ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

人民元が対ドルでじわじわ上昇。中国当局が米側に譲歩か?

 

 この1ヶ月、対ドルでの人民元の上昇が続いている。7月に1ドル=6.3967元の安値を付けて以来、人民元の上昇が続いており、10月後半には1ドル=6.25間の水準まで上昇した。

 当局の管理下にある人民元がこれほどまでに変動している背景には、中国当局の元高容認政策がある。
 中国は、かつて日本がプラザ合意で無理やり円高にさせられた経緯をよく研究しており、米国からの元切り上げ要求を強く警戒している。

 だがこのところ、尖閣問題やフィリピンとの領有権問題によって、米国の態度が硬化している。米海軍は横須賀基地所属の第7艦隊主力空母ジョージワシントンをフィリピンに訪問させ、間接的に中国にプレッシャーを与えている。また国務省高官の中国訪問も相次いでいる。

 米国、中国ともに政権交代を控えており、政治的には動きにくい状況だ。だが、為替政策や軍のオペレーションに関しては、両国とも政権交代から受ける影響は少なく、実務レベルで交渉を進めらやすい状況にある。

 為替については、米側の強硬姿勢に対して中国側が譲歩し、元高をある程度容認しているものと思われる。だが中国側が一方的に譲歩しているのか、何らかのバーターがあるのかは現時点では明らかになっていない。

 日米安保が形骸化している今、米国と中国の折衝は、日本抜きで重要な決定が下されるリスクをはらんでいる。米中交渉の行方には今後とも要注目である。

 - 政治, 経済

  関連記事

no image
セコムが東電から巨大要塞データセンターを買収。その成否は?

 セコムが東京電力からデータセンターを買収すると日経新聞が報じている。セコムが買 …

ginkou
日本ではなぜ借金の個人保証がなくならないのか?

 民法の抜本改正を検討している法制審議会(法務大臣の諮問機関)が、中小企業融資に …

no image
相次ぐ大手企業の経営危機によって、会社の所有権論争が事実上決着した

  東京電力による原発事故や、シャープやルネサスエレクトロニクスの巨額赤字など、 …

suga20140204
今回の株価下落はアベノミクス失望売りなのか?という議論が不毛である理由

 ここ数日、株価が急落していることについて、アベノミクスに対する失望が原因なのか …

no image
米国のネット通販に韓国からのアクセス制限がかかるワケ

 年末商戦真っ最中の米国において、韓国からのインターネット・アクセスが制限され、 …

gpif
年金運用のポートフォリオが大幅変更に。だが実際には現状を追認しただけ

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は6月7日、年金積立金の基本ポートフ …

sanpeter
中国がバチカンに台湾との断交をあらためて要求。なぜ両者は対立しているのか?

 ローマ法王庁(バチカン)と断交状態にある中国政府は、新しくローマ法王に就任した …

girishashusho
革命家チェ・ゲバラを崇拝するギリシャの青年首相は欧州に何をもたらすか

 ギリシャの議会選挙で圧倒的な勝利を収めた急進左派連合のチプラス党首は2015年 …

googlehead
グーグルの決算から垣間見る、インターネット経済の近未来

 ネット検索最大手の米グーグルは2014年1月30日、2013年10~12月期の …

kakeibo
家計のエンゲル係数が急上昇。それ以上に上昇しているのは電気代と水道代

 消費支出に占める食費の割合を示すエンゲル係数が急上昇している。2014年4月に …