ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

海外ではLCCを超えるスーパーLCCが大躍進。利用者の選択肢が広がる

 

 米国でLCC(格安航空会社)のさらに上をいく、超格安航空会社が躍進している。フロリダを拠点に全米と南米各地に路線をもつスピリットエアラインもその一つである。座席ピッチを極限まで狭くしたり、遅れが日常茶飯事などサービスは最低だが、価格は一般的なLCCよりさらに安い。サービスが悪いことを理解した上で利用する顧客が増えてきており、業績は好調だ。

spiritair

 スピリット社の2012年12月期の売上げは13億1800万ドル(約1370億円)、当期利益は1億846万ドル(約113億円)となっている。今期は第3四半期ですでに昨年と同じ水準の売上げとなっており、2013年12月期の決算は増収増益が期待されている。利益率は8%を超えており、大手エアラインとの比較ではもちろんのこと、サウスウエストやジェットブルーなど他のLCCとの比較でもかなりの高収益だ。

 同社の収益の秘密は、徹底的なサービスの廃止である。同社の運賃は他のLCCよりも安く設定されているが、付帯するサービスはほとんどない。2007年に全米の航空会社では初めて、すべての預かり荷物を有料化したほか、機内手荷物にまで課金する。座席を指定すると10ドルから20ドル取られ、ドリンクは水も含めてすべて有料だ。

 シートピットは28インチ(約72センチ)ともっとも狭い部類に入り、リクライニング機能はない。日本の大手国内線のピッチは31インチ(79センチ)程度が標準といわれているが、28インチとなるとかなり狭い。体格の大きい人の場合には、膝が前のシートにぶつかってしまう程である。遅延などスケジュール変更も日常茶飯事だ。
 米国ではもっとも権威のある商品サービス評価誌の一つであるコンシューマ・レポートにおいて、スピリット社はワースト航空会社のひとつに選ばれている。

 確かに同社のサービスは悪いが、運賃はかなり安い。例えばニューヨークからフロリダまでの航空運賃は、時期によっても異なるが、大手の場合には500ドルくらいすることが多い。LCCであるジェットブルーは160~170ドルだが、スピリットの場合にはさらに安く100ドルを切る。
 また機内手荷物には課金されることを、社長自らがCMに出て説明しており、顧客の多くは同社のサービス内容をよく理解した上で利用しているものと考えられる。ちなみに同社はこれまで大きな事故を起こしたことはない。

 こうしたサービスについては賛否両論あるだろうが、利用者の選択肢がたくさんあることは評価できる。日本の場合には、空港の利用料など官に支払うコストが高すぎ、LCCといっても安い料金を提示することができない構造になっている。このため諸外国に比べて平均的な航空運賃はかなり高く、そのツケは利用者が負っている。
 米国はもちろんこと、欧州やアジアでもLCCは、大手航空会社をはるかに超える規模に成長している。昭和な時代の航空業界が残っているのは、世界広しといえども日本くらいなものである。

 - 経済 ,

  関連記事

jinmindaikaido
中国主導のアジアインフラ投資銀行に英が参加。米は表向き反発なのだが・・・

 英財務省は2015年3月12日、中国が主導するアジアインフラ投資銀行に参加する …

blackbyte
ブラックバイトに対抗する労働組合が結成。効果はどの程度あるのか?

 長時間労働の強制や賃金未払いなど、学生アルバイトに対する不当な扱いに対抗する労 …

francegas01
バフェット氏が所有する仏工場で悪臭ダダ漏れ。日本人によぎったある光景とは?

 フランス北部ルーアンにある化学工場で21日、腐った卵のような強い臭気を放つガス …

ieren201409
FRBが量的緩和終了をあらためて確認。利上げによる円安が加速か?

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年9月17日、FOMC(連邦公開市場委員 …

sharp
シャープの増資は政府による資産買い取りとセット?史上最大のモラルハザードの可能性

 シャープが検討している公募増資は、政府による資産買い取りとセットである可能性が …

jutakugai
再来年に迫った相続税増税で住宅保有者は大慌て。だが今後も資産課税強化は続く

 2015年1月に迫った相続税の増税が住宅保有層における懸案事項になってきている …

akiya
全国の空き家率が過去最高。そろそろ今後の住み方を本気で考える時期に

 総務省は2014年7月29日、2013年の住宅・土地統計調査結果を発表した。全 …

suntec
太陽光パネルの大手、サンテックが破産。もともと儲からないことは皆分かっていたハズ

 中国の太陽電池メーカー尚徳電力(サンテックパワー)が破産し、江蘇省の地元裁判所 …

no image
米著名ヘッジファンドが苦境に

 米国の著名な投資家であるジョン・ポールソン氏が率いるヘッジファンドが苦境に立た …

son
ソフトバンクの孫社長が次々と巨大豪邸を建設。その真意は?

 ソフトバンクの孫正義社長が、最近次々と豪邸を建てている。短期間に3つも豪邸を建 …