欧州のような社会情勢になっていくのかもしれない。

 - 社会, 経済 , , ,

  関連記事

setsubitousi
11月の機械受注は回復見られず。10~12月のGDPも厳しい状況か?

 内閣府は2015年1月15日、11月の機械受注統計を発表した。主要指標である …

recruit
リクルートがネット通販事業に参入。だが敵は楽天とアマゾンにあらず

 リクルートホールディングスは、来年3月をめどにインターネット通販事業に参入する …

bukkajoushou
11月の消費者物価指数はいよいよ1%台に突入。インフレ転換はほぼ確実

 総務省は2013年12月27日、11月の消費者物価指数を発表した。代表的な指標 …

thaad
最新ミサイル防衛システムTHAADの韓国配備で、TPPにも影響アリ?

 米国と韓国が、最新のミサイル防衛システム「THAAD」の韓国配備を決定したこと …

kokuzei
政府・与党が保険金への相続税軽減を決定。庶民には関係なく、富裕層のみが恩恵

 政府・与党は、死亡保険金にかかる相続税を軽減する方針を固めた。これまでは「相続 …

toyotajinnji
トヨタの新役員人事が話題。同社はガバナンスの本質をよく理解している

 トヨタ自動車は2015年3月4日、新しい役員人事を発表した。外国人や女性の積極 …

kosokudoro02
高速道路無料化は永久に無理?高速3社が老朽化対策に10兆円必要との試算

 高速道路3社(東日本、中日本、西日本)は4月25日、高速道路の老朽化対策に関す …

hasimoto2
橋下氏が公務員批判のボルテージをアップ。そろそろ基本的な論点整理が必要なのでは?

 日本維新の会共同代表で大阪市長の橋下徹氏が公務員批判のボルテージを上げている。 …

sharp
シャープが年度内の中期経営計画策定を断念。ホンハイとの提携は完全に流れたか?

 経営再建中のシャープが、中期経営計画の策定を先延ばしにすることが朝日新聞の報道 …

tokyotower
デフレにも関わらず東京の物価は世界1位。改革を先送りしたツケは大きい

 英経済誌エコノミストの調査部門であるエコノミスト・インテリジェンス・ユニット( …