ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

人民元が対ドルでじわじわ上昇。中国当局が米側に譲歩か?

 

 この1ヶ月、対ドルでの人民元の上昇が続いている。7月に1ドル=6.3967元の安値を付けて以来、人民元の上昇が続いており、10月後半には1ドル=6.25間の水準まで上昇した。

 当局の管理下にある人民元がこれほどまでに変動している背景には、中国当局の元高容認政策がある。
 中国は、かつて日本がプラザ合意で無理やり円高にさせられた経緯をよく研究しており、米国からの元切り上げ要求を強く警戒している。

 だがこのところ、尖閣問題やフィリピンとの領有権問題によって、米国の態度が硬化している。米海軍は横須賀基地所属の第7艦隊主力空母ジョージワシントンをフィリピンに訪問させ、間接的に中国にプレッシャーを与えている。また国務省高官の中国訪問も相次いでいる。

 米国、中国ともに政権交代を控えており、政治的には動きにくい状況だ。だが、為替政策や軍のオペレーションに関しては、両国とも政権交代から受ける影響は少なく、実務レベルで交渉を進めらやすい状況にある。

 為替については、米側の強硬姿勢に対して中国側が譲歩し、元高をある程度容認しているものと思われる。だが中国側が一方的に譲歩しているのか、何らかのバーターがあるのかは現時点では明らかになっていない。

 日米安保が形骸化している今、米国と中国の折衝は、日本抜きで重要な決定が下されるリスクをはらんでいる。米中交渉の行方には今後とも要注目である。

 - 政治, 経済

  関連記事

no image
ここまでくるともう病気。解散発表当日にオバマ大統領にTPP参加方針は変わらずと電話

  野田首相は国会の党首討論会で解散を表明した14日夜、オバマ米大統領と約10分 …

bananki
FRBが失業率ターゲットを導入。とうとう出口戦略が見えてきた?

 米連邦準備制度理事会(FRB)は12日、連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し …

trump201611b
トランプ政権における安全保障面での一部人事案が明らかに。対テロ強硬派が揃う

 トランプ政権の安全保障分野の陣容が徐々に見えてきた。トランプ氏はオバマ大統領を …

saitengai2
崔天凱駐米中国大使が、尖閣問題で中国寄りの対応をするよう米国に要請

 尖閣諸島問題をめぐる小野寺防衛大臣の発言に対して、崔天凱駐米中国大使が強い口調 …

imfsdr
IMFが人民元のSDR採用を正式決定。猶予期間の設定で人民元改革を要請

 IMF(国際通貨基金)は2015年11月30日、特別引き出し件(SDR)に中国 …

kougaibukken
進む不動産市場の二極分化。郊外は高級物件でも売りにくくなっている

 不動産市場の二極分化が、ゆっくりとしたペースではあるが、着実に進行している。首 …

frbpauerugicho
FRB次期議長は予想通りパウエル氏。現行路線の踏襲に規制緩和が加わって株高に?

 FRB(連邦準備制度理事会)の次期議長にジェローム・パウエルFRB理事が指名さ …

zaiseishuusi
政府が財政収支の試算を公表。2020年度PB黒字化は達成困難に

 政府は2014年7月25日、「中長期の経済財政に関する試算」を公表した。日本政 …

okane02
日銀の資金循環統計から分かる、日本人のお金に関する行動は案外合理的という事実

 日本人のお金に関する判断はかなり合理的だった。日銀が発表したは2012年10~ …

boingkoujo
中国へのプレゼント? 習主席訪米を前にボーイングが工程の一部を中国に移管

 米航空機大手ボーイングは、製造の最終工程を中国に移管することを検討している。同 …