ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

EUで銀行同盟成立に向けた第一歩がスタート。薄れていく加盟国の国家主権

 

 EU(欧州連合)は2013年12月20日、ユーロ圏内で銀行の破綻処理を一元化する案について、開催していた首脳会議において了承した。EU加盟国における金融行政を統合する「銀行同盟」に向けた第一歩がスタートすることになる。

euhonbu

 今回承認された合意案では、ユーロ圏内の銀行は今後10年の間に、金融機関の破綻処理を行う基金に対して550億ユーロ(約7兆8300億円)を拠出する。金融機関が破綻した際の処理費用は原則としてこの基金から拠出されることになる。
 また破綻処理の原則についてもより明確に定められた。株主と債権者の責任が重くなり、破綻となった場合には、まず両者が経済的な責任を負う。続いて今回設立が決まった基金の資金が投入され、それでも資金が足りなかった場合にのみ預金者や納税者の負担とする。預金者は10万ユーロ(約1430万円)までであれば全額保護されることになる。

 もっとも基金に十分な資金が貯まるまでにはある程度時間がかかる。その間については、各国政府が、金融機関への増税によって必要資金を調達することになる。ただ破綻処理システムへの道筋が出来た意味は大きく、今後の金融システムは以前に比べればかなり安定したものになるだろう。

 世界経済は、日本のバブル経済崩壊、米国のリーマンショックという2つの大きな危機を経験しており、マクロ的にどの程度の水準で破綻が起きるのか、破綻が起きた際の不良債権額はどの程度になるのか、といったことに関してかなりの経験値を蓄積している。
 日米欧とも、過剰融資やそれに伴う不良債権のGDP比はほぼ同じ水準となっており、破綻した金融機関に対する処理費用もほぼ同水準である。再び欧州で大規模な金融機関の破綻が起こった場合には、550億ユーロの拠出金では足りないが、予防的措置の水準としては十分と考えられる。

 一方、銀行同盟の設立について具体的なプランが動き出したことは政治的には大きなインパクトとなる。銀行同盟の構想は、スペインやイタリアの財政危機をきっかけに、国の財政と金融システムを切り離すために検討が開始された。通貨が単一であるということは、各国が独自の金融政策を放棄したことを意味している。そうなってくると、金融機関の破綻処理を各国が個別に行うことは、自己矛盾となる。その意味で銀行同盟の設立と権限のEUへの集中化は必然の流れといえる。

 一方、金融機関の監督権限をEU本部に渡してしまうことは、加盟国から見れば主権の一部を手放していることになる。銀行同盟の設立は、本当の意味でのEUを作るための第一歩であり、逆にいえば、従来型国家主権の崩壊ということになる。今後はブリュッセルのEU官僚の権限が一気に強化されることになるだろう。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

chinacompany
経済援助型から企業M&Aへと変貌する中国の直接投資。日本はどう付き合う?

 これまで香港経由や途上国に偏重していた中国の直接投資が大きく変わろうとしている …

doragi02
欧州の長期金利上昇が日本にも波及。日銀に残された時間は少ない

 欧州の長期金利が上昇している。ECB(欧州中央銀行)が量的緩和策の縮小を検討し …

kokusaishushi201303
日本の経常収支。マスコミ報道では「黒字激減」だが、足元の状況は少し異なる

 財務省は5月10日、3月の国際収支を発表した。貿易収支は2194億円の赤字だが …

detacenta
米IT企業の株価に潮目の変化?クラウドが基幹システム分野にシフト

 米国IT企業の株価に質的変化が起きている。一部のIT企業の株価が7~9月期決算 …

no image
米大統領選挙、なぜか日本のマスコミが報じないオバマ、ロムニー以外の候補者

 米国大統領選挙の開票が一部の州で始まった。今日の午後には大勢が判明する見込みだ …

no image
遺伝子組み換え食品に発ガンの可能性と仏が報道。米モンサント社への攻撃か?

 遺伝子組み換え飼料で飼育されたラットは、通常のラットに比べて早く死に、ガンにな …

spain
意外に堅調な欧州経済。スペインには再び投資資金が集まっている

 欧州経済が着実な回復を見せている。ギリシャ債務問題が大きく市場を揺さぶったが、 …

trumpusa
トランプ政権の経済閣僚が固まる。かつての対日貿易交渉がそのまま中国版にシフト?

 トランプ次期政権の経済チームの顔ぶれがほぼ固まった。対中強硬派の人物が多く、中 …

apple
Appleの最終決算は利益率低下の影響が一旦収束。株主還元への注目がさらに高まる

 米アップルは10月28日、2013年7~9月期決算および2013年9月期の通期 …

capitolhill
TPAがようやく可決。米議会はなぜ外国との通商権限を持っているのか?

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の交渉に重要な役割を果たす、米国の大統領 …