ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

維新の会が驚愕の選挙公約を明らかに。その恐ろしい内容とは?

 

 日本維新の会の次期衆院選に向けた驚くべき公約案が明らかになった。26日産経新聞が報じた。

 産経新聞によると、公約案では、独自の国防軍の編成、強制通用力を持つ独自通貨の発行、徴税の3項目が掲げられているという。
 具体的には、終戦から100年にあたる2045年を目標に在日米軍を全廃することや、国軍の設立、日本主導によるアジア通貨統合などが盛り込まれているという。

 これまで維新の会は保守的傾向が強いと認識されていたが、具体的な政策はほとんど知られていなかった。公約の内容を見る限り、維新は完全な極右政党ということになり、諸外国からもそのように認識されることは間違いない。

 民主党政権の成立以降、日米安保の形骸化が一気に進んできた。民主党はどちらかというと左翼的スタンスで日米安保を疑問視する形態だったが、維新の会は右翼的なスタンスでの日米安保体制に対してNoを突きつけることになる。

 これは米国にとって戦後初めての経験であり、米国に極めて大きなインパクトを与えることになる。ワシントン中枢部では、日米安保体制に疑問を持つグループも増えつつあり、維新の会が次期衆院選で一定の政治勢力を持った場合には、米国の日本離れが加速する可能性もある。

 特に米国を警戒させる可能性が高いのは、在日米軍の全廃ではなく、アジア独自通貨圏の提唱である。70年以上前、日本が太平洋戦争に突き進むきっかけとなったのは、満州における米国の経済的な利益を日本が考慮しなかったことと、日本が独自のアジア通貨圏を提唱したからである。米国から見れば、大東亜共栄圏は軍事同盟が脅威なのではなく、それが経済通貨同盟だからである。
 だが当時の日本人には、経済問題がそこまで米国との関係を悪化させるとは誰も考えてはいなかった(高橋是清だけが警告を発していたが無視された)。
 時代が異なるので安易な比較は危険だが、当時の国際情勢と現在は非常によく似ている。アジア通貨圏という言葉には不気味な響きがある。

 ともかく、橋下代表にとっては極めて大きな政治的賭けといってよいだろう。日米安保を軸とした従来型の政治体制が継続する場合には、橋下氏が首相になれる可能性はほぼゼロになったといってよい。一方、日本の政治体制が完全に転換することになれば、橋下氏が首相に登り詰める可能性が一気に高まってくる。

 どのような結果になるにせよ、今回の公約発表は、戦後政治経済史における一大転換点となることだけは間違いないだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

mof03
2016年度予算を閣議了解。要求額は昨年度と同様100兆円超えか?

 政府は2015年7月24日、2016年度予算の概算要求基準を閣議了解した。昨年 …

eads
欧州の防衛大手EADSが大リストラ。防衛産業もIT化の流れには逆らえない

 エアバス社の親会社で、欧州の航空宇宙最大手のEADSは2013年12月9日、宇 …

souzouteki
日本には創造性が求められる仕事などない、という若者の認識はかなり正確?

 日本の若年層の中で、自分のことを創造的だと考える人は8%しかおらず、創造性が求 …

shanhai
中国の高度成長は完全に終了。だが「市場」として有望なのは、むしろこれからだ

 中国国家統計局は4月9日、3月の消費者物価指数を発表した。前年同月比で2.1% …

no image
スペインの2013年緊縮予算に市場は好感。それホントですか?

 スペインは27日、歳出削減に重点を置いた2013年予算案を提示した。ロイターが …

kyuyomeisai02
春闘を控えベア抑制の動き。個人消費には逆風で、GDPへの悪影響は必至

 春闘の季節が近づいているが、ベースアップを抑制する動きが出てきている。各社には …

sangyoukyousouryoku
残業代ゼロ政策の議論が復活。今度は一般社員への適用も検討?

 労働時間に関わらず賃金を一定にするホワイトカラーエグゼンプションが、再び議論の …

no image
中国反日デモ斜め読み。警察車両って日本車だったんだ!

 尖閣諸島への日本人の上陸を受けて、中国で反日デモが激しくなっている。上陸のニュ …

setubitousi
政府与党内で減税論議が本格化。設備投資減税が中心だが場合によっては法人減税も

 9月になり、秋の臨時国会が視野に入り始めたことで、政府与党内における減税論議が …

zangyou
長時間労働の人ほど上司がそれを評価してくれていると考えている?

 長時間労働をする人ほど、残業について上司が評価してくれていると考える割合いが高 …