ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

人民元が対ドルでじわじわ上昇。中国当局が米側に譲歩か?

 

 この1ヶ月、対ドルでの人民元の上昇が続いている。7月に1ドル=6.3967元の安値を付けて以来、人民元の上昇が続いており、10月後半には1ドル=6.25間の水準まで上昇した。

 当局の管理下にある人民元がこれほどまでに変動している背景には、中国当局の元高容認政策がある。
 中国は、かつて日本がプラザ合意で無理やり円高にさせられた経緯をよく研究しており、米国からの元切り上げ要求を強く警戒している。

 だがこのところ、尖閣問題やフィリピンとの領有権問題によって、米国の態度が硬化している。米海軍は横須賀基地所属の第7艦隊主力空母ジョージワシントンをフィリピンに訪問させ、間接的に中国にプレッシャーを与えている。また国務省高官の中国訪問も相次いでいる。

 米国、中国ともに政権交代を控えており、政治的には動きにくい状況だ。だが、為替政策や軍のオペレーションに関しては、両国とも政権交代から受ける影響は少なく、実務レベルで交渉を進めらやすい状況にある。

 為替については、米側の強硬姿勢に対して中国側が譲歩し、元高をある程度容認しているものと思われる。だが中国側が一方的に譲歩しているのか、何らかのバーターがあるのかは現時点では明らかになっていない。

 日米安保が形骸化している今、米国と中国の折衝は、日本抜きで重要な決定が下されるリスクをはらんでいる。米中交渉の行方には今後とも要注目である。

 - 政治, 経済

  関連記事

saka
日本郵政の斉藤社長が退任。後任は竹中氏の天敵。郵政民営化見直しはこれで完成形?

 日本郵政は19日午前、臨時取締役会を開き、斎藤次郎社長の退任を決定した。後任に …

abe20130113
安倍首相がハイパーインフレにはならないとの見解。だが本当にそうなのか?

 安倍首相は11日の記者会見で、日銀の金融政策に関連して「ハイパーインフレは考え …

cameron
英国のEU離脱論に米国が懸念を表明。キャメロン首相は苦しい立場に

 EUからの離脱論が高まっている英国に対して、EUと米国が懸念を表明している。  …

toshibaenki
東芝が決算発表を再延期。原子力子会社非連結化を打ち出すもスキームは不明

 米国の原子力事業で巨額の損失を抱える東芝は2017年3月14日、2016年4~ …

chery
中国で大手自動車メーカー同士が初の本格提携。外資依存からの脱却を目指す

 中国の自動車メーカーである奇瑞汽車(安徽省)と広州汽車(広東省)とが提携する。 …

streetlive
大阪で路上ライブ合法化の動き。だが区役所職員がアーティストを「認定」って・・・・

 大阪の自治体では、合法的に路上ライブをできるスペースをアーティストに提供し、こ …

kokusaishushi201402
経常赤字体質への転換を受け、政府は海外資本の誘致に舵を切り始めた

 財務省は2014年4月8日、2014年2月の国際収支を発表した。最終的な国の収 …

factoryline
新興国の失業率が増加傾向。世界経済の枠組みは大きく変わりつつある

 ILO(国際労働機関)は2014年1月21日、雇用情勢に関する年次報告書を発表 …

kankokuginkou
日本としてはラッキー?失効した日韓通貨スワップ協定を中国が肩代わり

 韓国の中央銀行にあたる韓国銀行6月27日、中国との間で、緊急時に通貨を融通し合 …

boeing777x
東レが現地工場を建設しボーイングに炭素繊維を長期供給。製造業のモデルケースに

 東レは2014年11月17日、米ボーイング社から航空機向け炭素繊維複合材を長期 …