ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

グーグルが本格的にロボット市場に参入。ズバリ、その目的は軍事用途

 

 インターネット検索最大手の米グーグルがロボット事業を加速させている。同社は2013年12月、東京大学発のロボット開発ベンチャー企業シャフトなど7社を買収し、本格的にロボット事業に参入することを明らかにした。また16日には米国の軍用ロボット開発企業であるボストン・ダイナミックス社を買収すると発表している。

robot ロボットは次世代の産業として大きな注目を集めているが、ロボット産業のもっとも主要なマーケットは軍事用であることは周知の事実である。
 グーグルという巨大企業の本格的な参入で、技術開発が進展するという期待がある一方、次世代の軍事技術を同社が独占するのではないかとの懸念も出ている。

 買収されたボストン・ダイナミックスは、米マサチューセッツ工科大学(MIT)発のベンチャー企業で、米軍や国防総省傘下の国防高等研究計画局と共同でロボット開発を行ってきた。4足歩行のロボットを得意としており、その目的はズバリ、ロボット兵器である(写真)。

 米軍は、現在無人機をはじめとするロボット兵器の開発に力を入れている。ロボットが機械的に相手の兵士を攻撃ということについて人道上の問題が指摘されているが、兵士を危険にさらすことなく任務を遂行できるロボット兵器へのニーズは極めて高いといわれる。
 ロボットは介護や災害現場での活躍が期待されているが、こうした用途は規模からすると大きな市場ではない。関係者は大きな声では言わないが、ロボット市場の最大の顧客は各国の軍であることは、周知の事実である。2足歩行や4足歩行のロボットは、軍における対人間の任務に最適であり、特に米軍はその開発にかなりの力を入れている。

 米軍は10年近く前から、民間技術の積極的な獲得に乗り出しており、IT(情報技術)と機械系技術という複数の技術を融合させる必要があるロボットはその中心となっている。グーグルはロボット・ビジネスの詳細を明らかにしていないが、国防総省との共同プロジェクトであることはほぼ間違いない。

 同社に買収された東大発のベンチャー企業シャフトは、12月20日に開催された米国のロボット競技会で優勝した。この競技会は災害現場の救援活動をするロボットの技術を競うものだが、主催しているのは、ほかならぬ米国防総省国防高等研究計画局である。その本当の目的は明らかだ。

 ロボット技術が、戦争という殺人技術に応用されることについて批判の声もある。だが新しい技術は常に軍事用に応用されるというのは歴史が証明しており、そのこと自体を批判しても問題の解決にはならない。また一部には、日本で開発された技術が、事実上、米軍に買収されてしまうという事態について、問題視する意見もある。
 だが現代においては、オープンな技術開発はもちろんのこと、企業の資金調達やM&Aという、自由で活発な資本市場の整備も、戦争遂行能力の一部となっている。つまり活発な金融市場を整備し、起業家に魅力的な環境を提供できない国は、戦争で勝つことができないのである。
 政府の規制が多く自由な企業活動が難しい日本では、こうした面で著しく劣勢に立たされていることは間違いない。今後もこうした事例は多発する可能性が高いだろう。

 - 政治, 社会, 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

nisegusuri
調剤薬局の偽造薬問題。日本の医薬品行政はまともに機能していない

 C型肝炎治療薬の偽造薬が薬局チェーンで発見されるという、前代未聞の事件が発生し …

Zuckerberg
動き出した米国の移民制度改革。その影響はやがて日本や中国にも及んでくる

 米国社会が移民容認に向けて動き始めた。3月27日付けの米ウォールストリート・ジ …

senkaku02
中国が尖閣付近での活動を活発化。今度は新鋭ミサイル駆逐艦を投入

 中国が尖閣諸島付近での活動を活発化させている。これまで中国の活動は日本の巡視船 …

no image
伝説の債券ディーラー藤巻健史氏。予想ハズしまくりでブチ切れた!

 強固な円安論者として有名なフジマキ・ジャパンの藤巻健史氏が、予想をハズシまくり …

no image
ユーロ・ベガス計画がマドリードに決定。スペインの街にイタリア都市が出現?

 ユーロ・ベガスと呼ばれるスペインの超大型カジノ計画をめぐって、激しい誘致合戦を …

no image
安倍晋三元首相が自民党総裁に選出。政局のカギは維新の橋下代表に

 自民党総裁選は決選投票の末、安倍晋三元首相が自民党総裁に決定した。安倍氏は10 …

suntorypuremoru
サントリーが新浪氏のトップ就任に合わせて組織改編。とうとうビール部門が独り立ち

 サントリーホールディングスは2014年9月25日、ビール事業の分離などを柱とす …

kaikotokku
解雇特区は雇用政策というよりも、ベンチャーや外資の優遇策である

 安倍政権は成長戦略の目玉の一つである解雇特区の導入に向けて本格的な検討を開始し …

googlehead
Googleもいずれ成長鈍化?第2四半期決算は好調だが、クリック単価の下落は止まらず

 イ ンターネット検索最大手の米グーグルは7月18日、2013年4~6月期の決算 …

no image
西宮伸一中国大使が、渋谷の路上で倒れ病院に搬送。時期が時期だけに様々な憶測が

 13日午前8時45分頃、中国大使に就任したばかりの外務省の西宮伸一駐氏(60) …